2017.3.18 青春18きっぷの旅 その6 飯山線136D 

18
2017.3.18 青春18きっぷの旅 その6 飯山線136D 

梨五郎さんに越後田沢まで送っていただき、長野まで飯山線のロケハン開始です。
桜咲く季節に再び飯山線を訪れる予定なのです。

18
18
18
森宮野原で列車交換です。

飯山線に乗っていて感じたこと。
キハ100系が主力なのだが、乗り心地はまずまずなのだが窓が開かない。
外観とカラーリングもいまいち好きになれない。駅舎周辺のシーナリーも近代化済。
沿線風景が素晴らしいだけに残念でならない。

そんな飯山線だが、近代化されたローカル線として再び撮影に訪れてみようと思う。
何事も自分の考え方や気持ち次第なのだ・・・。  おしまい
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -