FC2ブログ

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑬ 再見・台湾!!

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑬ 再見・台湾!!
紺碧の空に檳榔(ビンロウ)の木が南国の鉄道情景を盛り上げます。
暖かい台湾は二期作です。この水田は田植機で斑が出来た部分を手植えするそうです。
台鐵にもまだまだ普通貨物があります。最後尾には車掌車も健在です。

台湾
台鐵のワフです。どことなく日本の鉄道にそっくりです。

台湾
客車列車も健在です。
昨年の冬に、弘南鉄道のラッセル撮影で久しぶりにお会いした、K国K氏が台鐵にはまっていると熱く語っておりました。
その時はピンときませんでしたが、台鐵を初めて撮影してようやく魅力がわかりました。

台湾
台湾で復活したC12・C57・D51に以前から興味がありました。
実際に行ってみると撮影に特に問題はありませんでした。

CT273と椰子の画像は正に宮脇 俊三氏の「椰子が笑う汽車は行く」 (文春文庫) 文庫 – 1988/4 そのものです。

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑫ 憧れの九份に遊ぶ!!

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑫
九份(きゅうふん、ジォウフェン)は、台湾北部の港町基隆の近郊、新北市瑞芳区に位置する山あいの町です。
九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめており、当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されています。

阿妹茶酒館をご存知ですか?
2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったと言われる、九份で一番有名な茶酒館です。

台湾へ行ったら是非訪れたい場所でした。
九份散策は夕暮れから夜がインパクトがあります。

台湾
ラッキーな事に下界の海を望むテラス席をゲットできました。
あとは潮風を感じながら夕日でも楽しみながらお茶を頂きます。

台湾
もしかしてこの面が“カオナシ”のモデルでしょうか?

台湾
阿妹茶酒館の外観を望むなら、海悦楼茶坊の最上階のテラスがお勧めです。
なんだかなぁ~。赤い提灯が印象的な九份です。
映画「千と千尋の神隠し」のモデルは本当でした。

いつの日か九份を再訪してみたいものです・・・。

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑪ 夜の玉里駅

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑪
ここ玉里から花蓮までDLが前補機になり回送列車になります。
途中駅でのバルブも考えましたが暗すぎました。
スナップ撮影なら撮りにくいですが玉里しかありません。
DLの前補機が連結されるまでスナップ撮影を楽しみました。

台湾
乗務員の真剣な眼差し!!

台湾
昼間の「仲夏の宝島号」の運転が終了しほっと一息の乗務員たち。

台湾
回送列車のは客扱いをしないのか?乗客は鉄道関係者ばかりでした。
チョットだけ夜汽車の雰囲気です。

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑩ 台湾C57のサイドビュー

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑩
スッキリとした美しい台湾C57のサイドビュー。
こんなどこにでもありそうな撮影地ですが、下草の生えてない撮影地を探すのに大変苦労しました。
台湾C57の動輪のヌケは抜群です!!

台湾
蒸機の追い駆けには、道を熟知したドライバーが必要不可欠でしょう。
但し事前ロケハンや、グーグルマップでの地形確認は絶対条件です。

台湾ドライバーの不思議?カーナビを装備していながら使いません。
地図も読みません。自分で走った事がある道が全てです。
予めの打ち合わせと、天候や光線状況が撮影のポイントとなります。

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑨

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑨
せっかく台湾まで来たのですから、鉄ばかりでは無く観光もしましょう!!
どうしても食べたかった“ICE MONSTER”のマンゴーかき氷!!新しい食感で美味いのです!!
“ICE MONSTER”は台湾発祥のスイーツ店です。台湾に2店。北京に1店。そして表参道にも出店しています。

台湾

台湾
御存じ“鼎泰豐(ディンタイフォン)”台湾で一番有名な小龍包・点心の台湾料理の店。
台湾・日本・アメリカ・中国(香港・澳門)・シンガポール・インドネシア
韓国・マレーシア・オーストラリア・タイに支店がある。
温かい小龍包は絶品!!団体ツアーで行くより個人的に訪れた方が良いでしょう!!

台湾

台湾

台湾

台湾
台湾で良くお世話になったビールです。
夜市散策の後に台湾のセブンイレブンで購入しホテルに帰ってから呑みました。日本の旅行とまったく同じです。

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑧

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑧
午後の北行き4667/4669のハイライトは間違いなく鹿野橋梁でしょう!!
午後のギラギラ光線に台湾C57が現れました。

午前中の台湾鐵路迷の人数が嘘の様に、この現場では15人ぐらいしかいませんでした。

外国で蒸機を撮影する?
20年も昔は、アメリカのディフェンスマップを読み解きましたが、
現在は、グーグルマップ検索で充分な情報が得られます。これも時代の流れでしょうか・・・。
チョット不思議な感じです・・・。

2015.8.9 磐越西線・盛夏 ③ 平瀬の「ゴッホの向日葵」と遊ぶ!!

磐西
2015.8.9 磐越西線・盛夏 ③ 平瀬の「ゴッホの向日葵」と遊ぶ!!
“向日葵”と言えばフィンセント・ウィレム・バン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)に限ります。
但し、オランダ人の彼は19世紀のポスト印象派の画家ですが、精神的に病んでいたそうです。
もしかして、僕ら蒸機鉄は精神的にゴッホの様に病んでいるのかもしれません・・・。

なぜ“蒸機の写真”にこだわるのか・・・。
ある“蒸機鉄”から聞いた話ですが撮影とは生きる事だそうです。
世間では“生き甲斐”と表現できるそうです。

蒸機趣味を掘り下げれば掘り下げるほど、人間関係にぶち当たります。
基本は、友達の友達は友達です(タモリ的人間関係)。で、蒸機趣味で楽しみましょうョ!!

ゴッホの向日葵狙いなら、超広角で向日葵をアップで狙います。
僕は 「ゴッホの向日葵」の向日葵を表現する為に、あえて麦わら帽子の撮影者を入れてみました!!
どうですか?!この画像こそ“ゴッホの夏”を感じませんか・・・?!

この日、この時は"鉄道楽の絆"氏と情報交換しながら楽しい汽車待ち時間を過ごせましたトサ!!
数々の問題を含みながらもアクセス100.000件達成でした。

2015.8.9 磐越西線・盛夏 ② 灼熱の三川発車!!

磐西
2015.8.9 磐越西線・盛夏 ② 灼熱の三川発車!!
道床のバラストに生える夏草がポイントです。たった一人の撮影です。
それにしても暑いです!!35℃越えの猛暑日でした。

“夏蒸機”けっこう難しいテーマです!!
夏をどうやって表現するか・・・。
現役蒸機を追ったガキ鉄時代は、冬より夏の思い出が多い気がします。

僕には“チョットした夢”が有ります。
現役蒸機を体験した鉄ちゃんたちと、磐越西線の駅寝の出来る駅に寝袋持参で集合して
“あの日の夏の蒸機”撮影話で、呑みたいネなんて勝手に思っています。2016年夏には実現したいな・・・。
理解ある貴方への僕からのメッセージです!!

2015.8.9 磐越西線・盛夏 ① 馬下の向日葵

磐西
2015.8.9 磐越西線・盛夏 ① 馬下の向日葵
先週は台湾C57撮影で、今週は磐西C57撮影です!!
実は今回の磐西C57撮影は、数か月前から定宿の咲花温泉“一水荘”を予約しておりました。
その理由はブログの後半戦で報告します。

当日の8226ㇾは一発目の撮影のロケハンを開始しましたが、なかなか良い場所がありませんでした。
結局、馬下の向日葵に落ち着きました。
アングルはサイドが人気でした!!
この場所で偶然“赤とんぼ”が二匹写り込み満足の一枚となりましたトサ。
現場では知りあいのO氏やD氏にもお会いました。
"会津の自然と汽車"氏とも久しぶりにお会いしました。

2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑦

台湾
2015.8 台湾蒸機撮影 始末記 ⑦
ここも人気撮影地の“徳高陸橋”からの小俯瞰撮影です。
よく地形を見ると下り込です!!
4666/4668次は一旦停止してから力行で再出発しました。
但し暑いので、迫力あるブラストですが煙が有りません!!残念です!!

台湾
台湾でも窓の開く車輌は希少価値です!!

台湾
全て台湾鐵路迷です!!パトカーが警邏し、まるで日本と同じです!!
台湾“鐵路迷”は灼熱の日差しを嫌います。
ほとんどの“鐵路迷”が長袖に着帽です。女性の“鐵路迷”もかなりいました!!
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -