FC2ブログ

Episode 6  ―灼熱の九州、16歳夏物語・45年前の今日へ― 8月20日(月) 第5日目 「戸下温泉にて」

Episode 6  ―灼熱の九州、16歳夏物語・45年前の今日へ― 8月20日(月) 第5日目 「戸下温泉にて」

この旅行では、三人組ですが石川君が何の役にも立ちませんでした。
僕と、若き日の山本シェフが日程を検討し撮影地を探し、列車や駅寝では朝起きる役目です。
石川君は只ついてくるだけで「腹減った!」「眠い!」「疲れた!」「今日もSL撮るの!」・・・。の連呼でした。
先が思いやられます。一度、寝付しまうと石の様に重くなり、まるで“こなきジジイ”と化します。

熊本5:44→729D→立野6:34 の予定でしたが寝過ごしてしまいます・・・。
DCに揺られて爆睡していまい、列車がガタンと揺れてバックし始めて目が覚めました?
アレ?立野に着いたの?DCは一旦停車し、進行方向を変えてエンジン音も高らかに勾配に挑みます?
眼下に小さくSLの煙が見えました?あれっ!やっちまった!また乗り越した・・・。

豊肥本線の9600の運用は半年前の3月27日に無煙化されました。トホホ・・・。

赤水で乗り換えて立野7:10着でした。これで朝の貴重な122ㇾ123ㇾを撮り逃がしたことになります。

気を取り直して、戸下温泉に撮影しながらブラブラと向かうことにします。

“くろくまさん”のブログによると、“くろくまさん”訪れたのが8月22日とありました。
二日違いのニアミスのようです。45年前に若き日の“くろくまさん”と会ってみたかったな?

この日は、何だか騒がしかったな?練馬の中学生が撮影時に滑落で死亡したと聞きました。
(旅ノートに、殴り書きで書き込んであり、日付が前後しているかもしれません)

九州

有名な“第一白川橋梁”を行く127ㇾ。ワムが2両付いて混合列車になっていました。

戸下温泉までだらだらと撮影しながら4㎞の道程を歩きました。
撮影地は、戸下温泉の一軒宿の碧翠楼(へきすいろう)の敷地を通り谷底の河原に向かいます。

河原に三脚を立ててカメラをセットして、水着に着替えて、碧翠楼の温泉プールで泳ぎながら汽車を待ちました。
風呂がわりの温水プールに、石川君も大満足でした。

九州

本日使われた、熊本機関区のC12208は、数奇な運命をたどります。
熊本機関区で廃車後、岐阜県・養老ランドにて静態保存後に、
何と、大井川鐵道のC5644にボイラーを供出して載せ替え、今も動態で姿形をC5644として生きています。
千頭駅で黄緑色に塗装されたパーシー号の、足回りもC12208の流用です。

立野18:28→751D→大分21:50

明日は、いよいよ日豊本線に向かいます。

45年前の懐かしい画像につき、何年振りかでコメント
を再開してみます!!よろしくお願いします!!


若干16歳のガキ鉄画像につき、画像の総評はお手柔らかにお願いします!!



本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!

弊ブログは、56~65歳限定です。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”に向けて発信しています!!

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!


この画像いいよな!!なんて思った場合のみ、
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


続きを読む

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -