FC2ブログ

大陸の煙 1984-88 その17  “佇む ”

大陸の煙 1984-88 その17  “佇む ”

気まぐれな冬の天気も、今日は一時中晴れ模様だ!!
フイルムの残枚数を気にしながらの撮影になります。
何しろ氷点下10-20℃でのフイルム交換は場所を選ばなくてはなりません・・・。

構内の外れで“佇む 開放型”やっぱりかっこいい!!

3_convert_20200102211516.jpg

ポチットしていただいてありがとうございます!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
今年も、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

大陸の煙 1984-88 その16  “長春车站 ”

大陸の煙 1984-88 その16  “長春车站 ”

満州国(1932-1945)。大日本帝国の傀儡国家。
日本国の近代歴史は、授業で教えてくれない・・・。何があったのか国民もよくわからない・・・。

史実は、東のはずれにある小さな島国の大日本帝国が、西洋列強に戦いを挑んだということだ。
植民地政策に一石を投じた事実。仕組まれた開戦など・・・。
結果、精神論は、数の原理と工業力に大敗を喫するのであった。

僕自身ある時期、日本国の近代史に大変興味を持ち、海外蒸機撮影を名目にアジア各国を
旅して肌で感じてきたのだ・・・。

ちょうしゅん
長春駅

満州国の首都・新京駅(長春駅)
1913年落成。1992年解体。 1932年に長春駅から新京駅に改名。

満州国の首都・新京に約15万人の日本人が住んでいた。

客2

このころは、古い客車がまだ使われていた。
手前のノーシル・ノーヘッダーの客車が、朝鮮総督府鉄道の客車で、
その前の客車が、南満州鉄道のWルーフ客車である。

ポチットしていただいてありがとうございます!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
今年も、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

大陸の煙 1984-88 その15  “パシロ、調査する原点 ”

大陸の煙 1984-88 その15  “パシロ、調査する原点 ”

訪中2度目ともなると、僕自身中国蒸機にだいぶ興味を持つようになりました。
初めての訪中で、南満州鉄道の流れをくむ、パシロとミカイに興味を覚えました。

とりわけ、車輪配置4-6-2、パシフィック型の、旅客用蒸気機関車“パシロ”が気に入りました。
撮影では、機番とテンダーに記載された所属機関区をメモし資料を自作しました。
旅客列車の“パシロ”牽引情報も少しずつ集まってきました。

鉄道ジャーナルや、日中鉄道交流協会、満鉄会、中国蒸機撮影者からの聞き取りなど・・・。

“パシロ”の正確な配置両数はわかりませんでしたが、
長春、吉林、瀋陽、哈爾濱、大石橋、梅河口機務段(機関区)にいると推測されました。

後は時間との勝負です!!“パシロ”を、どれだけ写せるかがテーマとなりました。
予想は数年後に的中します!!“パシロ”は1980年代後半には全機廃車となります・・・。

パシ2


_MG_8796.jpg

ポチットしていただいてありがとうございます!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
今年も、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

大陸の煙 1984-88 その14  “衝撃の廃車体 ”

大陸の煙 1984-88 その14  “衝撃の廃車体 ”

機関区での撮影ではどうしても生きている蒸気機関車を中心に撮影してしまいます。
撮影がひと段落したところで、機関区の調査に入ります。
するとどうでしょう、機関区の片隅で“衝撃の廃車体 ”を発見しました!!

流線型で2mの大動輪を持つ“アジア号のパシナ”の廃車体です。機番不明・・・。
中国国鉄形式名“SL7”です。撮影時間とフィルムの残量が少なかった為に良く調査できませんでした・・・。
残念です・・・。

アジア

ポチットしていただいてありがとうございます!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
今年も、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

大陸の煙 1984-88 その13  “中国東北部を気に入ったわけ ”

大陸の煙 1984-88 その13  “中国東北部を気に入ったわけ ”

初めて、冬の中国に蒸機を撮影に行って感じたことは、北海道に酷似していて一発で気に入りました。
ガキ鉄時代に訪れるた北海道での撮影を彷彿したのだった!!

ケンセツ3

世間様の三連休は、あたしには関係なし・・・。蒸機を撮影に行きたいところですが・・・。
一日は仕事で、残りはの二日は、買い物、温泉、例会、小さな新年会と細かい行事が重なっています。
友人の撮影してきた近々の蒸機画像を眺めながら過ごしましょう!!

ポチットしていただいてありがとうございます!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
今年も、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -