秋の夜長はKPP ・・・。

秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりましたが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

電車

電車

電車

電車

電車

いつの間にか、夏。 終わっちゃいました・・・。

「断捨離」で心機一転し写真と対峙いたしましょう。 

2016.7  日常の電車風景

電車
2016.7  日常の電車風景
八高線といえば、僕らおじさん世代はD51に限ります。
八高線もすでに電化されて20年が経過したそうです。

話は変わりますが、僕の友人のゴンタさんは“お姉ちゃんフォト”が大好きです。
これがまた“お姉ちゃんフォト”にめっぽう強いのです。あたしももっと修行を積まねばなりません。
先日の呑み会では、“ゴンタさん”の影響を受けてしまった“品川530博士”の新宿駅で撮影された作品
“国鉄色+赤いワンピースのケバイお姉ちゃんフォト”はとっても素敵でした。

電車
2016.7  日常の電車風景
何も言うことはありません。
電車
2016.7  日常の電車風景
なぜか鉄道車両の色は、昔の塗装が日本の風景にマッチしていた気がします。

2008.7.26 名鉄7000系「パノラマカー」  8年前の今日は

電車
2008.7.26 名鉄7000系「パノラマカー」  8年前の今日は

名鉄7000系の廃止の噂も聞こえてきた頃だ。昭和的デザインの名車を見たいと重い腰を上げたのだ。

この年の3月には、急行「銀河」が廃止され中京地区・関西地区の撮影の効率が悪くなった。
この日は名古屋のビジネスホテル6300円に宿泊して翌朝から「パノラマカー」を撮影した。

電車
2008.7.26 名鉄7000系「パノラマカー」  8年前の今日は

車窓を見ながらロケハンをして気に入った駅で下車して撮影する。
車窓から気合の入ったマニア(バケペンに複数の一眼レフ)を見かけた!!

某駅で下車し撮影地へと歩く。なんと、先ほどの気合の入ったマニアに遭遇したのだ!!
あれ?山本先輩(名古屋在住・僕の海外蒸機撮影の師匠)ではないですか!!
偶然ですね?師匠は名鉄7000系をお撮りになるのですか?
高野君。名古屋に来るなら連絡してもらわないと困るな?
てなわけで記撮をパチリ!!

世の中、広いようで狭いのお話しでした。お粗末様でした。

2016.6.24  “遅く起きた朝は・・・” そうだ“紫陽花”を見に行こう!! 後編

電車
2016.6.24  “遅く起きた朝は・・・” そうだ“紫陽花”を見に行こう!! 後編
LSEの素敵なところは“流線形のスタイル”と“カラー”ですね。
たとえシングルアームパンタグラフに変更されても“昭和時代”の特急を感じます。
奇妙な連接車であることも魅力の一つです。

電車
2016.6.24  “遅く起きた朝は・・・” そうだ“紫陽花”を見に行こう!! 後編
沿線ではLSEの登場する前から、小田急線を見守ってきた琺瑯看板が何個所かで見られます。
わかりますか?この画像には琺瑯看板が3枚も映り込んでいます。
貴方は何枚発見できましたか?

たまには“蒸機”ではなくて“電車”撮影もいいものです。

電車
腹が減ったので、撮影地の近くにある中華屋を訪れてみました。
どうやら“大食い&デカ盛り”で有名なお店の様です。
壁には、テレビ取材時の写真やサインが多数掲示されています。
この店の味は間違いない!!と思いました。

店内のお客様を見ると、どうやらラーメン+丼物を食べています。
僕はデカ盛りのラーメン+丼物は無理と判断してチャーシューメン単品だけ注文しました。

電車
しばらくしてチャーシューメン(800円)が運ばれてきました。
チャーシューの大きさに驚きました。これは安いと思いました。

ところがどっこいビジュアル感は抜群ですが?
コクが無くてぬるいラーメンで美味しくないのです。残念です。久しぶりに食べ物を残しました!!
テレビ取材時の写真やサインをよく見ると“盛りがスゴスギ!!“と”食べきれない凄い量だ!!”とうたっています。
一言も“美味い”の文字は・・・。

味には個人差があります。この店の名誉のために店名は伏せます。
機会があれば、今度はラーメン+丼物に挑戦して、もう一度自分で味を確かめてみます。

以上“B級グルメマニア”でした。

2016.6.24  “遅く起きた朝は・・・” そうだ“紫陽花”を見に行こう!! 前編

電車
2016.6.24  “遅く起きた朝は・・・” そうだ“紫陽花”を見に行こう!! 前編
それはほんの気まぐれでした。
本来なら“蒸機&紫陽花”を探しに行く予定でしたが、蒸機の走らない平日では致し方ありません。
そうだ“紫陽花”を見に行こう!!カラフルな色の“電車&紫陽花”を狙ってみました。
アルカリ性が強い土壌なのでしょう。赤紫色の紫陽花が鮮やかで綺麗でした。

撮影前には大変な問題が発生していました。
例えば小田急のLSEを撮影したいと思っても、運用の調べ方がわかりません。
“蛇の道は蛇”とはよく言ったものです。電車から海外蒸機まで幅広い知識を持った友人のM氏に教えを請いま
した。M氏よりLSEの運用を掲示された小田急のサイトを教えていただき一件落着しました。

後は自分で撮影地を探すだけです。

電車
2016.6.24  “遅く起きた朝は・・・” そうだ“紫陽花”を見に行こう!! 前編

僕の鉄ちゃんの友人X氏が言いました。
「最近の鉄道は、撮るものが無いよね!」撮影対象が無いと嘆いています!!
僕の鉄ちゃんの友人Z氏が言いました。
「最近の鉄道は、撮るものが多くて選ぶのに大変だよね!」撮影対象が多くて忙しいと嬉しい悲鳴です!!

さてさて貴方は、X氏タイプですか?Z氏タイプですか?
答えは“貴方の鉄道趣味の知的好奇心が有るか無いか?”の違いだと思います。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -