2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・下編 「永遠の夢を見せてくれ!!」

ナロー

ナロー

ナロー

ナロー

ナロー
2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・下編 「永遠の夢を見せてくれ!!」

今回の根利森林鉄道まつりの“めだま”は「上松運輸機工課製B型15号」の復元お披露目でした。
美しく整備された「木曽森林鉄道大型B型客車」を見ていると、よみがえれボールドウィン実行委員会の今後の活躍に期待がかかります。発煙筒を仕込んだボールドウィンに真っ赤な客車が良く似合います。

いつかどこかの大手スポンサーが付いて、木曽に森林鉄道車両を集めて走らせる事が出来たなら、どんなに素敵なことでしょう。
「永遠の夢を見せてくれ!!」た、よみがえれボールドウィン実行委員会の皆様に感謝せねばなりません。
ありがとうございました。

そんな夢物語が実現することを期待致しましょう・・・。  おしまい

撮影後は“いつもの温泉”に浸かり山を越えて、東武C11の試運転撮影に行きましょう。

2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・中編 「穏やかな休日」

ナロー

ナロー
2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・中編 「穏やかな休日」

美しい状態の動態保存機ですが、本日はご機嫌斜めのようです。
午前中に少しだけ稼働しましたが、午後はエンジンの調子が悪く稼働しませんでした・・・。 残念。

鉄道趣味で、何だか人と会うのが楽しくなる一日を過ごします。
何人かの友人たちは、この後“足尾歴史館”のナローを撮影に山を越えていきましたとさ。
あちきも一緒に“足尾歴史館”へ向かいたいところですが“いつもの温泉”に向かうことにいたしましょう!!

2017.6.4開催 第8回 根利森林鉄道まつり

ナロー
2017.6.4開催 第8回 根利森林鉄道まつり

久しぶりに利根ナローを見学に行ってきます。何年振りでしょうか懐かしい方々にもお会いできるはずです。
翌日は、時間が許せば東武C11207試運転に行く予定です。 それではまたどこかで・・・。




2016.10.9  木曽森林鉄道 「滅びの美学」

ナロー
木曽森林鉄道 「滅びの美学」

塗装されることもなく、打ち捨てられたままの車輛たちを秋の斜光線が照らし出します。
柵に囲まれることなく、まるでヤードの外れに放置された車輛のイメージは嫌いではありません。

ナロー
木曽森林鉄道 「滅びの美学」

その昔、助六谷で展開されていた“きこり唄”が聞こえてきそうです。

ナロー
木曽森林鉄道 「滅びの美学」

日が落ちるまでぼんやりと放置車輌たちを眺めていました・・・。滅びの美学とでも言うのでしょうか・・・。

2016.10.9 だからナローはやめられない!! ②

ナロー
2016.10.9 だからナローはやめられない!! ②

今回の“りんてつ倶楽部”さんの目玉はNo84のお披露目運転でした。

以下、“りんてつ倶楽部”さんのHPから引用しました。
No84は本線用としては初期の内燃機関車で、エンジンは4気筒のセントラルKE21を積んでいましたが、
後に6気筒の日野DS70に積み替えています。新製時は野尻営林署に配属され、1960年(昭和35年)頃
上松運輸営林署に転属しています。古い映像に王滝本線で「林道」のヘッドマークを付けて工事列車を牽引
する姿が残っていますが、晩年は上松の土場で「編成」のヘッドマークを付けて入れ替えを行っていました。
廃止後は岐阜県郡上郡の大滝鍾乳洞に譲渡され観光用に運転する計画がありましたが実現せず、
1999年(平成11年)にりんてつ倶楽部の手により木曽谷へ里帰りしました。 (右写真)その後17年間
かけてレストアを行い2016年(平成28年)秋に動態に復帰しました。

ナロー
2016.10.9 だからナローはやめられない!! ②

木曽谷に林鉄が良く似合います。
毎年、見学に行きたいと思います。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -