FC2ブログ

しばらくの間、海外蒸機(鉄道)ネタが続きます!!

しばらくの間、海外蒸機(鉄道)ネタが続きます!!

昨年まで、国内蒸機(国内鉄道)ネタを中心にUPしてきましたが、
心機一転して今年から、海外ネタを中心にブログをUPしてみようと思います。
海外ネタは人気が無いので、アクセス数は激減しますが、
一部のエンスージアスとにとっては、涙物の画像が続くはずです!!

_MG_7747_convert_20190114212050.jpg
1985年1月 京哈線 建設5670

中国蒸機が、カッコイイかと問われれば、正直,建設機械ですネ、と答えます。

海外蒸機の魅力とは、この目で見るまで未知の世界を体験するからなのです!!

自慢話的要素が強いブログかもしれませんが、もしも少しでも興味があれば、
弊ポンコツブログにアクセスしていただけたなら望外の喜びを感じます!!

それは、自分らしさの追及に他なりません!!

再び“1994 大インド紀行 RAJASTHAN編”を続けます!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

真紅(まっか)な動輪 その8  “運命の出会い” 

真紅(まっか)な動輪 その8  “運命の出会い” 

まさか、初めて海外旅行が中国蒸機撮影で、共産圏の異文化に触れた興奮と、
中国蒸機撮影の興奮や感動を体験し、ツアーの不満、など短い間だったが貴重な経験をした。

たった一度の、中国蒸機撮影で終了し満足するはずだった。
ところが、このツアーで、プロカメラマンの都築雅人さんと出会ったことで、
あちきの、鉄ちゃん人生の、運命の歯車が狂い始めることになる・・・。

中国


中国蒸機撮影ツアーの興奮も冷めやらぬうちに、
プロカメラマンの都築雅人さんから、アサヒグラフが送られてきたのだ。

中国

中国

中国

プロカメラマンは、こういう写真を撮って、グラフとして構成し商業誌に掲載するのか!!
あちきと同じ場所にいながら、あちきと違う視線で光景を捕らえ、切り取っていたのだ!!
正直、感動と羨望が入り混じった不思議な感覚が、あちきの魂を揺さぶったのだ!!

プロカメラマンの都築雅人さんとは同じ年の同学年で、あちきと同じ中学高校時代に
北海道から九州まで、蒸機を追いかけた同じ経験者だった。

このアサヒグラフを見て、また中国蒸機を撮影したくなってきた!!

この日が、あちきの運命の分岐点であったのだ!!

そして、あちきの記事が、アサヒグラフを飾るまで10年の歳月が流れる・・・。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

真紅(まっか)な動輪 その7  “パシナ” 会心の一枚!!

真紅(まっか)な動輪 その7  “パシナ” 会心の一枚!!

当時の東洋一の蒸気機関車の保有台数(200台?)を誇る、蘇家屯機務段(機関区)に案内された。

蘇家屯機務段(機関区)の片隅に、“パシナ”は蒸気をあげて静かに佇んでいたのだ・・・。

デカイ!!2メートルのスポーク動輪も迫力満点!!

中国
1985年1月

やがて、蘇家屯機務段(機関区)で、試運転が始まった・・・。

カッコいい!!当時の日本の鉄道技術の結晶である!!

あちきは、ZENZA BRONICA ETRS と
 Nikon F3 で 激写する!!


中国

どうも、冬場にまともに“パシナ”が動いたのはこの時だけだったらしい・・・。
この年の夏から、ヨーロッパ鉄が“パシナ”を見に大挙して押し寄せるが、
まともな走行写真は撮れていない。翌年の冬から故障を修理せず二度と動かなくなった・・・。

正に、今回が冬場に奇跡的に、ニューズトラベルサービスによって

泡沫の夢 を見せてもらった!!

このニューズトラベルサービス主催の中国蒸機撮影旅行では、数々の不満が残ったが、
その後、永くお付き合いが続く多くの友人が出来たことは、あちきの人生の宝になったのであった・・・。

これで、二度とニューズトラベルサービス主催の蒸機撮影旅行に参加するもんか!!
と、決心したが・・・。つづく・・・。

ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

真紅(まっか)な動輪 その6  気になるパシフィック!!

真紅(まっか)な動輪 その6  気になるパシフィック!!

あれっ!!今の旅客列車牽引していた罐、パシフィック(2C1)だったよね?

近くにいたツアー参加者の何人かに、今のパシフィック型の形式名を聞いてみたが誰もわからなかった?

帰国後、調べたら勝利(パシロ)型とわかり、希少形式であることもわかったのだ!!

中国


中国
1985年1月 京哈線 渾河にて

正直、中国にもカッコイイ罐がいることがわかったことは収穫でした。
翌年から、この勝利(パシロ)型を撮影するために、再び訪中することになる・・・。

ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

真紅(まっか)な動輪 その5  蒸機天国、渾河にて

真紅(まっか)な動輪 その5  蒸機天国、渾河にて

酷かった一日目も終わり、ホテルでAコース組と合流してホッとしたのであった。
本体のAコース組は、撮影成果が良かったのか上機嫌であった!!
一方、放置プレイのBコース組は怒り心頭であった・・・。
それでも、夜の鉄宴会は充分盛り上がった!!
フラストレーションがたまった、あちきはヤケ酒の悪酔いだった!!

翌日は、蒸機天国の渾河に案内された。
平坦ではあるが列車密度も高く、7方向から蒸機が現れる凄い撮影地だった。

中国

中国
1985年1月

貴重な旅客列車もやってくるが、案内や説明は無い・・・。
旅行代金を集金すれば、放置プレイに近いのが、ニューズトラベルの悪い癖だと後で気が付く・・・。
社長の菅原さんからは蒸機の説明は一切なかったのだ・・・。

中国

村井さんの写真集から拝借した、渾河付近の鳥観図。
(室蘭本線+千歳線)×2のスケールで、引切り無しに7方向からの蒸機を撮影できる蒸機天国だった!!

今までの、憂さを晴らすように激写に次ぐ、激写!!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -