FC2ブログ

C61 SLこまち号 運転

C61 SLこまち号 運転

秋田

9月に秋田に行ってきたばかりだが?さてどうする・・・。迷うところなのだ・・・。

本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村




2018.9.16 故郷・秋田 「流れ雲旅」

2018.9.16 故郷・秋田 「流れ雲旅」

妻の生まれ故郷・秋田に、法事で久しぶりに出掛けてきました。

せっかく秋田に行くので、日付の前後で、祭の取材と、五能線沿線をうろついてきました。

秋田

今年の夏の秋田の話題は、金足農業高校の活躍につきます!!

秋田


秋田

いつもの、秋田駅前の風景です。

どうやら、同日に“ねこさん”も、秋田にいたようです。

怪演女優の樹木希林さん死去。昔のフジカラーの宣伝好きだったな・・・。

山本“KID”徳郁さんの早すぎる死・・・。
山本“KID”徳郁さんのハチャメチャな試合や生き方好きでしたよ・・・。

                   “神の子 KID” のファンより  合掌

本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


故郷・秋田 続・「流れ雲旅」

故郷・秋田 続・「流れ雲旅」
間髪を容れずに再びの秋田へ・・・。
季節は少しだけ進み豊穣の大地をぼんやりと眺めながら北上する・・・。

秋田

秋田
2017.10.5

秋田新幹線カラーに親しみを覚えるのは、どこか“ウルトラマンカラー”を連想するからだろうか。

秋田
盛岡を過ぎると岩手山が車窓をかすめると同時に風景が近くなる。

秋田
上り、こまちとすれ違う。

秋田
分水嶺を越えた。

秋田
大曲で進行方向逆になり、故郷・秋田はもうすぐだ。

秋田
天気予報が外れたのか、雲行きが怪しくなってきた・・・。

長い人生には、誰でも、まさか、嘘でしょう!!なんて経験は一度や二度ではないはず・・・。
それなら、もっと○○○しておけばよかったなんて、後悔の念もある・・・。
人生何が起こるかわからない・・・。

次に、故郷・秋田を訪れるのは寒風吹き荒れる冬の日だろうか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

故郷・秋田 「流れ雲旅」

秋田
2017.9.14

人は誰でも、故郷を生まれながらにして持っている。
自分の故郷、親の故郷、嫁の故郷・・・。

あちきの場合、嫁の故郷が秋田だった。
長年続く故郷へのアプローチは、新幹線・航空機・自動車、古くは寝台特急「あけぼの」を利用してきた。
今回は、新幹線「こまち」を利用することにした。単なる移動で旅情が消えて久しい・・・。
 
秋田

秋田

秋田

秋田

秋田

秋田

確か「ねこさん」の故郷も秋田と聞いたことがある。
彼も少年時代に、あちきと同じ原風景を見ていたはずだ・・・。
         
         つづく、かもしれない・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -