FC2ブログ

嗚呼無常・・・。センスの無い、正式名称「反射板式後部標識」

飯山
嗚呼無常・・・。センスの無い、正式名称「反射板式後部標識」

過行く汽車を見送りシャッターを押す・・・。
郷愁の“テールランプ”と言いたい所だが・・・。
何やこれは“おてもやんの赤いほっぺ”か?

この辺がJR東日本のイベント感覚なのだろうか?
何とかして欲しいナア~ッ。 以上、つぶやきでした。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第16 話 「まもなく発車します!」 

上田

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第16 話 「まもなく発車します!」  上田交通 1987年

車掌は、発車時刻を確認しながら最後の乗客を待っている・・・。
いつも遅刻気味で走ってくる女子高校生を乗せると丸窓電車は発車する。
いつもの光景、のどかでイイなあ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

1997.1.4 独立記念日

ミャンマー

1997.1.4 独立記念日

何だか奇妙な飾り付けの蒸機列車がやって来た!!
よく見ると、バナナの樹とミャンマーの小さな国旗で飾り付けられている??

帰国してから分かったことだが、1948年1月4日にイギリスから独立した記念日だった。
1948-1989年までの国名は、ビルマ連邦だった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

磐越西線 雨に煙る

磐西

磐越西線 雨に煙る

あまりにも有名撮影地の定番画像、多くの蒸機ファンが訪れている場所だ。
あっ!またこの場所に来てしまった、芸がないかもしれないが好きな撮影地だ。
但し雨の日はこの立ち位置までの斜面が滑る滑る!!

この日も、追っかけおじさんが、
オーバーアクションで滑って転んで尻を泥だらけにして走っていきましたとさ。
撮影は、慌てない、慌てないことです。  お粗末様でした。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

山陰本線・行商列車・あの頃 - 3 「由美ちゃんはご機嫌斜め」 


山陰

山陰本線・行商列車・あの頃 - 3 「由美ちゃんはご機嫌斜め」  1986年

夜になって大分涼しくなってきた。山陰の夏は結構熱い。
あちきも夏の撮影に疲れてうつらうつら眠っていたのだ。

気が付くと、母親と子供が隣のボックスに座っていた。
なんとなく話をすることになった、聞くところによると二人で和田山の親戚に行った帰りだと言った。
今日は暑くて由美ちゃんは疲れたらしく機嫌が悪いそうだ。
自宅がある香住まで、もうじきに着くよ、母親が由美ちゃんを宥めて居る最中だ・・・。

そんなある夏の、列車の中の小さな出来事でした。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第15 話 「急カーブ」 

上田

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第15 話 「急カーブ」 1987年

下り列車は下之郷駅を過ぎると大きく90°カーブして別所温泉を目指します。
車輪をキイキイ言わせながらゆっくりと進みます。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

1990.12 中華人民共和国 柴河森林鉄道 “突き刺さる視線” 

1990.12 中華人民共和国 柴河森林鉄道 “突き刺さる視線” 

中国森林鉄道の蒸機はC2型だけなのか?廃車体でもいいからC2型以外を見てみたい!!
そんな願望から、柴河森林鉄道を奥へ奥へと列車に乗って進んでいった。
確かここは、外国人立ち入り禁止のはずだ!!

列車に乗っている「乗警」は何とか躱すことが出来たが、何しろ日本人なんて見たことが無い乗客や住民ばかりだ。

中国



中国

とにかく彼らの視線が突き刺さる!!
カメラを向けるのも憚られるところだが、お構いなしだ!!

我々は「上海から来た」それだけでいい。後は余計なことは言わないで旅を続ける。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

トミーテック1/80 ボンネットバスの魅力

模型

模型

トミーテック1/80 ボンネットバスの魅力

HOゲージのレイアウトを作りたい。
線路配置やどんな車輌を走らせたいか悩むところだ。
もしも昭和30-40年代の駅前情景を作るのであればボンネットバスは必要不可欠だ。

これらの商品は既に絶版品ですが、探せばまだまだあるかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

2017.10.18 🎃 Halloween Nail art 🎃 たぬき会の帰り道の出来事!!

ハロウィン

2017.10.18 🎃 Halloween Nail art 🎃 たぬき会の帰り道の出来事!!

たぬき会の呑み会の帰り道。中央線車内での出来事だった。
珍しく中央線の席が空いて座れることになった。高尾行きだ。寝過ごしたら大変なことになる。

うとうとしながら、隣のお姉さんの傘を持つNail artに目が行ってしまった!!
正直、気になって!!気になって!!仕方がない!!

ハロウィン

そこで酔っぱらいの、あちきは撮影交渉に入ったのだ!!
28才の素敵なお姉さんの撮影交渉のOKを頂き“🎃Halloween Nail art🎃”を撮影できたのだ!!
めでたしめでたし。28才の素敵なお姉さんありがとう!!

ハロウィン

それにしても、日本人は祭好きだな!!キリスト教の各派もわからないくせに“🎃Halloween🎃”だと!!
日本の“🎃Halloween🎃”起源はどうやら、TDLの“🎃Halloween🎃”イベントから知名度が上がったらしい??
90年代からか?それは本当か??もっともらしい都市伝説なのか??

ちなみに、あちきの子供の頃は近所にアメリカ人が結構住んでいて、確か“🎃Halloween🎃”だと思われる
時期にキャンディを頂いたことがあった・・・。遠い記憶だが・・・。

あちきは“🎃Halloween🎃”の事を、とやかく言うつもりはないけど、
デザインとしては、結構🎃🎃🎃気に入っている!!

💋以上。酔っぱらいのつぶやきでした💋

 昨日は、台風21号接近でもビショビショになりながらも働いていたな、
今日は今日で別の場所で働くのか?貧乏人は辛いな!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

1991.1 中朝国境にて(鴨緑江に沿う)

北朝鮮

1991.1 中朝国境にて(鴨緑江に沿う)

あちきの嫌いな、ならず者国家の北朝鮮だけれど、蒸機には大変興味があった。
中国と北朝鮮の国境は鴨緑江で隔てられていたが、中国側から北朝鮮が良く見えた。

対岸の北朝鮮側をよく目を凝らすと恵山満浦青年線の線路が見えた!!
撮影地を探しながら鴨緑江を上流へと車を進めるがなかなか良い撮影地が無い。

何しろ北朝鮮の列車ダイヤがまったく分からない上に、国境の為ややこしい公安が車で警邏している。
大体ここは外国人立ち入り禁止ではないか?
捕まれば面倒くさいことになり、拘束される時間的ロスが致命的だ。

いつ来るとは分からない蒸機列車を車を走らせながら探すのだ。
遠くで煙が見えた!!間違いなく蒸機だ!!

後は夢中で追跡する、朝鮮ミカイ型の混合列車だ!!おっかなびっくりシャッターを切る!!
300mmで覗くと客車には判読不能のハングル文字が見える!!
とりあえず撮影に成功し、張り込みを続行する・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -