地方私鉄行脚(あんぎゃ)の記録 2話 加悦鉄道 “キハ08” 1984/1

丹後
地方私鉄行脚(あんぎゃ)の記録 2話 加悦鉄道 “キハ08” 1984/1

なんの気まぐれか、どこかの旅行のついでだったのかすら思い出せない。
関東から行きにくい場所に“加悦鉄道”は存在していた。

目的は間違いなく“キハ08”だった。
走行撮影もしたが、乗る目的の方が強かったのだ。

客車改造の気動車を初めて見た。
雪の日だった・・・。

丹後
車内はどう見ても客車だ、オハ62からの改造車か?
木の背もたれが強烈に客車をアピールしていた。

正直。なんだか凄いところに来たな・・・。
終点加悦駅に降り立つと時間が止まっていたのだ・・・。
びっくりしたなぁ~もぅ!!(三波伸介を思い出す)

2011.9.18 上信電鉄 “サプライズな一日”

私鉄
2011.9.18 上信電鉄 “サプライズな一日”
下仁田の駅は、かつての貨物取扱駅だけあって比較的広い構内には多くの倉庫が残り鉄道華やかし頃の
往時をしのびます。

この日は朝から夕方まで忙しい一日でした。
午前中は信越線でC61牽引の旧客を撮影し、午後から上信電鉄でデキ3+スハフ422173の珍編成を撮影し、
夕方からD51牽引の12系を撮影するという贅沢な一日でした。

私鉄
2011.9.18 上信電鉄 “サプライズな一日”
この珍編成が定期運行がされれば人気が出る事間違いなしと思うのですが・・・。

地方
2011.9.18 上信電鉄 “サプライズな一日”
せっかく新しく作成されたサボですが、もうチョットデザインが何とかならなかったものでしょうか?!

上信電鉄ではデキ1・3の2輌は動態保存の為、撮影のチャンスはまだまだあります。

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -