2017.2.9 写真展「感動の蒸気機関車2017」「レールバラエティーⅣ」を拝見しました!!

写真展
写真展「感動の蒸気機関車2017」を拝見する!!
案内ハガキの構図はあちき好みです!!門デフ感がバリバリです!!

本日、港区での取材撮影があり、その後に二つの写真展を拝見してきました。

蒸機の被写体が大好物な、あちきは写真展「感動の蒸気機関車2017」を先に拝見しました。

写真展
この会場は、スペースこそ狭いものの写真+モニター画像の融合する写真展でした。
友人のJPSのメンバーもここでよく個展を開催します。
あえて辛口なコメント言わせて頂けるのなら、これは写真展ではなくブログの延長ですネ。
コスト面からしたら良いかもしれませんが・・・。

もしもモニターを使うのであれば静止画像より動画が臨場感がありすぐれていると思います。
これは、あくまでも素人のつぶやきと、ご容赦くださいませ。

写真展

次に写真展「レールバラエティーⅣ」を拝見しました。
ベテラン趣味人6名の熱い写真展です!!

レベルや高感度も抜群です!!
あえて苦言を申すなら、グループ展ではなく個展が望ましいと思います!!
写真展「レールバラエティーⅣ」の冠の通り“バラエティ”がコンセプトなのでしょうが、
テーマの異なる絵がそれぞれのいいところのイメージを拡散している気がします!!
今風に言えば「やりにいっている感が強いのです!!」
これも、あくまでも素人のつぶやきと、ご容赦くださいませ。

実はあちきにとってグループ展は数回しか参加したことが無く、
正直羨ましく思っておりました。

どうせ、あちきのマイナーなブログは世間では認知されておりませんので、
あくまでも、素人のつぶやきと、ご容赦くださいませ。

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -