FC2ブログ

真夏の過酷な乗務。酷暑に溶ける仕業表。

信越
真夏の過酷な乗務。酷暑に溶ける仕業表。

某終着駅での、顔なじみの乗務員との立ち話。
暑い中おつかれさまです。おかげさまで大変夏らしい構図を頂きました。
真夏のキャブ内の温度はどれぐらいですか?計測したことはないけど、体感温度は50℃以上、うまく説明できないけど鋼鉄のサウナ状態かな?これ見て、プラスチックケースに入った仕業表が溶けてるでしょう?本当ですね、確かに溶けてます。

好きな仕事とは言え、過酷な労働条件を垣間見た気がします・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -