鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第26話 「田植えの季節」 

遠き

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第26話 「田植えの季節」 

古いネガを見ていると、撮影した事すら忘れた画像が出てきます。

1976年春に東北本線でEF57を撮影に行った時の画像です。
どうやら、蒲須坂付近での撮影のようです。

僕が、18才の時に、ああいいなあと感じてシャッターを押しました!!
手前味噌我ながらいい感じです!!

この時は、靴を脱いで、撮影許可の声掛けをして田んぼにハマりながら撮影しています。

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
更新の、はげみになります!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!
ポチッとした、この先に素晴らしい蒸機画像がきっとあります!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第25話 「ふるさとの暖炉汽車」 

鉄路

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第25話 「ふるさとの暖炉汽車」  1987年

客車から、ユラユラと石炭ストーブの煙が立ち上ります。  

姿、形は変われども、今年も津軽鉄道ではストーブ列車が走っています。

ブログ村に再び入村してしまいました。
いつも、弊ブログをご覧いただきありがとうございます。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第24話 「昭和時代の幻影を求めて」 

釜石

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第24話 「昭和時代の幻影を求めて」 

21世紀の現代、北海道から九州まで観光用の蒸機が全国で走っています。
蒸機の細かい改造や、ヘッドマーク、不自然な客車、電化区間での走行etc・・・。
今更、異論を唱えても仕方がありません。

そのほとんどが本物の蒸気機関車なのです。蒸機を五感で感じられることは素晴らしいことです!!
蒸機の運行に携わる関係者の地道な努力に頭が下がる思いです。

そんな中で、僕好みの“蒸機写真”を模索して見ます。

僕自身が“ガキ鉄時代”に感じたような“昭和時代風の一枚”を選んでみました・・・。

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第23 話 「追いかけて・・・雪國」 

遠き

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第23 話 「追いかけて・・・雪國」  津軽鉄道 金木 1987年

天気予報では、雪國の降雪状況を伝えています。
そろそろ雪國への旅支度を始めましょう・・・。


ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第22 話 「快速 あがの」 

遠き

古い写真を見ていると、ただただ懐かしさがこみあげてくる。

遠き

この頃は日出谷駅の広い構内も健在だった。

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第22 話 「快速 あがの」  1985年

当時は一人旅が多かったな。
気軽に、ぶらぶらと列車で旅して、気に入った駅で途中下車して、てくてく歩いて撮影する。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -