FC2ブログ

2017.1.18  厄除け祈願は相模國一之宮“寒川神社”へGO!! 


日々
2017.1.18  厄除け祈願は相模國一之宮“寒川神社”へGO!! 

どうやらあちきは、本厄のようです。
それではとばかりに厄除けにはせ参じるのでありました。

日々
2017.1.18  厄除け祈願は相模國一之宮“寒川神社”へGO!! 

日本人として生まれたならば神社を大切に扱わねばなりません!!
義務のような気がします。勿論、自宅にも神棚を作りました。
神はきっと存在します。おかげさまで昨年も家族が無事に健康で過ごすことが出来ました。
祈る、信じる、は大切なことと思います。
昔の人は言いました“信じる者は救われる”と・・・。
信じるか信じないかはあなた次第です!!

2017.1.17  どうにかこうにか 200,000 access !!

秩父
2017.1.17  どうにかこうにか 200,000 access !!

いつも弊ブログにACCESSして頂きましてありがとうございます。
大した内容でもないし、画像の内容の明記もままならないつまらない画像で申し訳ございません。

わかっていただきたいとは申しません。あちき的には何が飛び出すかわからない見てはならない、
パンドラの箱的ブログを目指したいと思います。

リンクはやらない!!コメントは受け付けない!!何故か?はご想像にお任せします。
変な糞ブログですが、とても暇なときにパンドラの箱を開けに来てくださいませ。
もしかしたらすこしだけ“シンパシー”を感じるかもしれません・・・。

2017.1.16  鉄ちゃんにとっての、ネガティブとポジティブ。貴方はどちら?

鉄
あちきはネガティブとポジティブという言葉は使わないようにしています、しかし昨年はよく耳にしたのでここに
記します。

ネガティブとは、否定的・消極的・悲観的であること。物事を比較的悪い方向に考えること、そのような心理状態。
後ろ向きとも表現されます。

ポジティブとは 肯定的・積極的・楽観的であること。物事を比較的良い方向に考えること、そのような心理状態。
前向きとも表現されます。

現代の鉄道趣味人(マニア)はネガティブとポジティブに明確に二極化されています。

あちきの多くの友人が鉄道趣味にポジティブです。趣味の対象となる好ましい車輛が少なくなったとはいえ、
まだまだ考え方次第では興味の対象車輛や季節ごとの撮影地は無尽蔵に存在していて鉄道趣味を楽しむこ
とが出来ます。乗り鉄や鉄道模型もしかりです。鉄友がいれば楽しさも倍増することでしょう。

一方では、あちきの一部のネガティブな知人は、もう撮る対象の車輌がないといつも嘆いています。鉄友も少なく
鉄の話題すら語れないので仕方がないことですが・・・。我が道を貫いてください。

鉄

趣味なんて人から押し付けられたり、強制されたりするものではありません。楽しければ続ければいいし、楽しく
なければ休止すればいいと思うのです。趣味は基本的に楽しいから続けるのです。

2017.1.15 日々雑感なんてね!!

秩父

2017.1.15 日々雑感なんてね!!

どうやら本日は“SL館山号”のD51試運転が走ったらしい・・・。

本日も自宅でまったりしていたので蒸機撮影には行けていない。
“SL館山号”も本番二日間と試運転五日間が設定されています。
万が一、どなたかが海をバックのD51の素晴らしい画像がUPされたらマネして行きたいと思います。

今のところ“SL館山号”の撮影はOFFになることでしょう!!
素晴らしい画像を酒を嗜みながら期待いたしましょう!!

2017.1.14  雪国へいらっしゃいと“ガリ子ちゃん”からの誘惑!!

雪
2017.1.14  雪国へいらっしゃいと“ガリ子ちゃん”からの誘惑!!

除雪
2017.1.14  雪国へいらっしゃいと“ガリ子ちゃん”からの誘惑!!

西高東低の冬型の気圧配置による大雪のニュースを見ました。

北陸や東北と北海道の日本海側を中心に雪となるでしょう。北陸や東北では大雪に警戒が必要です。
ふぶいて見通しの悪くなる所もあるでしょう。山陰は雪や雨が降りやすい見込みです。晴れ間が広がる
太平洋側でも、所々で雪や雨が降るでしょう。あすとあさっても日本海側では広く雪となり、大雪となる
見込みです。太平洋側にも雪雲が流れ込み、平地で積雪となる所があるでしょう。

そんなニュースを酒を呑みながらぼんやりと眺めていました・・・。
二昔前であれば、各保線区の責任者に連絡して雪ㇾの情報をかき集めて、
米坂・只見・飯山・上越のラッセルやロータリーを求めて旅立ったことでしょう!!

翻って現代。悲しいことに大型ロータリー除雪車のDD14やDD53はすでに鬼籍に入り存在しません。
この冬はキ100を求めて弘南鉄道やDE15を求めて宗谷本線へ旅立つのでしょうか・・・。

あちきは今、虎視眈々と雪ㇾを狙っている自分に苦笑いしているのです!! おしまい。

2017.1.13 名取編集長から頂戴した名言“居直りの境地”とは

秩父
2017.1.3 影森坂にて ※敷地外から500㎜で撮影

秩父

2017.1.13 名取編集長から頂戴した名言“居直りの境地”とは

2014年春に富士フィルムフォトサロンでの二度目の個展を開催した時の事です。
前回のテーマが“世界の蒸気機関車”でしたが、二度目のテーマは“上州の蒸気機関車”でした。
スケール感こそ劣るものの、親近感は間違いなく上州の方が上位になります。

前略・・・あれほど情熱を注いだ海外の現役蒸機が姿を消し、ご結婚とともに自身の生活スタイルも変わって
いったなかで、高野さんは産湯の八高線に原点回帰しようとしているのです。そして自分が思い描いた「絵」
を、それを取り巻く人びととの交渉まで含めて新たな楽しみとする…これはもう一朝一夕ではなしえない壮大
な“やらせ”写真展だといえましょう。

あえて誤解を恐れずに言えば、この写真展は百戦錬磨の高野さんがたどりついた“居直りの境地”とでも称
せましょうか。奥様と一緒に上州をゆったりと撮り歩く高野さん、遠洋漁業まで経験しながら、いま、へらぶな
釣りに戻って来たのでしょう。
                       2014.3.28の編集長敬白より 

“居直りの境地”とは言い得て妙な核心を突いた表現にほかなりません。
今年めでたく還暦のお仲間になるあちきにとって、節目の新たなる挑戦を考えねばなりません。

2017.1.12. 松の内は関東と関西では違うの?

日々
2017.1.12. 松の内は関東と関西では違うの?

松の内の始まりは元日です。終わりは地域によって異なるそうです。
松の内の終わりは関東では1月7日まで、関西は1月15日までになっております。
理由は徳川幕府に深く関係するそうです。皆様はご存知でしたでしょうか?

あちきは今の今まで知りませんでした!!

年賀状の住所変更や寒中見舞いを発送して、年賀状の整理がやっと終わりました。
鉄友や写真関係の友人の多くが画像付き年賀状です。
蒸機ジャンルの年賀状の一番人気がドイツ蒸機で、二番人気が山口線C57でした。
これがたぶん蒸機鉄写真業界のトレンドなのでしょう!!

日々
2017.1.12. 松の内は関東と関西では違うの?

あちきの松の内は、自宅でまったりか秩父C58撮影か近所の♨で油を売っておりました。 
                    おしまい。

2017.1.11  秩父鉄道 「激闘・影森坂上り20‰の攻防」

秩父
秩父鉄道 「激闘・影森坂上り20‰の攻防」

秩父
秩父鉄道 「激闘・影森坂上り20‰の攻防」

秩父

上り列車は浦山口駅を過ぎると影森駅の構内の外れまで上り20‰の勾配が続きます。
景色がとりわけ素晴らしいわけではありません、目障りな架線柱や標識も数多くあります。
但し通称「影森坂」は間違いなくC58牽引の5002ㇾの激闘する感動の所在地です。

スチールよりビデオ撮影の方がブラスト音を楽しむことが出来て良いかもしれません。
この場所はアシスタントの妻に任せて、あちきはビデオをもってさっさと別の撮影地へ・・・。
結果は手持撮影のアシスタントの方が少しだけ上手だったかもしれません。


2017.1.10  「斜光の夕日」

信越
「斜光の夕日」

どうやら、あちきは正面ドカン撮影が好みのようです。
DD51に情け容赦なく引きずられていくD51498の姿に同情しながらシャッターを押しましたとさ。

西日の斜光線がナンバープレートを輝かせる瞬間がシャッターチャンスでしょう!!
おなじみのD51498とは45年以上のお付き合いですから驚きです!!

2017.1.9 「日章旗の誘惑」 

秩父
2017.1.3 秩父鉄道・武川にて

おかげさまで正月の2日3日は秩父鉄道で安直な“呑み鉄”で遊ぶことが出来ました。
運試しでその日の最後に立ち寄ったのが武川発車でした。
一瞬、雲が夕日を遮り焦りましたが結果はご覧の通りバッチリでした。

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -