昭和的「足尾線」紀行 その5  「棄景」

足尾

足尾

足尾

足尾

足尾

昭和的「足尾線」紀行 その5  「棄景」

何も言うことは無い・・・。  昭和的「足尾線」紀行 おしまい

昭和的「足尾線」紀行 その4  「DL牽引トロッコ列車」

昭和的「足尾線」紀行 その4  「DL牽引トロッコ列車」

わたらせ渓谷鉄道で運用されている、DE10牽引のトロッコ列車。
現在では、動力車牽引客車が珍しい事とは事実である!!

足尾

足尾

世代によって、イメージや感覚は違います。

あちきら現役蒸気を知る“爺鉄”にとっては、感覚的に微妙であるが???
DL牽引客車列車が存在することは、喜ばしいことであろう!!!

たまには1ポチしてくださいませ!!!+
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

昭和的「足尾線」紀行 その3  「中才鉱山住宅跡」

昭和的「足尾線」紀行 その3  「中才鉱山住宅跡」
炭鉱や鉱山には必ず集合住宅が存在する。

足尾

足尾
皆様!!煉瓦造りの防火壁を見たことありますか!?
あちきは、「中才鉱山住宅跡」で初めて見ました!!

足尾

ここは、「中才鉱山住宅跡」です。今でも住人がいらっしゃる・・・。

炭鉱や鉱山には、このような集合住宅が存在します。
もしかしたら、「中才鉱山住宅跡」が足尾銅山の歴史的建造物かもしれません・・・。

たまには1ポチしてくださいませ!!!+
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

昭和的「足尾線」紀行 その2

今回の足尾行きは、いくつかの目的がありました。
① 足尾歴史館のナローの撮影。この日は6両のナローの走行が撮れました。廃車体も多数撮影。
② 足尾線・間藤駅~足尾本山駅間の廃線跡の見学。
③ 足尾の鉱山住宅の見学。
④ わたらせ渓谷鐵道の昭和的風景の撮影。
⑤ 花輪にある昭和的自動販売機の撮影。  などなど、多目的な撮影行でした。
                                              2017年11月撮影

鉄
足尾本山付近の出川橋梁。

鉄
古河橋。ここを是非ナローを走らせていただきたい。

鉄
足尾歴史館のナローの見学も良し!!

秋の一日、たっぷりと“足尾”を楽しんできました!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

昭和的「足尾線」紀行 その1

あちきが小学生の頃にだったかな?
あちきは、八高線のD51とC58しか知りませんでした!!勿論撮影はしています!!

近所にある“加藤写真館”が“足尾線撮影ツアー”を企画しました!!
あちきも参加したかったのですが、父親が許しませんでした!!・・・。

結果的に、足尾線のC12は高崎第一機関区で廃車体を撮影しただけでした・・・。

そんな、因縁の有る足尾線です、無煙化後のDE10やDE11は興味の対象ではありませんでした!!

ところが、長い間の歳月が流れてみると・・・。足尾エリアは“鉄のパラダイス”と気付くのでした・・・。

以来、なにかと“足尾エリア”を訪れている自分にあきれています。

足尾
キハ30 35です!!“桐生-間藤”の行先泣かせます!!

足尾
たまにはDE10の撮影も良し!!

足尾
この雰囲気!!まさに“国鉄時代”なのかしら?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -