FC2ブログ

Episode 2 ―鉄道少年最後の夏・42年前の今日へ― 第10日目 「富浦いい天気!!・志文で少年パンチU参戦」

北海道

北海道

Episode 2 ―鉄道少年最後の夏・42年前の今日へ― 第10日目 「富浦いい天気!!・志文でパンチ少年U参戦」

太平洋を望む富浦の丘(断崖絶壁)。この日この場所で出会ったSLファンは9名だけでした。

北海道

この夏の最高の思い出は、間違いなく“廣田尚敬さん”との出会いだろう!!
家出少年カズオ君にとっても最高の思いでになったはずだ!!

8月25日(月)晴れ
苫小牧7:10 →  冨浦8:04 566D  (富浦駅はローカル気動車しか止まらないヒドイ駅だった)
富浦13:41 → 御崎14:20 570D  (鉄原コークス工場の小型蒸機を見に行く)
御崎16:43 → 苫小牧18:13  231ㇾ       苫小牧19:07 → 志文20:33 569ㇾ
本日の宿泊地は、8名で志文駅軒下。

志文駅にて、駅長に駅待合室で寝る交渉するも許可が下りず、ホーム上の待合室ならいいよと許可が出た。
しかしホーム上の待合室はあれ(幽霊)が出るらしい。どんな曰くがあるかわからないが結論は志文駅軒下で寝ることにした。

いつの間にか、志文で埼玉・秋津の高校2年生、少年パンチUが仲間に加わっていた。8人の大所帯になっていた。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -