FC2ブログ

国鉄蒸機牽引最終列車6788ㇾ

国鉄蒸機牽引最終列車6788ㇾ

 1969年12才の夏。八高線拝島駅。僕はKonica C35のレンジファインダー越しに佇むD51745[高一](現在:水上駅転車台広場にて静態保存中)と対峙していた。とりわけ珍しい光景では無い。それは“蒸機”のいる日常の風景だった。暫くしてKonica C35の、「カチャ」と乾いた音と共にNeopan SSに像を結んだ。無煙化と言う鉄道用語すら知らない、幼い“鉄ちゃん”誕生の瞬間だった・・・。
 世は正に“SLブーム”の真最中だったらしい。僕の好奇心は、覚え始めたカメラと共に、趣味としての“蒸機”を強烈に意識し始めていた。“蒸機”を求めた旅の始まりだ。鉄道誌、時刻表、ダイヤを読み。体力と、ほんの少しの勇気と気力で旅をして、カメラを操作する。それは、全天候対応と、疲労と睡魔と空腹との戦いだった。勿論、感動や達成感もかなりにある。信州・東北・北海道・関西・九州と旅は続いた。運命の1975年12月24日18才の冬。夕張線夕張駅。僕はMinolta SR-T superのプリズムファインダー越しに、D51241[追]牽引の国鉄蒸機最終列車を捕らえTri-Xに像を結んだ。“終りの始まり”だった・・・。感動を魂(SOUL)で表現したいと思ったのだ。

※この写真はYashica Flexの6×6を使いフジカラーで撮影した。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

写真展開催

写真展

富士フイルムフォトサロン東京(六本木・富士フィルム本社ビル内)にて、個展を開催致します。
高野陽一写真展「SOUL TRAIN’s ―上州の空の下で―」2014年3月28日(金)~4月3日(木)

人間に最も近い機械と言われた“蒸気機関車”に魅せられて45年が経過しました。私にとって“蒸気機関車”の撮影はライフワークそのものです。
今回のテーマは、ずばり「群馬(上州)で活躍する、JR東日本の蒸気機関車D51498&C6120」です。
よろしければご来場ください。
情報交換の為、名刺交換しましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -