FC2ブログ

Episode 2 ―鉄道少年最後の夏・42年前の今日へ― 第12日目 「嗚呼・青蘭連絡船」


北海道

北海道

Episode 2 ―鉄道少年最後の夏・42年前の今日へ― 第12日目 「嗚呼・青蘭連絡船」
虎杖浜で函館本線・室蘭本線の土砂崩れの不通情報を確認すると、復旧にはかなり日数が掛かるらしい。
これはかなりヤバイ事になった。そろそろ二学期が始まる・・・。

ここで朗報が飛び込んできたのだ、正に“捨てる神あれば拾う神あり”てなもんです。

室蘭港発→函館港・経由→青森港行きの“青蘭連絡船” の臨時連絡船が今日から運行される??らしい??

それにしても、いまいち情報に乏しい。出発時刻や乗船できるかもわからない??
現場は相当混乱しているのだろう?

ここで東京へ帰る7名は撮影を切り上げて、室蘭へ向かうことにした!!
ところが奈良の少年I・Tだけは、まだまだ北海道に滞在するそうだ。ガッツあるな!!

北海道

先行する「特急おおとり」は室蘭桟橋近くまで乗り入れていた。
普通列車の乗客は、室蘭駅から係員に誘導されて徒歩で向かう。
この光景は、まるで戦地からの引揚者の群れだな!!

北海道
どうにかこうにか乗船できて一安心。

Episode 2 ―鉄道少年最後の夏・42年前の今日へ― 第12日目 「嗚呼・青蘭連絡船」

北海道

家に帰れる安堵感から、ガキ鉄7人は青蘭連絡船で大はしゃぎ!!10時間の船旅だ!!
仲間の誰かがぽつりと言った。
「これで蒸機を追いかけた青春が終わったんだね・・・」


8月27日(水)晴れ
苫小牧5:53 → 虎杖浜6:39 562D
虎杖浜14:34 → 室蘭15:18 226ㇾ
室蘭18:30 → 24:00 函館 0:40 → 青森4:30 摩周丸(青蘭連絡船・便名不明)
本日の宿泊地は、7人で青蘭連絡船座席。

北海道


北海道
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -