FC2ブログ

1989.9 インド・Dabhoi  “けむりプロに憧れて”

インド
1989.9 インド・Dabhoi  “けむりプロに憧れて”

1971年“鉄道ファン”誌に“けむりプロ”によって連載された“インドの汽車”は子供ながらに衝撃的でした。
日本国内ではC62重連の急行「ニセコ」が走っていた時代です。
但し当時はインドの汽車は僕にとって魅力的ではありませんでした。

1984年に初めて中国・蒸機を撮影に行きました。
冬の中国は、まるで北海道を連想しました。冬の蒸機の鉄道情景に酔いしれました。
インド蒸機は中国蒸機と違い雪も煙もありません。しかし、灼熱のインドこそ鉄道情景の宝庫でした。

僕にとって海外蒸機撮影9回目はインドを選びました。1989年の9月の事でした。
確かに旅は厳しいものがありました。原則的に鉄道は撮影禁止!!
何処に蒸機がいるか?情報がありませんでした。とにかく行ってみないとわからない状態です。
鉄道趣味にとって当たり前の調べる探す!!楽しみを多く味わうことが出来ました!!
そして7ヶ月後の1990年4月には再びインドへと向かいます。つまりインド蒸機病に感染してしまったのです・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -