新緑の諏訪俯瞰。山蛭が出る前にどうぞ!!

上越

新緑の諏訪俯瞰。山蛭が出る前にどうぞ!!

超有名撮影地ですが、これから気温が25℃以上になりますと、
山蛭が活発に行動します。ここに行かれる方はそれなりの準備が必要です!!


ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、嬉しく思います!!
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

谷川連峰を望む

上越

谷川連峰を望む

足早に通り過ぎて行った桜前線・・・。
気が付けば新緑が日に日に深くなっていく・・・。
そんな、すがすがしい日に素敵な鉄道情景に会えたなら・・・。

ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、嬉しく思います!!
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

嗚呼!!やねより たかい こいのぼり

上越

嗚呼!!やねより たかい こいのぼり

こんな鉄道情景も過去帳入りしてしまったのか・・・。

ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、嬉しく思います!!
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

2018.4.20 今宵は、拝島「うまかもん酒場」でくだを巻く !!

呑み

呑み

2018.4.20 今宵は、拝島「うまかもん酒場」でくだを巻く !!

今宵は、妻がお世話になっているF倉夫妻との呑み会。宴の終了は00:56でした。

今日も、一日中外出無しの、データ整理とデスクワーク。
土曜日が休めない負のスパイラルから早く抜け出したい・・・。

ドイツ鉄に行っている、仲間の動向も気になるが、
今はじっと我慢の日々なのである・・・。

ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、嬉しく思います!!
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

青空が好きで・・・。  「戦争知らない子供たち」  

ナロー

青空が好きで・・・。  「戦争知らない子供たち」  

五月晴れの“成夢”の空の下で

なんだか、ひどく懐かしいのです・・・。
しかも、なぜか「戦争知らない子供たち」を、口ずさむのです・・・。

戦争が終わって僕等は生まれた
戦争を知らずに僕らは育った
おとなになって歩き始める・・・。

そんな曲を聞いたのが1970年。
ベトナム戦争終結が1975年。
見事に、僕の蒸機趣味の原点とほぼ重なっているのだ。

身近な横田基地はベトナム戦争の中継基地だった・・・。

憲法第9条問題もしかり、隣国が狂っていなかったら・・・。
まもなく横田基地はCV-22の北朝鮮対策用の基地となる・・・。

これも時代の流れか・・・。 


ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、嬉しく思います!!
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -