FC2ブログ

2018.10.21  海外鉄道研究会 “蒸気機関車部会” 赤羽開催

今回の、蒸機部会の講演内容は、インドネシア、ベトナム、ポーランド、中国の蒸機でした。
時代も、1997年から2018年に渡ります。
動画が中心で、臨場感に優れていました。

海外鉄道研究会
① 古谷さん 2006年 インドネシア ジャワ島の蒸機 (動画)

海外鉄道研究会
② 中野さん 1997年 ベトナム ダラット131(元・国鉄C12)(動画)

海外鉄道研究会
③ 松島さん 2018年 ポーランド ウォルスチン 特別運転と蒸機牽引定期列車復活のお話

海外鉄道研究会
④ 宮崎さん 2001年 中国・黒竜江省 双鴨山鉄路局(動画)

海外鉄道研究会
蒸気機関車部会終了後は、酒好きの有志で居酒屋へ、

海外鉄道研究会


海外鉄道研究会
今回の蒸機部会も楽しかったな!!刺激になりました!!

講演された、蒸機ファンの方々には頭が下がる思いです。ありがとうございました!!

今回も楽しく呑めました!!おつかれさまでした!!


昨日は、仕事終了後に温泉でマッタリ・・・。気が付けば午前1時でした・・・。
今日は、我が人体の定期健診の日、年は取りたくないものです・・・。

年を取ると、まずは健康第一でなければ遊べません!!さて、そろそろ病院へ行ってくるか・・・。




本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、撮影現場やブログで知り会ったエンスージアストたちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、50・60歳代、が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
2018年10月13日
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



2017.12.10  海外鉄道研究会・理事会 赤羽開催

年末恒例の、海外鉄道研究会・理事会。
何とか、会の存続をかけてリニューアルの討論中である!!

海外鉄道研究会

海外鉄道研究会

海外鉄道研究会

例会後は、赤羽・魚がし寿司で、乾杯「イエーィ!!」。

海外鉄道研究会

海外鉄道研究会

会員の高齢化に喘ぐ“海外鉄道研究会”・・・。
来年こそは、若い血を大量に注入したいのだ・・・。 よろぴく!!!

2017.11.25 海外鉄道研究会・東京例会 赤羽開催

2017.11.25 海外鉄道研究会・東京例会 赤羽開催

海外

海外

① ポーランド蒸機に造詣が深い、松島さんのポーランド蒸機の歴史と形式についての発表。
流石に、ポーランド渡航歴39回という実績を誇るだけあって良くご存知である。
図式化され分かり易く説明されていた。

海外

海外

②八木さんの、スリランカ蒸機のビデオも興味深く拝見した。

海外

③本日は“米屋こうじ”さんの特別講演「アジアの鉄道を巡った22年間」が開催されました。

海外

“米屋こうじ”さんの鉄道撮影の原点は山形の客車列車だそうです。

海外

そして、普段着のローカル列車を求めて、海外の旅はタイからスタートしたそうです。

海外

バングラディシュの究極の列車は凄すぎ!!

“米屋こうじ”さん曰く、海外のローカル列車は必ずしも蒸機牽引でなくてもいいそうです。
そこが、あちきと違うとこかな・・・。

2017.10.1 海外鉄道研究会 “蒸気機関車部会” 赤羽開催

海外
海外
①古谷さん、2004年中国・集通鉄路発表。
海外
②宮崎さん、1996年ドイツ・ナロー発表。
海外
③田岡さん、2007年フランス・蒸機発表。

この後、有志は居酒屋へGO!!最近見掛けないMさん。安否は大丈夫かな??

こんな感じで活動しています。興味のある方は海外鉄道研究会のHPをご覧くださいませ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

2017.6.18 海外鉄道研究会 “軽鉄道部会” 下丸子開催

2017.6.18 海外鉄道研究会 “軽鉄道部会” 下丸子開催
海外
① 須之内さん発表“台湾虎尾糖廠を訪ねて”
海外
② 松島さん発表“ポーランドのナロー”
海外
③ 小河原さん発表“キマロキの記録”深名線。
海外
④ 宮崎さん発表“2005年5月中国四川省芭石鉄路”

海外

海外
海外鉄道研究会終了後は蒲田で乾杯イエーィ!!てなもんです。

あちきにとって、蒲田で呑んだのは5年振りでした。非常に懐かしかったのです。

海外鉄道研究会。とりたてて鉄道文化的活動を世間様に訴えているわけではございません。
分科会の「蒸気機関車部会」や「軽鉄道部会」はおちゃらけかもしれません。

しかし「東京例会」「名古屋例会」「関西例会」は、アカデミックかと思います。
もしも興味のある方は海外鉄道研究会のHPをご覧くださいませ。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -