2017.2.9 写真展「感動の蒸気機関車2017」「レールバラエティーⅣ」を拝見しました!!

写真展
写真展「感動の蒸気機関車2017」を拝見する!!
案内ハガキの構図はあちき好みです!!門デフ感がバリバリです!!

本日、港区での取材撮影があり、その後に二つの写真展を拝見してきました。

蒸機の被写体が大好物な、あちきは写真展「感動の蒸気機関車2017」を先に拝見しました。

写真展
この会場は、スペースこそ狭いものの写真+モニター画像の融合する写真展でした。
友人のJPSのメンバーもここでよく個展を開催します。
あえて辛口なコメント言わせて頂けるのなら、これは写真展ではなくブログの延長ですネ。
コスト面からしたら良いかもしれませんが・・・。

もしもモニターを使うのであれば静止画像より動画が臨場感がありすぐれていると思います。
これは、あくまでも素人のつぶやきと、ご容赦くださいませ。

写真展

次に写真展「レールバラエティーⅣ」を拝見しました。
ベテラン趣味人6名の熱い写真展です!!

レベルや高感度も抜群です!!
あえて苦言を申すなら、グループ展ではなく個展が望ましいと思います!!
写真展「レールバラエティーⅣ」の冠の通り“バラエティ”がコンセプトなのでしょうが、
テーマの異なる絵がそれぞれのいいところのイメージを拡散している気がします!!
今風に言えば「やりにいっている感が強いのです!!」
これも、あくまでも素人のつぶやきと、ご容赦くださいませ。

実はあちきにとってグループ展は数回しか参加したことが無く、
正直羨ましく思っておりました。

どうせ、あちきのマイナーなブログは世間では認知されておりませんので、
あくまでも、素人のつぶやきと、ご容赦くださいませ。

2017.2.4  小竹直人写真展 「国境鉄路」 

写真展
2017.2.3  小竹直人写真展 「国境鉄路」 を拝見してきました。

中朝国境は歴史的に重いテーマだと思います。
満州時代に満州と朝鮮との国境にある鴨緑江に架けられた七つの鉄道橋がテーマでした。
現役で使われている国境の鉄道橋は僅かに三ヶ所のみ・・・。
四ケ所は、ロシア?中国?に破壊されたままの鉄道橋の遺構が残っているそうです。
場所が場所だけに大変な苦労をされて撮影されたことと思います。
27年の長きに渡り中国の鉄道を取材し、今も取材を続けている小竹さんには頭が下がります。

写真展
あちきも20数年前に中朝国境へ蒸機を撮影に何度か訪れています。発表も少しだけしています。
 確かに緊迫したヤバイ場所でした・・・。

写真展
中朝国境のヤバイお話たくさん聞けました。
あちきが訪れたことのある3枚の写真は、時の流れを感じる場所でした・・・。

この後は、新宿のキャノンサービスセンターに修理の終わったEOS●Dを回収してヨドバシを
冷やかして帰宅しました。
このあと予定していました某写真展のパーティは明日朝から忙しいのでキャンセルしました。 おしまい
                                                          

2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!
豪華メンバーによる写真展です!!見ごたえがあります!!
詳しくはネットでお調べくださいませ!!

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!
まずは“荒川先生”にご挨拶です!!
相変わらず“昭和的ダジャレ”をぶちかましておりました!!

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!
松本さんにもご挨拶に伺います!!

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!
写真展にご参加されている鈴屋さんにもお話を聞きに伺いました。
鈴屋さんとは今週に品川530博士の呑み会で一緒に飲む予定です!!
趣味界の大先輩です!!

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!
おやおや“新進気鋭”のお友達も“Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”参加されておりました!!
W氏とK氏は、もしかしたら海外蒸機撮影の同胞(ライバル)でしょうか?
僕のブログにもW氏は中国蒸機記撮でも登場しております!!
K氏は、国内外の鉄道撮影の仕掛け人として有名な方です!!
僕もK氏とは何度も一緒に楽しく撮影しております!!
鉄道趣味は、基本的に楽しさありきだと思います。
同じ鉄道趣味人として交流の輪を広げましょう!!楽しい楽しい鉄道趣味の為に!!

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!
写真展を拝見した帰りに、腹が減ったので新高円寺のバーキンで食べて帰宅しました。

写真展
2016.11.12  “Club 銀燕チャリティ鉄道写真展 2016”を見に行く!!

鉄道趣味は永遠に不滅です!! 終わり。

2016.9.14 田中和義氏写真展 「月下清影」オープニングパーティに参加してきました!!

写真展
友人の 田中和義氏から、写真展 「月下清影」オープニングパーティに来ませんか?
招待状を頂きましたので、喜んでオープニングパーティに参加してきました。
田中和義氏いわく、確か以前は大崎にお住まいでしたよネ?
ハイ。東京郊外の福生に引っ越しました。
招待状の住所間違いなかったですよネ。ハイ。東京郊外の移転先に届いていました・・・。


写真展
こうして銀座の夜は更けていきます。
ここは銀座写真展の聖地です。

写真展
オープニングパーティ後は、銀座を徘徊して帰宅しました。
1年前は銀座から自宅まで僅か20分でした。
今は銀座から自宅まで90分になりました。

銀座は遠くになりにけりてなもんです・・・。
ちなみに、本日の月齢は12.7(中潮)です。

2016.8.20 本日は写真展「旅のたまゆら」&「2016鐵樂者展」拝観&「杉さんと呑む会」

写真展
まずは寺下さんにご挨拶に行く。
寺下さんは、僕の友人の浅野さんや舘野さんの友人だったのだ。世間はやはり狭い。
「旅のたまゆら」とは面白い題名だ、遥か80年代によくぞ、人の撮らない画像を良く撮っている。
僕自身これらのシーンは見かけているがレンズを向けていない。
拝観者も大勢いて、実に賑やかな写真展だった。

写真展
お次は「2016鐵樂者展」の拝観へ。
実に楽しい写真展だ。僕が撮れなかった画像に目が釘漬けだ。
杉さんの「キマロキ」にビックリ!!日曹で偶然撮影できたとあっさりおっしゃっていた。
金澤さんや野口さんにも久しぶりにお話を聞けて楽しかったのだ。
蔵重さんが不在なのは残念でした。

写真展
賑やかな「2016鐵樂者展」で、主催者を愉快な仲間たちで囲んでパチリ!!

写真展
「杉さんと呑む会」でパチリ!!
なんだか今宵の酒は、悪酔いしてしまったのだ。💫💫💫頭もクラクラ💫💫💫

写真展
帰りは、新宿御苑前→新宿。💫💫💫頭がクラクラ💫💫💫でこれはヤバイので、乗り越しを恐れて
中央線→青梅線経由を避けて、西武新宿→拝島を選択した。西武新宿で家族へ土産のアップルパイ
を買って、各駅停車・玉川上水行に乗って爆睡。
アップルパイを網棚に置き忘れ駅事務室から回収して拝島行に乗車。

またまた爆睡、ビシャビシャと奇妙な音で目が覚めると終点拝島でした。奇妙な音の正体は斜め左に
座っていた酔っぱらいの爆ゲロのゲロッパ音の不始末。
電車を降りると💫💫💫頭がガンガン💫💫💫西武の電車が黄色では無く何故かピンク色???
目の前のピンク色の“KPP”が優しく微笑んでいたのだ・・・。何やようわからん??
あちきのオツムも、とうとう焼きが回ったようである・・・。




プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -