FC2ブログ

2019夏の鎮魂歌

2019夏の鎮魂歌

訃報は不思議と夜にやってくる・・・。
8月24日夜、弟からの電話・・・。本家の長男が亡くなったと・・・。

まだ60代半ばだろう・・・・・・。ホントかヨ!!・・・。

子供の頃、毎年夏休みには必ず本家に遊びに行き、
本家長男に秋川渓谷に連れて行ってもらい、川遊びをした思い出がある・・・。

数々の思い出をありがとうございます・・・。           合掌

IMG_3589_1_convert_20190827235945.jpg

令和元年 暑中お見舞い申し上げます

令和元年 暑中お見舞い申し上げます

夏、そこまで来てます!!

IMG_3371_convert_20190719215031.jpg

もうじき、きっと、必ず、暑い夏は来ます!!

冷えたビールの美味い季節がそこまで来てます!!


次回から、蒸機愛好家があまり行かない国、もとい、鉄道ファンが入国を躊躇する国。
よく考えてみれば、そこまで危険を犯してまで行く価値があるのかとも言えます。

もし僕が蒸機愛好家でなかったならば、パキスタンとは一生ご縁が無かったはずです。
何しろ問題の多い国ですから。そして今後も二度と行くことが無いでしょう!!

デンジェラスなパキスタン蒸機撮影記をリポートしてみます!!
乞うご期待くださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2019.6.7 閑話休題  隣家の“ひきこもり”の静かなる恐怖・・・・・・。

閑話休題 2019.6.7 閑話休題  隣家の“ひきこもり”の静かなる恐怖・・・・・・。

世間では最近 “ひきこもり” による痛ましい事案が続いている・・・。

“ひきこもり”は、親子の二人三脚の崩壊であろう!!
親にも、子にも問題があるが!!要因は、歪んだ親子愛だろう!!

昔はこんなに多くの “ひきこもり”がいたのか???世間がおかしくなったのか!!
現在、日本国中“ひきこもり”増殖警戒発令中!!
国を挙げて政府が、政治家が真摯に取り組む問題だろう!!

実は、僕の隣家(数メートルしか離れていない)が、
90才の母親と、63才独身の“ひきこもり”が住んでいる・・・。

僕の家を新築するとき、隣家と“ひきこもり”対策で隣接する窓を減らし小窓で設計したのだ。
地元福生に、戻ってきて40年ぶりに“ひきこもり”に引っ越しの挨拶に行ったが出てこなかった。

以来、90才の母親はよく見るが、63才独身の“ひきこもり”の顔を見たことが無いのだ・・・。

正に、隣の静かな“ひきこもり”(当然町内会未加入)は、

静かに不気味なのだ!!マジかよ!!

高齢者の“ひきこもり”は社会と隔離されており、携帯やネット環境も“無”であろう・・・。
母親が死んだとき、何が起こるか心配である.・・・。

IMG_8979_convert_20190604235023.jpg

高齢者による交通事故問題も続いている・・・。

何で事故を起こすジジイの言い訳が、なぜかブレーキとアクセルを間違えた、だと!!

何故か“プリウス”に乗っている場合が多い・・・。音もなく静かに“的(人々がいる場所)”に突っ込む!!
これが、果たして偶然だろうか??

運転者が只、只、ボヤッとしていただけだろう!!・・・。

と、最近、腹が立つことが続いているのだ!!

img_ad85c871a0f225c13ae6d60690f8cc6a423398[1]

本日、近所の映画館で “KING OF THE MONSTERS” 見て来た。

感想:迫力ある映像は素晴らしいし、キングギドラとラドンの描かれ方も良くできている。
駄菓子菓子、ストリーは滅茶苦茶の極みなのだ・・・。

マイケルドハティ監督は、何もかも詰め込み過ぎ!!
怪獣登場に至るワクワク感が無い。だけど、映画館へもう一度見に行きそうな気がする・・・。

KING OF THE MONSTERS 
是非ご覧ください!!

2019.5.1 令和新時代へ 世界はボクらを待っている!!

2019.5.1 令和新時代へ 世界はボクらを待っている!!

いよいよ令和新時代となったわけだが、何が変わったか?正直何も変わらないだろう!!

但し、但しだよ、己のモチベーションを変えることによって生き方も変わってくるわけだよ。
とりわけ鉄道趣味界の長寿な先生たちの生き方には、
必ず共通の趣向がある。それは、ここだけの話“欲望”だよ!!

体は年をとっても、若い奴らから、若いですねと言われたいね!!ジジイになればなるほど・・・。

それでは、好きな画像を並べてみよう!!

_MG_8151_convert_20190501114108.jpg
その国の空港に降り立つと、その国の匂いがする。ここは砂糖黍と葉巻の香りかな。キューパにて

_MG_8152_convert_20190501114209.jpg
旅は寒い国より、暖かい国が好みかな・・・。キューバにて 

_MG_8149_convert_20190501114229.jpg
タイの国民性は明るくて大好きだ!!風に吹かれて!!タイにて

_MG_8150_convert_20190501114437.jpg
元祖、呑み鉄の世界。ジンバブエ豪華列車の旅にて

_MG_8147_convert_20190501114454.jpg
地球の裏側で利尻富士を思い出した。アルゼンチンにて

_MG_8148_convert_20190501114507.jpg
使い古され言葉だが“線路は続くよどこまでも” アルゼンチンにて


年を取ることは仕方がないけど、若いころあれだけ、無理をしていろいろなことに挑戦できた!!

数々の達成感も味わってきた!!

ならば、今だって出来ないことはないはずだ!!

気力、体力、健康、大いに結構!!あとは金だな!!

再びやる気を出すぜ!!そして、若い写真を撮る!!

Restart だよ!!

老朋友よ、同胞よ、老け込んでいる場合ではないのだ!!




2019.4.30 平成時代が終わった日

2019.4.30 平成時代が終わった日

昭和が終わった日、1989年1月7日・・・。

あの日僕は、シルクロード取材の帰りで北京にいたな。

帰国中の飛行機の中で、昭和天皇崩御のテロップを見た。

翌、1月8日から平成時代のスタート!!


_MG_8144_convert_20190430180738.jpg


_MG_8145_convert_20190430180803.jpg


_MG_8146_convert_20190430180826.jpg

あの日、帰国する便の中で何を考えていたかどうしても思い出せない・・・。



今振り返ると、昭和時代は日本の時代で、平成時代は亜細亜の時代だった気がする・・・。

僕にとっての、平成時代を一言で言うと

「24時間戦えますか」の時代だったな!!

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -