1992.10.10 函館本線 小沢~倶知安 “倶知安峠”に挑む 9162ㇾ C623 

函館
1992.10.10 函館本線 小沢~倶知安 “倶知安峠”に挑む 9162ㇾ C623

この時は僕と名古屋のY氏と練馬のF氏とイギリス人鉄のTEDと4人でC62の撮影に行きました。
予め練馬のH氏に場所取りをしていただきTEDを案内しました。
10月としては気温も低く雨も降っています。視界は悪くありません必ず爆煙が期待できるはずです。

おみごと。視界に飛び込んできたC62は、予想どうりの爆煙です!!
哎呀(アイヤー)!!哎呀!!C62は倶知安峠(20‰)の急勾配の途中でなんと停止してしまいました。
降りてきた乗務員は何か動輪あたりを見ています。
後で知った事ですが砂撒装置の砂が湿って砂撒管に詰まったそうです。
初めて目の前で見るC62の20‰の急勾配からの怒号の引出しに興奮しない鉄はいません。
アウトカーブに差し掛かると安全弁が猛烈に吹き上げています。
あとにも先にもこの様なC62を見たことがありませんでした。
そして数年後に、井門氏が偶然あの日あの場所で撮影されたDVDを頂き感動しました。

当日と思われる9162ㇾに乗車された方の動画です。空転・停車・再引出なかなか貴重な映像です。

僕のブログをいつも検索して頂きありがとうございます。
ブログを始めて丁度1年が経過しました。1年でアクセス数68.763件はまあまあの出来でしょう。
ブログは楽しいと思います。
内容的には、僕自身の鉄を中心としたアーカイブなので僕自身の大切な記録です。
例えば、古い画像と文章を入力していると当時の僕自身の環境と時代背景が見事に蘇ります。

但しブログには功罪が付きまといます。
友達が沢山出来ました。
若い友人たちからも刺激を頂きました。
大先輩の活躍も目標になりました。
呑み会のお誘いも多数ありました。
いろいろな情報も手に入るようになりました。
古い友人と何十年振りの感動の再会も一度や二度ではありませんでした。
これで半年後の西東京呑み会の構築もできそうです。

奇妙なことに、ある友人との記撮を境に誹謗中傷が始まりました。
何が面白いのか?鉄画像や呑み会に対して一生懸命誹謗中傷を書き込む心貧しき輩がいます。
何でそんなに僕のブログが気になるの?誹謗中傷するなら見なければイイでしょう?
つまらない下手な画像を一生懸命検証する必要はない!!
誹謗中傷する輩はすべからく社会的に満たされていない。
ひとりぼっちで、友だちもいないのでしょう・・・。
そして犯人は意外と近くにいました・・・。
يرجى نأسف التي كتبها اعتراف الرجال خاطئين


プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -