1972年8月24日釧網本線・混635ㇾ・C5833

釧網
1972.8.24 釧網本線・浜小清水-止別 混635ㇾ(網走発-釧路行) 
15歳の夏・北海道一人旅   “蒸機”が見たい!ただそれだけで東京から北海道までやって来た!
一人旅は全て自己責任だ、時刻表やダイヤを読んで撮影地を決める。宿は全て夜行列車。いまから
考えると良く一人旅をしたものだ。我ながら“あっぱれ”であったと思う。
ちょと大人の仲間入りした気分で旅を続けました。

窓をいっぱいに開けてオホーツク海の潮風と蒸機の煙の香りを楽しんだ。
思えばずいぶん遠くへ来たものだ・・・。

釧網
1972.8.24 釧網本線・斜里 C5833[釧]後藤工場式デフにJNRマークが夕日に輝くのだ!!
この後、中斜里方面へ歩き“斜里岳”をバックに混636ㇾを撮影し網走へ移動し、網走発20:30の札幌行き1528
ㇾC58395[北]牽引に乗車した。緋牛内までラジカセで録音しながら、ブラスト音を子守唄にいつしか深い眠りに
ついたのだった・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -