FC2ブログ

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その12 “マダウ線 ロケハン終了”

နှုတ်ဆက်ပါတယ်မြန်မာပြည်  さようなら緬甸 その12 “マダウ線 ロケハン終了”

Ma Dauk 線の運用は、蒸機混合列車2往復と、レールモータ―カー1往復。
さしたる景勝地も、勾配区間もなく、少しがっかりした。
蒸機に乗車して分かったが煙もほとんど出ない。

明日からの Ma Dauk 線 撮影は、人の多い終点 Ma Dauk と、何やら大量の壺が貨車に積み込まれた、
Pazumyaung を中心に撮影することにしましょう!!


ミャンマー
1997年1月

バック運転の、テンダーの上はハイデッキの展望台でした。
何しろ、視界は良いのですが人々が乗り過ぎて混雑しています。
横揺れも激しく、振り落とされる可能性がありますので、途中駅から貨車に乗り換えました。

ミャンマー

列車から降りた人々は家路を急ぎます。
蒸機は機回し後、再び Nyaung Lay Pin に向けて出発します。


ミャンマー

鴨?アヒル?の家族も家路を急ぎます。

さてこれから、宿探しと、追っかけ撮影用の車を用意しなければなりません。
果たして、思惑通り事が進むのでしょうか・・・。


本日も僕の、 “鉄ちゃん&旅&カメラエッセイ、ブログ”をググって頂き、まことにありがとうございます!!
最終目標は、ブログで知り会った現役蒸機撮影体験者たちと“鉄呑み会”が出来たならと思っています!!

弊ブログは、56~65歳が楽しめるエンスージアストたちに向けて発信しています。
“中学から大学時代に現役国鉄蒸機を体験した鉄ちゃん”が好むと勝手に思っています。

大人気のブログではありませんが、少数派のエンスージアストたちの琴線にすこしでも触れたならば、
望外の喜びを感じます!!

よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村






プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -