心地良い“緑の絨毯”

信越
2013.8.2 心地良い“緑の絨毯”。
DD51に牽引され、ぶら下がりのC61。

信越
2013.8.2 窓の開く“正しい客車”風が心地良いはずだ!!

駅弁
本日の夕飯は、元祖“峠の釜めし”なのだ!!現在の価格1000円(税込)です。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

激流の“第4利根川橋梁”

上越
2012.8.8 激流の“第4利根川橋梁”。
あまりにも暑かったので利根川に入水して“汽車”を待った。ああ~気持ちいい!!

上越
みなかみ町、そば処“一水”。

上越
みなかみ町、そば処“一水”。
蕎麦がうまい。天ぷらの揚げ方がフリッター風だった。お試しあれ!!

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

写真展“2014鐵樂者展”に行ってきました

写真展
2014.8.28 写真展“2014鐵樂者展”

内容は、杉さんは1970年に訪れた“マテラン山岳鉄道”です。
野口さんは2013~2014年に訪れた“マテラン山岳鉄道”と“ニルギリ山岳鉄道”です。
金澤さんは“成田ゆめ牧場”です。

野口さんのインド蒸機撮影のテクニックや苦労話など聞くことができ、
近年の“マテラン山岳鉄道”と“ニルギリ山岳鉄道”状況が良くわかりました。

写真展
2014.8.28 僕が“マテラン山岳鉄道”と“ニルギリ山岳鉄道”を訪れたのが1995年でした。
1995年当時“マテラン山岳鉄道”は既に蒸機は無く、全て連接型ディーゼル牽引でした。
“ニルギリ山岳鉄道”は全てX型蒸機(日本だと外観は4110型に似ています)でした。

野口さんの話を聞いていると、僕もまたインドに行きたくなりました。

写真展
2014.8.28 左が野口さん。
右が“KEMURI  PRO”の杉さん。(杉さんにはいつも大変お世話になっております)

インド蒸機撮影のパイオニアの杉さんの、撮影の苦労話は凄みすら感じました。
特に印象的なお話は、パタンコットの一等待合室で、夜、寝ている間に靴を盗まれた話でした。
この後、杉さんは裸足で撮影に出かけたのでしょうか?

いよいよ今週末に写真展“2014鐵樂者展”千秋楽を迎えます。
8/30(土)11:00~18:30迄。
最終日の8/31(日)11:00~17:00迄。
週末は、写真展“2014鐵樂者展”へ遊びに行っては如何でしょうか。

写真展
1971年に交友社で、杉さんたちの“KEMURI PRO”によって刊行された“鉄道讃歌”は僕にとって、
いや、僕らにとってナローゲージと古典蒸機撮影のバイブルです。

僕も“鉄道讃歌”に感化され、ナローゲージや古典蒸機に興味を持ち、日本では見る事のできなかった
“鉄道情景”を求めて海外を彷徨しました。

インド渡航については、杉さんに遅れる事19年後の1989年に行きました。
以来、魔境インドの魅力に憑りつかれました。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

アサヒグラフ 通巻3838号 1995・12・1

掲載誌
アサヒグラフ 通巻3838号 1995・12・1 ※アサヒグラフは2000年に廃刊。

掲載誌

インド紀行・登山列車が行くで寄稿してます。

掲載誌

インドは1989年から1995年の間に12回、蒸機を求めて渡航しています。

掲載誌

蒸機撮影に、かなりややこしい国ですが一番印象に残る国でした。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

尾小屋鉄道遺産を旅する ③ 最終回

ナロー
2014.8.24 本日の“なかよし鉄道”のイベントでの一番の注目は、普段は“ポッポ汽車展示館”で
保存されている“尾小屋鉄道キハ3”を“遠州鉄道奥山線キハ1803”仕様に変更しての運転会です。

ナロー
2014.8.24 キハ1803と、いすゞBX553とのコラボもありました。

ナロー
2014.8.24 “尾小屋鉄道キハ3”は、昭和24年6月に汽車製造㈱東京工場(現在の東京都江東区)で
製造されました。
その後、静岡県にあった“遠州鉄道奥山線”(昭和39年廃止)でキハ1803として活躍し廃止後、尾小屋鉄道に
移籍し、キハ3として活躍しました。

今回は“奥山線時代のキハ1803”に復元されての運転会でした。
鉄道車両は塗装変更で随分と印象が変わります。

ナロー
2014.8.24 実にシンプルな運転台です。

ナロー
2014.8.24 狭い車内こそナロー車両の魅力です。

ナロー
2014.8.24 遠州鉄道の社紋も復元されてます。

ナロー
2014.8.24 復元されたグリーンのモケットシートも素敵です。

ナロー
2014.8.24 トラベルライターの白川淳さんも遊びに来ていました。
鉄道談話に、はながさきます。

ナロー
2014.8.24 お気に入りの一枚です。

今後の“遠州鉄道奥山線”キハ1803仕様での運行予定は下記です。
運転時間は各HPで確認の上、お出掛けになっては如何でしょうか。
“在りし日の鉄道情景”にきっと出会えるはずです。

“なかよし鉄道”8/30(土)8/31(日)9/6(土)9/7(日)9/13(土)9/14(日)。
“ポッポ汽車展示館”9/28(日)11/1(土)。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

尾小屋鉄道遺産を旅する ②

ナロー
2014.8.24 腕木信号機もあります。

ナロー
2014.8.24 本日は“なかよし鉄道特別運行日”です。
10~12時、13~15時と30分毎でナロー車両が運行されます。
森林鉄道の様なロケーションを走ります。全長は473mですが、結構楽しく撮影ができます。

ナロー
2014.8.24 沿線は立ち入り禁止の場所があります。注意してください。

ナロー
2014.8.24 なかよし鉄道にはポイント(分岐)が一つしかありません。
朝の車輌の入換も、良い被写体です。

ナロー
2014.8.24 俯瞰できる場所が一か所だけあります。

ナロー
2014.8.24 DC121・昭和27年10月・協三製作所製造。
ロッド式の素敵な機関車です。

ナロー
2014.8.24 ナローのDC121と人間のサイズと比べてみると、いかに小さいかわかります。

ナロー
2014.8.24 ボンネットバスと尾小屋鉄道のコラボも素敵でした。

ナロー
2014.8.24 “なかよし鉄道”にやって来たボンネットバスは“ジェイ・バス”
本社・小松市(日野自動車といすゞ自動車が合併)。
型式:いすゞBX553、1960年式、ボディは北村製作所製造。
元・羽後交通所属(秋田県横手市)。フルレストアされ2013年3月15日ナンバー登録。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

尾小屋鉄道遺産を旅する ①

ナロー
2014.8.23 以前から行きたかった“尾小屋鉄道“の遺産を1泊2日で撮影旅行をしてきました。
“小松市立ポッポ汽車展示館”の“なつかしの尾小屋鉄道を守る会”の方々に遊んでいただきました。
とても楽しかったのです。ありがとうございました。

ナロー
2014.8.23 “小松市立ポッポ汽車展示館”全景です。鉱山トロッコもあります。

ナロー
2014.8.23 昭和22年と言えば、太平洋戦争終結2年後のお話です。
立山重工業㈱の蒸気機関車と言えば、梅小路機関車館の保管されている“B20 10”が有名です。

ナロー
2014.8.23 軸配置0-6-0の産業用蒸気機関車です。
1971年5月に放映された、人気アクション系テレビドラマ千葉真一主演の“キイハンター”を覚えていますか?
第161話は『荒野の列車大襲撃作戦』のタイトルで1971年5月1日放送。
第162話は『蒸気機関車大渓谷の決戦』のタイトルで1971年5月8日放送。
“尾小屋鉄道”をロケ地として、この“№5号機”が大活躍しました。

ナロー
2014.8.23 僕自身マイニングロコは詳しくないのですが、“なつかしの尾小屋鉄道を守る会”では、
ニチユのバッテリーロコを3台も保有しています。

ナロー
2014.8.23 この軌道は430mmゲージの特殊軌道です。
もともとは、群馬県妙義町(現:富岡市)の㈱ホージュン妙義坑で活躍していたナローゲージです。  

ナロー
2014.8.23 ガタゴトガタゴトと鉱業トロッコに乗って貴重な体験をさせていただきました。

ナロー
2014.8.23 鉱業トロッコに乗って“鉱物”になった感覚で遊びましょう!!

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

“キャブの男たち”

信越
2013.8.2 “キャブの男たち”
乗務員の世代交代は続いているのです。

信越
2013.8.2 真夏のキャブは灼熱地獄なのだ!!

信越
2013.8.2 横川駅では間近に“蒸機”が見学できる貴重な場所だ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

津久田~岩本のSカーブに遊ぶ

上越
2013.7.27 上越線の人気の撮影地の一つ。津久田~岩本のSカーブ。
毎回撮影者が絶えない。

上越
2013.7.27 確かに、上越線下り列車の正面に光が当たる数少ない撮影地だが・・・。
何か、背景がゴチャゴチャしている。

上越
2013.7.27 左側にあるケーブルがうるさく、撮影者の諸兄は撮影機材を低く構えます。
俯瞰専門の諸兄よ、たまには線路端で遊びましょう!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2011.8.5 夏の磯部の流し撮り

信越
2011.8.5 まるで“昭和50年代の国鉄時代”だ!!
高崎車両センターには、国鉄色のDD51、842、888、895、897の4両が存在する。
21世紀の今となっては国鉄色のDD51は貴重品なのだろう・・・。

信越
2011.8.5 信越線上り列車の“蒸機”はぶら下がりが基本で煙は期待できない。
まるで“昭和40年代後期”の“亜幹線の電化前”の鉄道情景に他ならない。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -