FC2ブログ

1996.3  蒸機の楽園 ・キューバ “パームツリーバンク”にて

キューバ
1996.3  蒸機の楽園・キューバ  “パームツリーバンク”にて

幸か不幸か、海外蒸機撮影に情熱の全てを捧げた時代がありました。
最初のうちは、厳冬の中国の迫力ある“煙”を求めていたのです。

灼熱のインドへ行ってみると条件は真逆で、暑いので“煙”はほとんどありません。
最初は違和感がありました・・・。

ところが、旅を続けているうちに防寒着着用の撮影より、身軽な半袖の撮影の方を好むようになりました。
少しだけ“蒸機の楽園”に近づけた気がしました。

“蒸機の楽園”には“椰子の木”が良く似合いました。
インド・インドネシア・フィリピン・海南島・台湾そして、最後にたどり着いた“蒸機の楽園”は“キューバ”だったのです!!
惜しくも21世紀初頭にはキューバ蒸機の煙もほとんど消えてしまいました・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30