FC2ブログ

1991.1  インド “蒸機とサリー” と、トイレ事情

インド

1991.1  インド “蒸機とサリー” と、トイレ事情

この年の冬は、インド西部のRAJASTAN地方の蒸機を求めて旅をしました。
この画像は美女と蒸機の組み合わせが撮れたわけですが・・・。
美女の足元に置いてある缶を見て、あぁ~なるほどね、とわかった方は相当なインド通です。

その答えは、朝の便所の帰りなのです。そもそもインドの家庭にトイレがないのです。
それではどこで用を足すかというと線路端なのです。信じられますか?

早朝の暗いうちに女性が用を足し、明るくなってくると男性が用を足します。暗黙のルールです。
用足しは紙は使いません。缶の水を使い左手(不浄の手)で洗い流します。
それで民族衣装のサリーの裾が長いのでしょう。

あちきも、初めてインドへ行ったときに現地で知りました。
それでも撮影に夢中になって、何度も何度も線路端の糞の地雷を踏んでます。

現代インドの家庭でのトイレ普及率は47%だそうです。
テレビ・エアコン・冷蔵庫・携帯電話はあるのにトイレが無い!!なんとも不思議な国なのです???

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30