本格的“夏”到来!!

上越
2012.6.30 僕の上越線の夏のテーマは“水”なのだ!!

上越
2012.6.30 若いって“いいよな!!”つくづく、おじさんの僕は思うのであった!!
暑い夏の撮影を嫌う諸兄へ!!夏は確かに暑い、夏場は“トップライト”&“無煙”かもしれない。
しかし、夏には夏の“蒸機の鉄道情景”があります。
ちょっと肩の力を抜いて“汽車見”でもしませんか?
素敵な夏の“蒸機の鉄道情景”に出会えるかもしれません・・・。

C5833 “蒸機ファンの夢” ②

秩父
2013.6.29 波久礼で流し撮りを決める!!
光線良し、ピント良し。架線邪魔、白いガードレール邪魔。21世紀の“蒸機”なので仕方がないのかもしれない。

秩父
2013.6.29 “影森坂”は、僕が秩父鉄道で一番好きな撮影地なのだ!!

秩父
2013.6.29 安全確認をする機関助士。
蒸機撮影は、やはり楽しいのだ!!
現代蒸機の撮影は、少し肩の力を抜いて望みましょう!!
2014年の“秩父鉄道”の新しい企画を楽しみにしています。

C5833 “蒸機ファンの夢” ①

秩父
2013.6.29 41年振りに見たC5833[釧]もといC58363[高]。夢は時空を超えたのだ!!

秩父
2013.6.29 いろいろな仕掛けで楽しませてくれる秩父鉄道なのだ。

秩父
2013.6.29 たとえC5833モドキでも、ピカピカの蒸機でも蒸機ファンは疑似体験ができたのだ。
ありがとう“秩父鉄道”様。

秩父
2013.6.29 この角度がC5833らしさが出ているのだ!!

1972年8月24日釧網本線・混635ㇾ・C5833

釧網
1972.8.24 釧網本線・浜小清水-止別 混635ㇾ(網走発-釧路行) 
15歳の夏・北海道一人旅   “蒸機”が見たい!ただそれだけで東京から北海道までやって来た!
一人旅は全て自己責任だ、時刻表やダイヤを読んで撮影地を決める。宿は全て夜行列車。いまから
考えると良く一人旅をしたものだ。我ながら“あっぱれ”であったと思う。
ちょと大人の仲間入りした気分で旅を続けました。

窓をいっぱいに開けてオホーツク海の潮風と蒸機の煙の香りを楽しんだ。
思えばずいぶん遠くへ来たものだ・・・。

釧網
1972.8.24 釧網本線・斜里 C5833[釧]後藤工場式デフにJNRマークが夕日に輝くのだ!!
この後、中斜里方面へ歩き“斜里岳”をバックに混636ㇾを撮影し網走へ移動し、網走発20:30の札幌行き1528
ㇾC58395[北]牽引に乗車した。緋牛内までラジカセで録音しながら、ブラスト音を子守唄にいつしか深い眠りに
ついたのだった・・・。

“夏色の汽車”2014年6/18(水)19(木)磐西C57試運転 最終回⑦

磐西
2014.6.19 “林道黒岩大牧線大俯瞰”この俯瞰も力行するが“煙”は運次第なのだ!!

磐西
2014.6.19 この右下に写りこむ国道49号線は対岸にトンネルの新線に切り替わり廃道になりました。

磐西
2014.6.19 いろいろなアングルが楽しめる大俯瞰です。お試しあれ!!

“夏色の汽車”2014年6/18(水)19(木)磐西C57試運転 ⑥

磐西
2014.6.19 “夏色の汽車”のイメージにぴったりなのだ。

磐西
2014.6.19 “松野俯瞰”は山中に何ヶ所かある。現在県道16号線の工事で新しい“松野俯瞰”が出来そうだ!!

磐西
2014.6.19 喜多方ラーメンの食べ歩きが好きだ。今回は“いとう食堂”なのだ。

磐西
2014.6.19 メニューはラーメン600円のみ。ニボシ系ラーメンが好きな方はどうぞお試しあれ。

“夏色の汽車”2014年6/18(水)19(木)磐西C57試運転 ⑤

磐西
2014.6.19 試9226ㇾ。今回の撮影のハイライト“日出谷大俯瞰”入線からまさかの爆煙なのだ!!

磐西
2014.6.19 日出谷11:44到着、11:46発車。これも予想外の爆煙なのだ!!

磐西
2014.6.19 この初夏のシーズンでこの撮影地の写真はあまり見たことがない。
苦労して撮影地にたどり着いた“ご褒美”なのだ!!

磐西
2014.6.19 この撮影地は、この林道向山線入り口から1㎞で終点になる。そこから、僅か2分山中を登るだけなのだ!!
但し、この夏のシーズンは“草が生い茂り”けっこう苦労するのだ!!
夏場は“爆煙”の可能性はかなり低くリスクが多いのだ!!
春や秋は、車高の高い車なら問題なく行けるのではないだろうか?林道侵入は自己責任でお願いする。

磐西
2014.6.19 今回は草が生い茂り、俯瞰撮影地まで、ちょっと厳しかったのだ!!

速報 「SL福島プレDC号」試運転情報

東北
2014.6.23 試9541ㇾ 速報 「SL福島プレDC号」撮影情報
6/23(月)郡山-東福島間でC6120+旧客5輌+ED75758による「SL福島プレDC号」試運転がありました。
天候は晴れたり曇ったりでした。沿線の人出は少な目と感じました。
撮影地では、トラブルもなくストレス無く楽しく撮影出来ました。
参考までに現地の様子を紹介しましょう。

6/25(水)26(木)試運転(あくまでも予定です)。6/28(土)29(日)本運転。
※気持ちよく撮影するには、地元の人と挨拶しましょう!!蒸機ファン同志も挨拶しましょう!!
立ち入り禁止エリアや田畑には入ってはいけません!!ゴミは捨ててはいけません!!
社会人としてのコンプライアンス(法令遵守)を履行しましょう!!

東北
2014.6.23 本宮駅の北約1㎞“鹿ノ子田”地区にある“水道橋”。
本宮発車直後の為、煙は期待できます。

東北
2014.6.23 “鹿ノ子田”地区にある“水道橋”は、人、自転車、バイクが往来します、くれぐれも妨げにならない
ようにお願いします。キャパは20人ぐらいでしょうか。

東北
2014.6.23 試9542ㇾ ED75が旧型客車を牽引する列車も魅力的でした。
南福島駅の南約2㎞にある“平石地区”のカーブは上り列車の“一番人気”でした。当日は30人のファンがいました。
キャパは50人以上可能でしょう。但し草が茂っている為、三脚は高い方が有利でしょう。
撮影場所によっては脚立必要です。ちなみに僕は手持ち撮影でした。

“夏色の汽車”2014年6/18(水)19(木)磐西C57試運転 ④

磐西
2014.6.18 三川の発車は、いつ行っても迫力のある写真が撮れるのだ!!
僕のホームグランドの上越線では、なかなかこんな迫力ある煙は見られないのだ!!

磐西
2014.6.18 これで安心して、咲花温泉に投宿できるのだ!!

“夏色の汽車”2014年6/18(水)19(木)磐西C57試運転 ③

磐西
2014.6.18 芹沼トンネル38m。磐越西線は1914年(大正3年)に全通しているため各トンネルには歴史が刻まれている。

磐西
2014.6.18 蒸機と煉瓦造りのトンネルポータルの組み合わせは、実に気持ちがいいのだ。

磐西
2014.6.18 HMをカットしてみた。いつの時代の写真かわからなくなるのだ!!
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -