FC2ブログ

写真展“2014鐵樂者展”に行ってきました

写真展
2014.8.28 写真展“2014鐵樂者展”

内容は、杉さんは1970年に訪れた“マテラン山岳鉄道”です。
野口さんは2013~2014年に訪れた“マテラン山岳鉄道”と“ニルギリ山岳鉄道”です。
金澤さんは“成田ゆめ牧場”です。

野口さんのインド蒸機撮影のテクニックや苦労話など聞くことができ、
近年の“マテラン山岳鉄道”と“ニルギリ山岳鉄道”状況が良くわかりました。

写真展
2014.8.28 僕が“マテラン山岳鉄道”と“ニルギリ山岳鉄道”を訪れたのが1995年でした。
1995年当時“マテラン山岳鉄道”は既に蒸機は無く、全て連接型ディーゼル牽引でした。
“ニルギリ山岳鉄道”は全てX型蒸機(日本だと外観は4110型に似ています)でした。

野口さんの話を聞いていると、僕もまたインドに行きたくなりました。

写真展
2014.8.28 左が野口さん。
右が“KEMURI  PRO”の杉さん。(杉さんにはいつも大変お世話になっております)

インド蒸機撮影のパイオニアの杉さんの、撮影の苦労話は凄みすら感じました。
特に印象的なお話は、パタンコットの一等待合室で、夜、寝ている間に靴を盗まれた話でした。
この後、杉さんは裸足で撮影に出かけたのでしょうか?

いよいよ今週末に写真展“2014鐵樂者展”千秋楽を迎えます。
8/30(土)11:00~18:30迄。
最終日の8/31(日)11:00~17:00迄。
週末は、写真展“2014鐵樂者展”へ遊びに行っては如何でしょうか。

写真展
1971年に交友社で、杉さんたちの“KEMURI PRO”によって刊行された“鉄道讃歌”は僕にとって、
いや、僕らにとってナローゲージと古典蒸機撮影のバイブルです。

僕も“鉄道讃歌”に感化され、ナローゲージや古典蒸機に興味を持ち、日本では見る事のできなかった
“鉄道情景”を求めて海外を彷徨しました。

インド渡航については、杉さんに遅れる事19年後の1989年に行きました。
以来、魔境インドの魅力に憑りつかれました。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

アサヒグラフ 通巻3838号 1995・12・1

掲載誌
アサヒグラフ 通巻3838号 1995・12・1 ※アサヒグラフは2000年に廃刊。

掲載誌

インド紀行・登山列車が行くで寄稿してます。

掲載誌

インドは1989年から1995年の間に12回、蒸機を求めて渡航しています。

掲載誌

蒸機撮影に、かなりややこしい国ですが一番印象に残る国でした。

日本ブログ村に参加しました。よろしければ“ポチッ”お願いします!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -