FC2ブログ

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第3話 「北井一夫の視線」 

写真

写真

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第3話 「北井一夫の視線」 

昭和56年に発行された“ローカル線賛歌”に掲載された、北井一夫氏の成田線の行商専用列車同乗記を見て、何だか言葉ではうまく表現できないが、とにかく何かが、あちきのおつむの中で“ガツン”ときたのだ!!

当時のあちきは24歳。どんな写真を好んで撮影していたかと言うと、消えゆくDF50やED16やEF58をはじめとする旧型電機の普通の鉄道写真を撮っていた。

北井一夫氏が1944年満洲鞍山生まれの有名なドキュメンタリー写真家(闘争系テーマも大得意)であり、撮影のテーマが失われようとする、日本の日常の原風景に広角レンズで被写体に近づき撮ることを生業としていることなど、当時のあちきには知る由もない。

写真
昭和56年に発行された“ローカル線賛歌”

山陰

山陰

おつむの中で“ガツン”ときた、24歳のあちきは、早速人物写真を試行錯誤で挑戦してみる。
撮影のテーマは、勿論“日本の原風景”と鉄道を絡めたものだった。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるで、へたくそな写真に一喜一憂してたな。 今でもそうか・・・。 

そのぐらい“北井一夫氏の写真”何だか良いなあ~。という感じるのであった。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30