早春の明治村紀行 その5 新緑の築堤

明治村
早春の明治村紀行 その5 新緑の築堤

早春なのに早々と新緑が美しい。地面はまだ下草が生えていない。
インドに蒸機を撮影に行った方にしかわからないだろうが、実にインド的鉄道情景なのだ。
これでラクダやターバンを巻まいたおっさんやサリーの乙女がいればインドそのもの。
今回の撮影で一番気に入った絵面だ。

アスクル倉庫大火災の出火原因が見えてこない。
フォークリフトのタイヤと段ボールの摩擦で出火した・・・。
事実は嘘つき作業員のたばこの不始末だろう。
火災発生からの時系列で、何時、誰が、どこでどのように何をしていたかと、喫煙者の割り
出しだろう。犯人本人は充分わかっているはずだ。

いったいどのぐらいの額の保険が下りるのだろうか?保険会社にも守秘義務があるだろう
から結局うやむやか!!事の顛末が嘘八百だととしても・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -