FC2ブログ

鉄道と台風の記憶  1975.8.23 大型アベック台風5号6号襲来!!

鉄道と台風の記憶  1975.8.23 大型アベック台風5号6号襲来!!

あれは44年前の「鉄道少年最後の夏」の出来事でした。僕は当時高校3年生。
北海道蒸機撮影旅行中に、不幸にも大型アベック台風5号6号に遭遇してしまったのです・・・。

この旅では、体力を消耗する夜行列車での移動は極力避けて、駅の軒下で寝袋で寝る旅でした。
ここ数日は、紅葉山駅の貨物母屋で寝泊まりしていました。もちろん食事も自炊です。

夕張線は早朝と夜にD51重連運用もあり、それなりに楽しむことが出来ました。
ところが、暴風雨対策だけは回避することが出来ませんでした。

台風が近づいてくると、フィールドでの撮影は諦めて、ベースキャンプの紅葉山駅の貨物母屋で過ごしました。
横着にも、紅葉山駅の貨物母屋から撮影していたのです。

余りにも暴風雨が激しくなったので、宿を求めて紅葉山、追分、苫小牧と宿探しに彷徨します。

台風が来るたびに、昔体験した大型アベック台風5号6号のことを思い出します・・・。

_MG_8323_convert_20191012133400.jpg
D51241が紅葉山ホームを通過します。タブレットを持った機関助手が映り込んでいます。
シャッタースピード1/30。もちろん一発必中のなせる偶然の技でしょう!!

_MG_8320_convert_20191012133445.jpg
紅葉山駅の貨物母屋から見た、雨に煙る紅葉山駅。

_MG_8321_convert_20191012133522.jpg
雨宿りをしながらの横着な写真です。反省しきりなのです!!

大型台風19号の全国の様子をNHKニュースを見ながら、弊ポンコツブログを書いています。
今日は自宅で引きこもり生活で、昔の画像を引っ張り出して、昔を懐かしんでいます。

また一段と雨脚が強くなり始めました・・・。

今回の台風での被害が最小限で済むことを祈るしかありません。


たまには、ポチットお願いします!!ブログ更新の励みになります!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2019.3.31 夕張線廃止  “思い出をありがとう!!”

2019.3.31 夕張線廃止  “思い出をありがとう!!”

遂にこの時がやって来た・・・。これも時代の流れか・・・。

僕が夕張地区へ初めて足を踏み入れたのが、三度目に渡道した1974年春。
撮影目的は夕張線のD51ではなく、夕張鉄道と真谷地専用線の9600だった。
以来、幾度となくこの夕張地区を訪れる事になる。

まさか、夕張線が国鉄蒸機終焉の地になるとわ思わなかったな・・・。

IMG_6876_convert_20190327233907.jpg
1975.12.24 夕張線 十三里 下り9799ㇾ 国鉄蒸機牽引下り最終列車

名称未設定_convert_20190327233939
1975.12.24 夕張線 夕張 下り6788ㇾ 国鉄蒸機牽引最終列車

IMG_6878_convert_20190327234004.jpg
1975.12.25 夕張線 追分 

_MG_3360_convert_20190327234021.jpg
2015.12.24 夕張線 清水沢 こんなにも寂れちまったのか・・・。

_MG_3433_convert_20190327234040.jpg
2015.12.24 夕張線 清水沢 出身の“リリーズ”
井門さん、奥井さんプロデュース、さよなら夕張線。

夕張線D51撮影をきっかけに、友情を深めた友人たちとは今も交流が続いている。

2019.3.31 夕張線廃止  “思い出をありがとう!!”

私的43年前の今日へ “1975.12.24最後の蒸機への思い”

私的43年前の今日へ “1975.12.24最後の蒸機への思い”

2015.12.30 の“6788会”へ持参した記念パネルです。
主催者の、井門さん、奥井さんのサインは勿論のこと、廣田尚敬さんや、
国鉄時代編集長の山下さんのサインもあります。
屋鋪要さんは16才で野球に夢中でしたが、
小学生時代は親父さんに連れられ蒸機撮影に良く出かけたそうです。

夕張

鉄ちゃんなら誰にでもある、忘れられぬ鉄道情景・・・。
僕の忘れられぬ鉄道情景は、43年前に撮影した、

1975.12.24 夕張線 十三里~紅葉山
下り蒸機牽引最終列車、夕張行き9799ㇾD51241牽引です。

9799ㇾ撮影後、上り蒸機牽引最終列車、追分行き6788ㇾD51241牽引を撮影するべく、
迷わず夕張へ向かいました。

1975年12月当時の、撮影記録を時系列で纏めた、僕の過去ブログの
Episode O ―終わりの始まり・40年前の今日へ― 第1日目 “最後の旅立ち”をご覧ください。


ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

42年前の今日へ 特別な“Christmas Eve”

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう
Silent night, Holy night
きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ
Silent night, Holy night

いい歌ですが、山下達郎の“クリスマス・イブ”のお話では決してありません!!

1975年12月24日。国鉄最後の蒸機牽引列車のお話です。
それは、僕なりの蒸気機関車撮影のけじめを付ける儀式でした。

そうです、今から42年前の“クリスマス・イブ”は僕にとって特別な日でした・・・。
僕の青春時代は、蒸気機関車の撮影こそが全てでした!!
僕と同じ青春時代を、過ごされた同胞もきっと多いと事と思います。

その証拠に、現役蒸機撮影ブログの年齢層が、昭和31~33年生まれに集約さてれます。
多分・・・。C62重連急行「ニセコ」を満足に撮影できなかった世代の情念を感じます。
つまり「SLダイヤ情報」世代に該当します。貴方も僕も同世代かもしれません。

夕張

僕は毎年、“クリスマス・イブ”になると、青春時代の最後の思い出として夕張線6788ㇾを思い出すのです・・・。

1975年12月当時の、撮影記録を時系列で纏めた、僕の過去ブログの
Episode O ―終わりの始まり・40年前の今日へ― 第1日目 “最後の旅立ち”をご覧ください。

夕張

夕張

夕張

廣田先生の卓越した、カメラアイによる「最後の蒸気機関車」 -Dec 1975-
素晴らしいドキュメントだ!!

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1975年11月  “セピア色の思ひ出”

夕張

1975年11月  “セピア色の思ひ出”

先日、事務所を片付けていたら“セピア色”に変色した一枚の写真が出て来た。
それは42年前に、夕張線紅葉山発車のD51俯瞰の爆煙写真だった!!

当時の手帳を見ると、こう記されていたのだ。

夏(1975年8月)に北海道で撮影したSLが最後の撮影になった・・・。
これからは旧型電気機関車をターゲットにしよう!!
秋(1975年11月)は、飯田線にED18・19を撮影に行こうと思う。

ところが、計画は変わって、まだ北海道に9600・C57・D51が走っていることがわかり、
当時高校三年生のあちきは、秋の文化祭と学校をさぼって、
相棒の山本シェフと北海道に出掛けてしまったのだった。

それが、良かったのか?悪かったのか?たぶんあちきの“これが青春”だったのだろう・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30