FC2ブログ

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その12 アジアンスコール

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その12 アジアンスコール

色々な、鉄道情景があるが、やっぱりアジアは日本も含めて雨が一番好きかな・・・。

_MG_8195[1]
タイ国鉄・メークローン線

_MG_8207[1]
タイ国鉄・メークローン線

_MG_8203[1]
タイ国鉄・メークローン線

_MG_8204[1]
タイ国鉄・メークローン線

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その11 つかの間の日差し

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その11 つかの間の日差し

今日は短時間でいい絵が取れ過ぎた!!
それというのも、スコールや日差し、曇ったりなどあらゆる条件で撮影できたのだ!!
とりわけ雨上がりの、日差しがしっとり感を際立たせるのであった!!

日差しイコール、人々の笑顔が増した気がする・・・。

_MG_8177[1]
タイ国鉄・メークローン線

_MG_8174[1]
タイ国鉄・メークローン線

_MG_8193[1]
タイ国鉄・メークローン線

_MG_8192[1]
タイ国鉄・メークローン線

少し気になった事がある。
終点のメークローン駅の手前に線路が分岐して、まるで交換施設か引き込み線の様な、
跡が見受けられる・・・。果たして貨物の積み込みの後なのだろうか?
わかる方がいたら教えて欲しい!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その10 インビジブルレイン

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その10 インビジブルレイン

今さっきまで、日が差していたかと思うとあたりが急に暗くなり始めた・・・。
インビジブルレイン・・・。見えない雨・・・。

気温もぐっと下がって来た、露出もどんどん落ちてゆく。
遠くで少し光ったかな、こんな天気もタイらしくて悪くない。
この国の日常風景だろう。これはこれで撮影日和なのだ・・・。

あちきのストロボの閃光の方が、遠くの稲妻より勝っていたかな・・・。

_MG_8206_convert_20190606204947.jpg
メークローン市場の日常

_MG_8196_convert_20190606205018.jpg
メークローン市場の日常

_MG_8212_convert_20190606205125.jpg
メークローン市場の日常

_MG_8201_convert_20190606205041.jpg
メークローン市場の日常

新聞紙の上に綺麗に並べられたマンゴー。
その直ぐ脇が線路でインビジブルレインが音も無く降り続く・・・。

カオス的鉄道情景が展開中!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その9 癒しの時間

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その9 癒しの時間

海外へ行く場合、その国の言葉で挨拶程度は最低でも話せるようにしたい。
それがたとえカタコトでもイントネーションが違ったとしても。

そのコミュニケーション能力が高ければ高い程良い写真が撮れる!!

それでは25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8186[1]
メークローン線

_MG_8213[1]
メークローン線

_MG_8164[1]
メークローン線

_MG_8202[1]
メークローン線

写真には臭いこそ映らないが、
この生臭い臭いを伝えたい!!



昨晩は呑み過ぎたのか、疲れていたのかブログを更新する前に爆睡・・・。
朝起きての出勤前のポンコツブログの更新である・・・。

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その8  商売繁盛

1994年 タイ国鉄・メークローン線紀行 その8  商売繁盛

メークローン市場の鉄道車輛が写ってない、レールと市場の画像なのです。

この様な画像は、一部のエンスージアストにしか理解不能です・・・。
したがって、ブログのアクセス数を稼ぐ画像としては不適切です・・・。

しかし、しかしですヨ!!これから人物画像に挑戦してみようとする、
一部の鉄ちゃんにはバカ受けするかもしれません???

それでは25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8208[1]
メークローン市場

_MG_8197[1]
メークローン市場

_MG_8198[1]
メークローン市場

_MG_8209[1]
メークローン市場

僕が伝えたい、臨場感とか臭いとか伝わって頂けたなら嬉しく思います!!

アジアの生活感溢れる、鉄道情景を貴方が求めるなら、タイ国鉄や台湾国鉄は面白いと思います!!

百聞は一見にしかず!!若い貴方の画像表現に期待する次第です!!
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -