FC2ブログ

屋久島 梅雨前線

屋久島 梅雨前線

関東地方も、とうとう梅雨入りしました。

梅雨に入ると、鉄道撮影には不向きなせいか、ほとんどの“鉄ちゃん”の撮影日数が減るはずです。
なぜならば、晴天順光撮影至上主義の“鉄ちゃん”が多くを占めるからです。

ならばたまには、梅雨の季節、或いはアジアなら雨季の季節の撮影に挑戦してみてはいかがでしょうか??

僕自身は、雨の撮影は大好物です!!
何故ならば、季節感の有る画像を手に入れることが出来るからです。
リスキーなのは撮影機材の保護が面倒なだけです。

IMG_8220_convert_20190610212851.jpg
屋久島は先日のニュースで報道された通り、大雨で登山者たちが孤立する騒ぎがありました。
実際、年間365日雨が降るという土地柄です。

僕が訪れたこの年も旅行中に毎日雨が降りました。
それでも、毎日毎日雨の降る中、一生懸命撮影しました。

すると、撮影機材の雨対策は面倒でしたが、その土地らしい画像を得ることが出来ました。

IMG_8176_convert_20190610212811.jpg
安房森林軌道の、ほぼ中間地点に小杉谷集落跡があります。
現在では無人の原野と化してますが、1970年まで、林業に従事した家族133世帯
540人が暮らしていました。

この画像に映り込んでいる門らしき石柱は、かつてここ小杉谷集落に存在した
小杉谷小中学校(太忠学分校)最大147名の通っていた学校があった証です。

こんな山奥に540人の人々が暮らしていたかと思うと感慨深い思いがします・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ナローの誘惑

ナローの誘惑

友人の撮影してきた、海外のナロー画像にため息をつく日々・・・。

国内では、観光ナロー以外には、皆無と言っていいほどの状態。

春先の屋久島や立山に思いを馳せるのでした。

IMG_8354_-_コピー_convert_20190302164501

今日ちょっとした、嬉しいニュースが飛び込んできた!!
友人が、4月1日から○社の社長に就任。果たして恩恵や特需やお零れがあるのか!!
あったら嬉しいのに!!夫婦で、娘さんの店にでも顔出すか・・・。


1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 は、今しばらく続きます!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


国内最後の秘境軌道・安房森林軌道

屋久島

国内最後の秘境軌道・安房森林軌道

今でも年に数回だけこの錆だらけの軌道上を、
人知れず酒井工作所製C17形4.8t機は動いている。

秘境は秘境でも、安房森林軌道内は縄文杉トレッキングのメインルートなので、
時々登山者のSNS上にこの内燃機関車が登場する。

屋久島

チャンスがあれば、今一度撮影に行きたい聖地なのだ・・・。

あちきの身辺で少しだけ変化があった。
土曜日出勤の負のスパイラルのトンネルから抜け出たようだ。
これで趣味の鉄道写真撮影の再開が期待されるが・・・。

ブログ村に再び入村しました!!

あちき個人の勝手なブログですが、貴方が暇な時に見に来てくださいませ!!

残念ながら、旬の鉄道の話題はほとんどありませんが、
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、嬉しく思います!!

この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

ポチッとした、その先に、あちきのブログより素晴らしい旬の鉄道の話題があることでしょう!!

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



深い森へ続く軌道・・・。

ナロー

深い森へ続く軌道・・・。

日本で一番、西の果てにある軌道です。その名も“安房森林軌道”。
本来の運材輸送は遥か昔に終了しましたが、作業員輸送の目的で今も細々と生きています・・・。

軌道の内側にある、渡り板は“縄文杉”訪問のトレッキングルートなのです。

1月22日(月) 朝起きてみると、今日はどうやら首都圏では大雪のようです。
もしかしたら、仕事は早く切り上げなくてはなりません・・・。
何しろ首都圏の交通網は雪に弱すぎるのです!!

本日休みを決定された貴方が正解です!!
本日出勤の方は、長靴履いて充分ご安全に出勤しましょう!! 

ブログ村に再び入村してしまいました。
少しでも、貴方の琴線に触れたならば、よろしければ、ポチッとお願いします!!
きっと、きっと励みになります!!
毎日の更新は無理かもしれません。
今後ともよろしくお願いします!!
ポチッとした、この先に素晴らしい画像がきっとあります!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

2014.4 安房森林軌道 “ジャングル・トレイン” さながら秘境軌道のごとく

ナロー
2014.4 安房森林軌道 “ジャングル・トレイン” さながら秘境軌道のごとく

試しにグーグルアースで安房森林軌道をググッテみて下さい。
上空から見ても軌道の様子がよくわかりません。理由は線路脇に密集した森があるからです。

屋久島の“安房森林軌道”の撮影では、よく雨に降られました。
フイルムカメラではおそらく撮影できなかったと思います。露出に厳しい条件でした。
とにかく線路端が濡れていてよく滑るのです。

大きなシダ類や本土で見たことのない巨木など野趣溢れる秘境軌道でした。

なんだか音は小さいですが、水が流れる落ちる音や、水が跳ねる音が聞こえてきました。
小さな滝ですね!!この場所で豪雨の時に撮影してみたいものです。

こんな一枚がGetできれば、遥々本土からやってきた甲斐があるというものです。 
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30