FC2ブログ

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その13 “Ma Dauk の朝”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その13 “Ma Dauk の朝”

昨晩、蒸機追っかけ撮影の車を雇いました。
僕からの要望は、明日朝5時に、宿に迎えに来い!!

どれだけ、車のドライバーが理解したかわかりませんが・・・。
とにかく、5時30分に遅刻してやって来ってきました・・・。

「馬鹿野郎!!」当然、DRは当然意味が分かりません・・・。
とにかく、隣の××駅まで急がせます!!暗すぎて写真にはなりませんが、
蒸機のテンダーに乗り込むことに成功しました!!

ドライバーには「Ma Daukの駅で、待て!!、Nyaung Lay Pinまで行くし、一日貸し切りだ!!」
多分理解できたと思うのでした。


ミャンマー
1997年1月

蒸機のテンダーに乗ってのミニトリップです。テンダーから見る高度感はこんな感じです。

あれ?Ma Daukに到着すると、奇妙な車両がいました?!!
まるで、Bトレインショウティです・・・・。

ミャンマー

金歯の、頭にモップのウイックを乗せた妙齢の、ドーナッツ?売りが近付いてきました。
思わず、ドーナッツもどきを買ってしまいました。
何と表現したらわかりませんが、なんとか美味しく?食べられました・・・。

ミャンマー

Bトレインショウティは、間もなく発車するのでしょうか?
席を確保した、乗客は余裕をかまします!!

僕は、Ma Dauk の朝市と、穀物市場を見学してから蒸機の発車前に、
目星を付けた、次の撮影地に向かう予定です!!


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



2018.9.30 第14 軽便鉄道模型祭 開催

2018.9.30 第14 軽便鉄道模型祭 開催

前日には、プレイベントもあります。

ナロー

ナロー

毎年楽しみにしている、軽便鉄道模型祭が開催されます。
僕も目の保養に出掛けることにいたしましょう!!

あれっ!!台風24号、東京直撃???行けないかも・・・。


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村




နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その12 “マダウ線 ロケハン終了”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その12 “マダウ線 ロケハン終了”

Ma Dauk 線の運用は、蒸機混合列車2往復と、レールモータ―カー1往復。
さしたる景勝地も、勾配区間もなく、少しがっかりした。
蒸機に乗車して分かったが煙もほとんど出ない。

明日からの Ma Dauk 線 撮影は、人の多い終点 Ma Dauk と、何やら大量の壺が貨車に積み込まれた、
Pazumyaung を中心に撮影することにしましょう!!


ミャンマー
1997年1月

バック運転の、テンダーの上はハイデッキの展望台でした。
何しろ、視界は良いのですが人々が乗り過ぎて混雑しています。
横揺れも激しく、振り落とされる可能性がありますので、途中駅から貨車に乗り換えました。

ミャンマー

列車から降りた人々は家路を急ぎます。
蒸機は機回し後、再び Nyaung Lay Pin に向けて出発します。


ミャンマー

鴨?アヒル?の家族も家路を急ぎます。

さてこれから、宿探しと、追っかけ撮影用の車を用意しなければなりません。
果たして、思惑通り事が進むのでしょうか・・・。


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村






C61 SLこまち号 運転

C61 SLこまち号 運転

秋田

9月に秋田に行ってきたばかりだが?さてどうする・・・。迷うところなのだ・・・。

本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村




နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その11  “The 混合列車”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その11  “The 混合列車”

Nyaung Lay Pinに上り列車が入線してきました。
この列車は、混合列車でした。

乗客は、スペースの確保に一生懸命です。

ミャンマー
1997年1月

大きな荷物は、貨車に積み込んでいきます。
そんな光景を、跨線橋から見下ろしてみました。

ミャンマー

日本でも、半世紀以上前にはこんな光景が見られたかもしれません・・・。

ミャンマー

さて、今日は終点、Ma Dauk まで、沿線のロケハンをして数日間の撮影予定を立てることにしましょう!!
何しろ、撮影地ガイドがあるわけでもなく、自分が気に入った場所が、ベスト撮影地なのですから。
どうやら、まともなホテルなどない田舎ですから、果たしてビールは飲めるのでしょうか?

まだまだ、ミャンマーが続きますが、どうもアクセス数から海外ネタは人気がありません。
残念です。

しかし、海外鉄道に興味がある方もいますので続けます!!


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その10 “装飾 独立記念日列車”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その10 “装飾 独立記念日列車”

YB型。4-6-2 均整の取れたパシフィックです。

装飾は、国旗とバナナの樹を使っています。スローガンボードはありませんでした。

ミャンマー
1997年1月 Nyaung Lay Pin にて

宗主国イギリス式腕木信号機です。

ミャンマー

椰子の木が、南国ムードを盛り上げます!!

ミャンマー

狭いキャブに、乗務員と民間人合わせて5人が乗り込んでいました。

この国の蒸機には、何故かメーカーズプレートが付いていない車輛が多い。
それはなぜだろう?宗主国イギリスを嫌ってだろうか・・・。
蒸機機関車研究家としては、納入台帳を見るしかないのか?
ボイラーの刻印を調べるしかなさそうだ?


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その9 “1月4日 独立記念日”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その9 “1月4日 独立記念日”

1948年1月4日。宗主国イギリスの60年超に渡る植民地から独立する。
勿論、ミャンマー国鉄は、鉄道車輛も鉄道施設もイギリス仕様です。軌間はメーターゲージ。
数年間は、大日本帝国が関わっていますが、今回は説明無用とします。

ミャンマー
1997年1月

Nyaung Lay Pin の機関区では、蒸機に奇妙な“独立記念日”の装飾を飾り付けていました。
蒸機を、撮影していると近所の住人が集まってきました。

ミャンマー

Nyaung Lay Pin の機関区長(TUN氏)に、ご挨拶と撮影の許可を取りに行きました。
蒸機の列車ダイヤの確認も主な目的です。
何処の国でも、たいがいの場合ツーショット迄こぎつければ撮影はフリーパスになります。

ここでの作戦は、Nyaung Lay Pin周辺で、昼夜何日か撮影しますので、
手帳に、機関区長 TUN氏 直筆のサインを頂き、トラブルが発生した場合のお守り代わりとしました。

後に撮影でトラブルが発生しますが、機関区長 TUN氏 直筆のサインのお蔭で事無きを得るのでした!!

ミャンマー

Nyaung Lay Pin 機関区 珍しい機関車がいました。
WD型です。残念ながら休車中でした。

ミャンマー

WD型。 AMERICAN LOCOMOTIVE COMPANY 1943年 米国製。


世間様は三連休の様です。

お彼岸の、お墓参りに行って、自宅でゴロゴロと過ごします。

横綱 白鵬 の優勝もいつも通りで新鮮でなく、御嶽海のふがいなさに、ため息の日々。

あたしゃ。22日(土)24日(月)も仕事です。トホホ・・・。
仕事があり、働けるうちは働きましょう!!


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


2018.9.16 故郷・秋田 「流れ雲旅」

2018.9.16 故郷・秋田 「流れ雲旅」

妻の生まれ故郷・秋田に、法事で久しぶりに出掛けてきました。

せっかく秋田に行くので、日付の前後で、祭の取材と、五能線沿線をうろついてきました。

秋田

今年の夏の秋田の話題は、金足農業高校の活躍につきます!!

秋田


秋田

いつもの、秋田駅前の風景です。

どうやら、同日に“ねこさん”も、秋田にいたようです。

怪演女優の樹木希林さん死去。昔のフジカラーの宣伝好きだったな・・・。

山本“KID”徳郁さんの早すぎる死・・・。
山本“KID”徳郁さんのハチャメチャな試合や生き方好きでしたよ・・・。

                   “神の子 KID” のファンより  合掌

本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その8 “あかつきの混合列車”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その8 “あかつきの混合列車”

モーラミャインを離れる前に、どうしても撮影しておきたい列車がありました。
早朝に安宿を抜け出し、駅には寄らずに線路沿いをとぼとぼと歩き開けた場所に陣取ります。

朝もやが、ゆっくりと開けていきます・・・。
しばらくして、ホイッスルと共に列車がゆっくりと現れました。

昨晩見た、列車と同じようにDLの前にフラットカーが連結され人々が乗っています!!


ミャンマー         1997 年1月

この形態の列車を撮ってみたかったのです!!
DLの前にフラットカーを連結するのは、所説が様々ありますが、

線路状態が悪く、フラットカーを前に連結することにより、線路の欠損や異常が見られた場合、
フラットカーが、先に脱線し重い機関車が脱線から免れる説と。

紛争エリアで、フラットカーに兵士が乗り哨戒の役目をする場合があります。
危険ですが、地雷のおとりにも使われるそうです。

ミャンマー

どうやら保線の車輌に見えますが??
人々はのんきに乗車していますが、今は平和になったのでしょう!!

ミャンマー

朝日にDLがギラリと輝きます。

ミャンマー

モーラミャインでは、こんな車両も、機関車の前部に付けることがあるそうです。
よく見ると、人が乗れないように、新しい有刺鉄線が張られています。痛そうな車輛です。

ミャンマー

装甲車もありました。物騒な車両の数々に驚きました。

やはり、ここMon州からとっとと出て行った方がよさそうです。
昨晩の、軍人?警察?に、見つからないようにフェリー乗り場に急ぎます!!

旅はまだまだ続きます。
翌日から、帰国まで、本来の目的のミャンマー人民と蒸機を追いかけます!!


本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その7 “モーラミャインで拘束”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その7 “モーラミャインで拘束”

C56撮影で満足してモーラミャインに帰ってきました。
翌朝マルタバンまで、カーフェリーに乗れば、治安の悪いMon州から脱出できます。
あとは、安宿でビ—ルを飲んで寝るだけです。

ところがよせばいいのに、モーラミャイン駅に下り最終列車を撮影に出掛けました。

ミャンマー
1997年1月

駅に着くと構内がかなり暗いのです。
ここでも、撮影中に兵士と目が合ってしまいました・・・。
挨拶とたばこでコミュニュケーションをとり、なんとか撮影の許可まで口頭でとりつけました。

一人の兵士は笑っていますが、二人の兵士は複雑な表情をしています・・・。
腰には、銃、長剣、軍靴で完全武装しています・・・。もしかして撮影はやばいのか?・・・。

ミャンマー

そんなことは、お構いなしに撮影を続けました。駅は被写体の宝庫です!!

ミャンマー

日もとっぷりと暮れて、構内は真っ暗になってしまいました。
驚いたことに、物売りはローソクの火を頼りに商売をしています。
このシーンをストロボでなく、ローソクの火でデジカメ高感度撮影をしたかったな。

ミャンマー

渋い僧侶たち、ミャンマーの僧侶は、実に絵になります。

ミャンマー

構内の売店もローソクの火で営業中です。埃をかぶった西洋ドリンクもあります。

駅のホームで、バンバンストロボを焚いて撮影し、少し調子に乗り過ぎたようです。
撮影中に、数人の軍人?警察?(彼らが何者かわかりません)に囲まれ事務所に連行され拘束・・・。。
何かまずい、撮ってはいけないものを撮ったのか?

「○▽※○▽◇!!」「○▽※○▽◇!!」「○▽※○▽◇!!」
何言ってるかさっぱりわからないが・・・。表情と爆裂音からかなり怒っていることは確かだ!!

途中から、少し英語の分かる奴が出てきて・・・。
「何処から来た?」「何しに来た?」「中国人?日本人?」「○▽※○▽◇!!」
「フィルム・フイルム・フイルム!!」「○▽※○▽◇!!」

仕方なく、頭を下げながらカメラからフイルムを抜いて1本差しだした。
明日、泊まっているホテルにフイルムを現像して持っていくから待っていろ!!
と、聞こえた・・・。解釈が合っているかは不明だが・・・。そして釈放!!万歳三唱!!

やっと安宿に帰ってビールでほっと一息・・・。

「馬鹿だね!!あちきをダレだと思っているのだ!!
撮影のトラブルの発生する、数々のめんどくさい国々を何ヵ国も渡り歩いているのだ!!

トラブル経験多数の百戦錬磨の写真家ですよ!!
フイルム出せってか!!カメラからフイルム出す振りをして、未撮影の別のフイルムを、
すり替えて渡してやった!!いつもダミーフイルムの1本や2本は持ち歩いているぞ!!」

だから、こうして問題なく画像が存在するのです。

「あちきから、フイルム取り上げて満足したか?馬鹿野郎!!軍人?警察?」

明日は、早朝のカーフェリーに乗って、モーラミャインからおさらばだ!!


本日も僕の、 “鉄ちゃんブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -