FC2ブログ

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その16 “ありがとう緬甸”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その16 “ありがとう緬甸”

正直ベトナム蒸機撮影疲れの直後に入国したミャンマーでは、短期間に思った以上の収穫が出来て喜んでいます。

間違いなくアジアの中で旅のしやすい国でしょう!!

ミャンマー
1997年1月

隣国の、インド・タイ・中国に行ったことがありますが、ミャンマーが一番癒されました!!

ミャンマー

朝晩の斜光線の蒸機はいいものです!!

ミャンマー


ミャンマー

今回のミャンマー訪問の目的は、泰緬鉄道の末裔のC56の安否確認を何としても実行することでした。

それと、僕のライフワークの一つである、英国植民地蒸機の系譜の研究でした。
とりわけ、インドのメーターゲージから消えて久しい、YB・YCに会うことが出来て感慨もひとしおでした。

撮影は拘束など多少のトラブルがあったものの、楽しい旅を続けることが出来ました。
他国でのトラブルと比べたら、屁のようなものです!!

さようなら・・・。 ありがとう緬甸・・・。

ミャンマー

これにてミャンマー紀行終了します。

海外鉄道撮影は、団体撮影ツアーや、友人との少人数旅行、
妻を巻き込んだ夫婦観光+鉄旅行、ストイックな単独潜入撮影旅行と大別されます。

団体撮影ツアーは、大人数で楽しいのですが、多くの人が同じ絵面を共有し、旅全体の印象が薄くなる
気がします。高額の金を払って参加し、楽して良い絵面を頂く、それもいいでしょう??
僕自身、確かに何度か参加しているので、あまり偉そうなことは言えませんが・・・。

ちなみに、今回のベトナム&ミャンマーは、当時の相棒のF氏と二人旅でした。

予告 1984年12月 僕の価値観やライフスタイルを変えてしまった
    “満鉄蒸機紀行”を書きたいと思います!! お・た・の・し・み・に!! 


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村







နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その15 “Pazumyaung 上り列車”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その15 “Pazumyaung 上り列車”

何とか悪路を先回りして、Pazumyaungで上り列車の入線を捉えることが出来ました。
ロケハンで調査した結果が出ました!!

朝の上り列車に、Pazumyaungの村で製造された壺を、町へ行商に行くのです!!


ミャンマー
1997年1月

頭に素焼きの壺を乗せた、行商が今や遅しと列車を待っています。
  
ミャンマー

手際よく壺が積み込まれます。
先行する、Bトレインショウティには、この大荷物は乗り切れません!!

ミャンマー

今日は最後尾に、Ma Daukの穀物市場からの有蓋車が連結されています。

ミャンマー

のんびりと混合列車が行きます。均整の取れたパシフィックです。

結局、悪路の為これ以上の追っかけは無理でしたが、朝から大変良い絵が大量に撮れてご満悦です。
これで、大満足で日本への帰路に着けます!!


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村







နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その14 “Ma Dauk の朝市”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その14 “Ma Dauk の朝市”

Bトレインショウティの走行写真より、Ma Daukの市場撮影を選びました。

ミャンマー  
1997年1月

Ma Daukの駅前市場です。乾季なので大した食材がありません。

ミャンマー

風太郎さんの撮影された、現代のミャンマー市場に比べてみると、
パラソルの色彩がありません!!トウモロコシの小さいこと・・・。

この駅前市場と蒸機を絡めようと努力しましたが叶いませんでした・・・。

ミャンマー

Ma Dauk の駅前市場より、貨物引き込み線にある穀物市場が魅力的でした。
機関士に聞くと、どうやら貨物側線に貨車を受け取りに行くようです!!
半信半疑で、貨物側線で蒸機を待ちました!!

来ました来ました!!蒸機が来ました!!

ミャンマー

貨車を迎えに来た蒸機と穀物市場の情景です!!

さて、車を使って蒸機を追いかける準備をしましょう!!
道路は未舗装のデコボコ道なので時間に余裕を持たないといけません!!
先を急ぐことにいたしましょう!!

ミャンマー紀行今しばらく続きます・・・。

本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その13 “Ma Dauk の朝”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その13 “Ma Dauk の朝”

昨晩、蒸機追っかけ撮影の車を雇いました。
僕からの要望は、明日朝5時に、宿に迎えに来い!!

どれだけ、車のドライバーが理解したかわかりませんが・・・。
とにかく、5時30分に遅刻してやって来ってきました・・・。

「馬鹿野郎!!」当然、DRは当然意味が分かりません・・・。
とにかく、隣の××駅まで急がせます!!暗すぎて写真にはなりませんが、
蒸機のテンダーに乗り込むことに成功しました!!

ドライバーには「Ma Daukの駅で、待て!!、Nyaung Lay Pinまで行くし、一日貸し切りだ!!」
多分理解できたと思うのでした。


ミャンマー
1997年1月

蒸機のテンダーに乗ってのミニトリップです。テンダーから見る高度感はこんな感じです。

あれ?Ma Daukに到着すると、奇妙な車両がいました?!!
まるで、Bトレインショウティです・・・・。

ミャンマー

金歯の、頭にモップのウイックを乗せた妙齢の、ドーナッツ?売りが近付いてきました。
思わず、ドーナッツもどきを買ってしまいました。
何と表現したらわかりませんが、なんとか美味しく?食べられました・・・。

ミャンマー

Bトレインショウティは、間もなく発車するのでしょうか?
席を確保した、乗客は余裕をかまします!!

僕は、Ma Dauk の朝市と、穀物市場を見学してから蒸機の発車前に、
目星を付けた、次の撮影地に向かう予定です!!


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その12 “マダウ線 ロケハン終了”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その12 “マダウ線 ロケハン終了”

Ma Dauk 線の運用は、蒸機混合列車2往復と、レールモータ―カー1往復。
さしたる景勝地も、勾配区間もなく、少しがっかりした。
蒸機に乗車して分かったが煙もほとんど出ない。

明日からの Ma Dauk 線 撮影は、人の多い終点 Ma Dauk と、何やら大量の壺が貨車に積み込まれた、
Pazumyaung を中心に撮影することにしましょう!!


ミャンマー
1997年1月

バック運転の、テンダーの上はハイデッキの展望台でした。
何しろ、視界は良いのですが人々が乗り過ぎて混雑しています。
横揺れも激しく、振り落とされる可能性がありますので、途中駅から貨車に乗り換えました。

ミャンマー

列車から降りた人々は家路を急ぎます。
蒸機は機回し後、再び Nyaung Lay Pin に向けて出発します。


ミャンマー

鴨?アヒル?の家族も家路を急ぎます。

さてこれから、宿探しと、追っかけ撮影用の車を用意しなければなりません。
果たして、思惑通り事が進むのでしょうか・・・。


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村






プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -