FC2ブログ

温根湯森林鉄道・ボールドウィン2号機

国内・ナロー
2009.8.14 仁別森林博物館 秋田市仁別字務沢国有林22林班
正面のナンバープレートは是非磨き出しして欲しい。それだけで機関車のイメージが変わる。

鉄道趣味を考える:僕自身現在、蒸気機関車を中心に撮影を続けていますが、
ナローゲージも大好きです。仕事や旅行中に、各地に残るナローゲージ(現役・観光用・保存運転・静態保存・
廃線跡・etc)チャンスがあれば撮影に訪れています。
見て・触って・できれば乗車したりして、楽しんでます。
蒸機ファンの諸兄へたまには“ナローゲージ”でも如何ですか・・・?

国内・ナロー
2009.8.14 秋田駅から車で約1時間かかる。近くには仁別森林鉄道の遺構も残る。
1921年(大正10年)ボールドウィン製造。B1リアタンク、キャブは寒冷地仕様の密閉キャブ。
この機関車も縁もゆかりもない所で保管されている。保管状態はあまりよくない。写真も撮りにくい。
出来る事なら故郷の北海道へ戻し、丸瀬布で動態復元して欲しい・・・。
温根湯森林鉄道は1920年(大正9年)着工、1960年(昭和35年)廃止。

国内・ナロー
2009.8.14 製造銘板はきちんと保管されている。

国内・ナロー
温根湯森林鉄道。現役時代の2号機。詳細不明 
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -