鬼怒川へ遊びに行きませんか?

鬼怒川
鬼怒川へ遊びに行きませんか?

何度か鬼怒川へC11207を撮影に行きましたが、これといった景勝地がありません。でした?
裏を返せば、まだまだ撮影地開発の余地はあります。

俯瞰はダメ、架線柱の間隔が狭く撮影に苦労されると思います。
既に試運転でもHMが付いてしまっています。
しかし、肩の力をチョットだけ抜いて、奇妙奇天烈な蒸機編成を、皆で一緒に“鬼怒川”で撮影を楽しみましょう!!

機会を作って“鬼怒川呑み鉄”を決行したいなア!!
品川530博士様!!武蔵野獣医様!!エロゴンタ少女時代様!!そして、スターリン犬ゲージ様!!へ!!
昨晩は大変お世話に有馬温泉?浅ハカに?現場では桜田狙いのスナイパー?おやすみなさい・・・。






2017.6.5 東武鬼怒川線C11207の印象

東武

東武

東武

東武
2017.6.5 東武鬼怒川線C11207の印象

あちきはネ、結構好印象だったネ!!遊べるねって感じたネ!!
チョクチョク遊びに鬼怒川線を訪れてみようと思う。次回は呑み鉄だね!!

まともな俯瞰場所もないし、どなたかが俯瞰を開拓されたら真似してみるヨ!!そんな程度ののりかな?
温泉に浸かって、ゆばでも食べて、サッポロ黒ラベルでも呑んでさ・・・。 
まったり感を楽しもうぜ!!       おしまい

2017.6.5 東武鬼怒川線で遊ぶ!!

東武

東武
2017.6.5 東武鬼怒川線で遊ぶ!!

初めて訪れた東武鬼怒川線。撮影地もさっぱりわからない?勾配もさっぱりわからない?
本来なら電車に乗ってロケハンしたいところだが時間が無かったのだ。

車から撮影地を探していると、友人発見!!車が止められたのでまずはご挨拶を。
やっぱりね、蒸機ファンである前にまともな社会人であることが条件ですよ。
謎のホワイトサングラスの彼とは、昔は同業界人だったのです。
相変わらずノリがいいよな、てなもんです。

なんだよ二人とも足元見れば“クロックス”かい?もっと足元武装しろよ!!

やって来た二つ目はブラストは良いがこの有様。    つづく
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -