紺碧のミッドナイトトレイン

上越

紺碧のミッドナイトトレイン

ダイヤが乱れたのが思わぬ幸運を呼び込んだのか・・・。
上越線に通い続ければこんな、ご褒美もある!!

先日から、品川530博士のブログではフィリピン・ネグロス島の蒸機がUPされている。
蒸機の状態が悪いとは言え、BLWの5号機7号機が健在で驚いてしまったのだ!!

今宵は、東十条で呑む予定だ!!

ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、よろしければ、ポチッとお願いします!!
きっと、きっと励みになります!!
今後とも、弊ブログの閲覧よろしくお願いします!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるかもしれません??

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

懐かしの “永井食堂・もつ煮定食” 590円

上越

上越

懐かしの “永井食堂・もつ煮定食” 590円

このボリュームで安くてうまい!!

上越線撮影後に、良く訪れたました。
春になったら、また行こうと思います。

昨日未明(2/19月AM2:30頃)に発生した、ご近所の大火災。
我が家の、隣の隣にある、Mさん宅と、Kさん宅の二棟が全焼した。
強風で運が悪ければ、我が家も対岸の火事では済まなかったはずだ。

不思議なことに、二棟全焼してもニュースにすらならない???
新聞でも、ネットでも・・・。

出火原因は・・・。今朝も警察車両が現場に目を光らせている?やはり不審火なのか???


ブログ村に再び入村してしまいました!!
弊ブログは、貴方がよっぽど暇な時に見に来てくださいませ!!
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、よろしければ、ポチッとお願いします!!
きっと、きっと励みになります!!
今後とも、弊ブログの閲覧よろしくお願いします!!

ポチッとした、その先に素晴らしい画像があるかもしれません??

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

 D51498 “キャブのバラード”

上越

D51498 “キャブのバラード”

上越線下り列車。後閑を過ぎると風景が一変しました。
後閑から水上までが“雪国”へと変貌するのです。

雪と蒸気機関車の組み合わせは、昔から格好の被写体でした。
雪国らしい里山の風景を求めて、俯瞰撮影に挑みましたが視界不良の悪条件にギブアップ!!

ならば、水上周辺で乗務員のスナップを試みてみました。
煤で汚れたマスクをした乗務員と一瞬目が合いました。 
「悪条件の気象の中、乗務おつかれさまです!!」


昨日は、仕事終わりに近所の温泉でまったり気分。
帰宅は午前様。ブログは朝起きてからの、朝飯前、お仕事前の更新です。
週末は撮影に出掛けたいのですが・・・。

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!
ポチッとした、この先に素晴らしい蒸機画像がきっとあります!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

天気予報では、水上は大雪です!!

上越

天気予報では、水上は大雪です!!

ニュースで見ました!!来年の1/6・7は上越線で雪景色が楽しめそうです!!!
さてさて、何処で狙いましょうか・・・。

僕の仕事納めは本日になります!!

昨日は、アナログ的年賀状をルーティンワークでこなし、中華屋の食べ納めや、
近所の♨の入り納めを個人的に課して、過ごしました!!
正月用のDVDをツタヤで借りてフィニッシュとなりました・・・。


ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

“落日”は、つるべ落とし。

上越

“落日”は、つるべ落とし。

気が付けば日の入りがだいぶ早くなってきました。
夕焼けが似合う季節の到来です。

週末は久しぶりに、相棒の山本シェフと“鉄ちゃん遊び”に講じる予定です。
皆様も安全第一で遊びましょう!!「ご安全に!!」


たまには1ポチしてくださいませ!!!+
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -