真夏の夜の夢  その7  松館小学校

ナロー

ナロー

ナロー
真夏の夜の夢  その7  松館小学校

住所:八戸市松舘門前6-2

松館小学校は立派な鉄筋三階建ての校舎はありますが、2015年に新井田小学校に統合され廃校になりました。

松館小学校(跡地) の校庭の隣にその個体はありました。
校庭の内側に展示されてますが撮影は自由です。

屋根付き、再塗装され大切に保管されていました。

PLYMOUTH製造の貴重な個体です。
プリムス 製番1586 1923年(大正12年)製造

以上が、八戸で撮影した3台のナロー保存機でした。
※実は4台目のナローがいたのです・・・。


ここで、痛恨の確認ミス発生!!
なんと知られざるもう一台の謎の内燃機関車がいたのです!!


ナロー

八戸セメント構内が怪しいと、塀の外周から構内を確認するとトロッコを一台発見し撮影しました。
他にも何か怪しい物が無いかと確認すると、遠くに黒い重機の一部のようなものが見えました。
その時は何も気にせずに八戸セメントを後にしました。

帰宅後、この案件が気になって調べてみると、ある八戸在住の方のブログに断片的ですが映り込んでいました。
この時望遠レンズで確認しておけば、撮影交渉が出来たのに・・・。後の祭りでした。

早速、インダストリアルナローの大家の名取紀之さんに報告してみると。回答がありました。

「それにしても工場構内の個体は驚きです。チラッと見えるキャブと台枠の一部からすると加藤のようですが、何とも夢がありますね。」

真夏の夜の夢  その5  金山沢小学校

ナロー

ナロー

ナロー
真夏の夜の夢  その5  金山沢小学校

住所:三戸郡階上町金山沢大畑16
金山沢小学校は立派な鉄筋二階建ての校舎はありますが、2011年に小保内小学校に統合され廃校になりました。

金山沢小学校(跡地) の校庭の隣にその個体はありました。
校庭の内側に展示されてますが撮影は自由です。
加藤製作所7t 製番26496 1951年(昭和26年)製造

状態はまあまあですが、展示場所は遮蔽物もなくすっきりとして撮り易いです。
まるでヤードの片隅で生きている錯覚に陥ります。

真夏の夜の夢  その2  新井田小学校

ナロー

ナロー

ナロー

3.11の太平洋沖大地震から既に6年が経過し復興も進んでいるようです。
各地に保存されているナローの車輛を見て回ることにします。
ブログ「編集長敬白」を参考にしてみました。

新井田小学校 の校庭の隣にその個体はありました。
校庭の外側に展示されてますので撮影は自由です。
加藤製作所7t 製番26497 1951年(昭和26年)製造

外見はボロボロで、地震の影響でしょうか台車が跳ね上がっています。
いつ解体処理されても不思議ではありません。

ナロー

2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・下編 「永遠の夢を見せてくれ!!」

ナロー

ナロー

ナロー

ナロー

ナロー
2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・下編 「永遠の夢を見せてくれ!!」

今回の根利森林鉄道まつりの“めだま”は「上松運輸機工課製B型15号」の復元お披露目でした。
美しく整備された「木曽森林鉄道大型B型客車」を見ていると、よみがえれボールドウィン実行委員会の今後の活躍に期待がかかります。発煙筒を仕込んだボールドウィンに真っ赤な客車が良く似合います。

いつかどこかの大手スポンサーが付いて、木曽に森林鉄道車両を集めて走らせる事が出来たなら、どんなに素敵なことでしょう。
「永遠の夢を見せてくれ!!」た、よみがえれボールドウィン実行委員会の皆様に感謝せねばなりません。
ありがとうございました。

そんな夢物語が実現することを期待致しましょう・・・。  おしまい

撮影後は“いつもの温泉”に浸かり山を越えて、東武C11の試運転撮影に行きましょう。

2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・中編 「穏やかな休日」

ナロー

ナロー
2017.6.4 第8回 根利森林鉄道まつり・中編 「穏やかな休日」

美しい状態の動態保存機ですが、本日はご機嫌斜めのようです。
午前中に少しだけ稼働しましたが、午後はエンジンの調子が悪く稼働しませんでした・・・。 残念。

鉄道趣味で、何だか人と会うのが楽しくなる一日を過ごします。
何人かの友人たちは、この後“足尾歴史館”のナローを撮影に山を越えていきましたとさ。
あちきも一緒に“足尾歴史館”へ向かいたいところですが“いつもの温泉”に向かうことにいたしましょう!!

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -