第43回 6788会inパンダ(渋谷) ―42年後の同窓会へ― “語りつくせない夜” 

第43回 6788会inパンダ(渋谷) ―42年後の同窓会へ― “語りつくせない夜” 

運命の1975年12月24日。

下り、蒸機牽引最終列車9799ㇾD51241は、十三里~紅葉山の中間地点で待ちました。
太陽を背にした“モロに逆光”なので線路端に陣取ったのは僕一人でした。
予想が見事に的中して“無名の拝み勾配”にD51が爆煙で姿を現しました。

今宵は“現役蒸機話”で大盛り上がりです!!

夕張

6788会

6788会

師走の渋谷駅前風景!!カオスです!!

6788会

6788会の発起人のお二人です!!何やら怪しい“リリーズ”の画像の様です!!
おかげさまで、僕も毎年年末には、笑い納めに参加させて頂いております!!

6788会

6788会

6788会

6788会

笑う門には福来る!!

6788会

男の背中!!6788会・特製です!!


皆様。今年も大変お世話になりました!!
来年も、線路端か、呑み会でお会いしましょう!!
それでは、よいお年をお迎えくださいませ!!

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

海外蒸機撮影に、夢中になり始めた頃・・・!! 1984年

中国

海外蒸機撮影に、夢中になり始めた頃・・・!! 1984年

当時の“鉄道ジャーナル”に、しきりに“パシナ発見”の記事が躍っておりました!!

80年代の僕は、やらせ“蒸機”より、普段着のローカル線を好むようになっておりました。
しかし、僕自身、現役蒸機の誘惑にはかないませんでした。

冬季に“アジア号”を撮影できるのは、鉄道ジャーナルのツアーでは無く、“ニューズトラベル“
のツアーが唯一でした!!もちろん参加しました!!

今にして思えば、貴重な厳冬期の“パシナ”の走行を撮影できた蒸機ファンは10名強でしょう!!

この感動が原動力となり、僕の30年に渡る“海外蒸機撮影”の記念すべきスタートになるのです!!

本日から1/3迄の短い正月休み・・・。
朝から事務所の掃除と雑用をこなして夜は忘年会に出掛けます!!
意外と忙しい師走です!!

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

天気予報では、水上は大雪です!!

上越

天気予報では、水上は大雪です!!

ニュースで見ました!!来年の1/6・7は上越線で雪景色が楽しめそうです!!!
さてさて、何処で狙いましょうか・・・。

僕の仕事納めは本日になります!!

昨日は、アナログ的年賀状をルーティンワークでこなし、中華屋の食べ納めや、
近所の♨の入り納めを個人的に課して、過ごしました!!
正月用のDVDをツタヤで借りてフィニッシュとなりました・・・。


ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

今年の話題を振り返る  訃報・大塚雅貴氏 “コンゴ民主共和国に死す!!” 

今年の話題を振り返る  訃報・大塚雅貴氏 “コンゴ民主共和国に死す!!” 

彼の訃報を知ったのは、日本写真家協会の会報でした。
えっ?あいつ?コンゴで取材中に死んだの???今年8月の事でした・・・。

鉄

鉄

鉄

海外鉄ちゃんなら、もしかしたら彼のことを知っているかもしれません?
RMのグラビアも飾ったことがある、ちょっとシャイな鉄ちゃんでした。
そもそも、彼と会ったのは20年以上前の海外鉄道研究会でした。何度か呑んだことがありました。

彼は、世界の稲作や、砂漠が大好きで、確かアフリカフリークと記憶していました。
アフリカの取材は、過酷な気象条件や治安や風土病で大変だと思います。
そもそも、コンゴ民主共和国(旧ザイール)は治安はあまりよくないと聞いています・・・。

死因は、取材中に倒木によって死亡したとありました・・・。
巨木が倒れてきて下敷きになり・・・。そんな偶然がこの世に存在するのでしょうか・・・?

享年49才だそうです・・・。  合掌
  
ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第23 話 「追いかけて・・・雪國」 

遠き

鉄路漂流 ―遠き 旅の空から― 第23 話 「追いかけて・・・雪國」  津軽鉄道 金木 1987年

天気予報では、雪國の降雪状況を伝えています。
そろそろ雪國への旅支度を始めましょう・・・。


ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

42年前の今日へ 特別な“Christmas Eve”

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう
Silent night, Holy night
きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ
Silent night, Holy night

いい歌ですが、山下達郎の“クリスマス・イブ”のお話では決してありません!!

1975年12月24日。国鉄最後の蒸機牽引列車のお話です。
それは、僕なりの蒸気機関車撮影のけじめを付ける儀式でした。

そうです、今から42年前の“クリスマス・イブ”は僕にとって特別な日でした・・・。
僕の青春時代は、蒸気機関車の撮影こそが全てでした!!
僕と同じ青春時代を、過ごされた同胞もきっと多いと事と思います。

その証拠に、現役蒸機撮影ブログの年齢層が、昭和31~33年生まれに集約さてれます。
多分・・・。C62重連急行「ニセコ」を満足に撮影できなかった世代の情念を感じます。
つまり「SLダイヤ情報」世代に該当します。貴方も僕も同世代かもしれません。

夕張

僕は毎年、“クリスマス・イブ”になると、青春時代の最後の思い出として夕張線6788ㇾを思い出すのです・・・。

1975年12月当時の、撮影記録を時系列で纏めた、僕の過去ブログの
Episode O ―終わりの始まり・40年前の今日へ― 第1日目 “最後の旅立ち”をご覧ください。

夕張

夕張

夕張

廣田先生の卓越した、カメラアイによる「最後の蒸気機関車」 -Dec 1975-
素晴らしいドキュメントだ!!

ブログ村に再び入村してしまいました。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
毎日の更新は難しいと思いますが、今後ともよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1975年11月  “セピア色の思ひ出”

夕張

1975年11月  “セピア色の思ひ出”

先日、事務所を片付けていたら“セピア色”に変色した一枚の写真が出て来た。
それは42年前に、夕張線紅葉山発車のD51俯瞰の爆煙写真だった!!

当時の手帳を見ると、こう記されていたのだ。

夏(1975年8月)に北海道で撮影したSLが最後の撮影になった・・・。
これからは旧型電気機関車をターゲットにしよう!!
秋(1975年11月)は、飯田線にED18・19を撮影に行こうと思う。

ところが、計画は変わって、まだ北海道に9600・C57・D51が走っていることがわかり、
当時高校三年生のあちきは、秋の文化祭と学校をさぼって、
相棒の山本シェフと北海道に出掛けてしまったのだった。

それが、良かったのか?悪かったのか?たぶんあちきの“これが青春”だったのだろう・・・。

2017.12.20 今宵は東中野“居酒屋かんじ”でくだを巻く!! スーダラ節の如く!!!

2017.12.20 今宵は東中野“居酒屋かんじ”でくだを巻く!!
定例の“中央線呑み会”。位置的には忘年会かな???

何故に“中央線呑み会”なのか・・・。
それは、あちきらが青春時代を中央線沿線で過ごしたという共通項があるからなのだ!

そして“鉄がらみ”でもある、極めて特殊なくくりの呑み会である・・・。
同時刻、東十条“たぬき会”のお誘いも井門さんからあり気になるところだが、
先約優先の法則に従いました。

こんな忘年会のダブルブッキングも10年に1度の確率ではないか。

鉄交友紳士録

鉄交友紳士録

鉄交友紳士録

鉄交友紳士録

果たして“中央線呑み会”の夜は更けていくのだ!!

鉄交友紳士録

東中野か乗った、立川行き電車は何と“6ドア電車”。何年振りだろう!!“6ドア電車”!!
自宅に着いたのは当然午前様です!!

真打登場!! 米川鉄工所制作 フリクションドライブ駆動 3t ガソリン機関車

真打登場!! 米川鉄工所制作 フリクションドライブ駆動 3t ガソリン機関車
今回の足尾歴史館訪問の最大の目的は、このガソリン機関車の走行を見学することでした。

ナロー

ナロー

米川鉄工所制作(三重県四日市)の非常に珍しいフリクションドライブ駆動 3t ガソリン機関車。
その駆動の構造が良く見て取れる。

ナロー

ナロー

非常に窮屈な運転席だ!!
ビデオで一生懸命撮影する!!現場でどのように使われていたか知らないが牽引力は無さそうだ?

非常に貴重な機関車たちの走行を見れて満足でした!!
出来ることなら、これらの非常に貴重なナローの機関車達を広々としたフィールドでの走行を見てみたい・・・。

2017年11月 足尾歴史館にて

森製作所 4t ガソリン機関車 

ナロー

ナロー

森製作所 4t ガソリン機関車 

すっかり綺麗にレストアされたガソリン機関車。この時間帯の撮影者は僅か2名のみ!!
やりたい放題の撮影会となりました。
続行運転のナロー機関車を、デジカメやビデオで撮影しながら、あちきのほほは緩みっぱなしなのだ!!

2017年11月 足尾歴史館にて
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -