FC2ブログ

2019.2.23  嗚呼 青春の中央線呑み会 西荻窪『和田屋』

土曜から夜ふかし 💋


2019.2.23  嗚呼 青春の中央線呑み会 今宵は西荻窪 『和田屋』で 爆飲会!!

IMG_6678_convert_20190227083335.jpg
メンバーが三々五々集まってきます。

IMG_6679_convert_20190227083430.jpg
乾杯!!イエーィ!!

IMG_6682_convert_20190227083529.jpg

IMG_6683_convert_20190227083555.jpg

IMG_6684_convert_20190227083626.jpg

IMG_6685_convert_20190227083732.jpg

IMG_6688_convert_20190227083844.jpg
五名揃ったところで再び乾杯!!イエーィ!!

IMG_6689_convert_20190227083808.jpg

IMG_6690_-_コピー_convert_20190227083914


二次会は、三名で三鷹 『凧凧(はたはた)』へ

IMG_6692_convert_20190227083945.jpg

IMG_6693_convert_20190227084020.jpg

IMG_6695_convert_20190227084045.jpg

今宵も楽しく呑めました。おつかれさまでした。
以上、嗚呼 青春の中央線呑み会でした!!💋


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村





1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その28 奇跡の瞬間

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その28 奇跡の瞬間

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

KHARWA CHANDAに来た目的は、もしかしたら駱駝と蒸機が絡められるかもしれない・・・。
そんな淡い期待からでした。

10:28発の、MEWAR Pass(メワール鈍行列車)を撮影する為、まずは駅長に挨拶に行きます。
インド国鉄の撮影許可証を持っているので話は早く進みました。

列車の停止位置の確認と機関士に煙を出してもらう連絡のお願いをしました。
まずは、普通の鉄道写真撮影の準備が整いました。

後は、駱駝を探して駅に連れて来るだけです。果たして駱駝はいるのでしょうか?

30分以上、人家の無い駅周辺を探しました・・・。
そして奇跡が起きたのです!!これから荷役に行く駱駝のキャラバンを発見!!

彼らには英語が通じません、身振り手振りや絵をかいて、少しのチップを渡して3頭の駱駝を
駅まで連れてきました。何処からか見物人が現れて、僕と駱駝の飼い主のやり取りを見ています。
その中に英語の分かる野次馬に、僕の英語を通訳してもらい、駱駝を並べて座らせました。

そこで問題が発生します。駱駝は蒸機の音に驚き興奮して暴れる可能性があるということです・・・。

_MG_8077_convert_20190217160221.jpg
1994年1月4日 KHARWA CHANDA 

インドを10数回旅していますが、駱駝と蒸機の組み合わせは初めてではありませんが、
この時ほどドンピシャに決まったことはありませんでした。

_MG_8076_convert_20190217160302.jpg

一瞬、駱駝が立ち上がりビビりましたが、暴れることなく撮影は無事終了しました。

_MG_8050_convert_20190217160349.jpg

KHARWA CHANDA の駅長にお礼を言って次の撮影地に向かいます。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その27 旅は道連れ

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その27 旅は道連れ

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

列車で旅をするとき、僕はどちらかと言うと、静かに車窓を流れる景色を楽しみたい派だ!!
ところが乗客の楽しそうな姿を見かけると、ついつい激写してしまうのでした・・・。

_MG_8065_convert_20190217160424.jpg
1994年1月

_MG_8010_convert_20190217160641.jpg

_MG_8064_convert_20190217160456.jpg

旅は、いいよね!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その26 朝日とサリーと変則三重連

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その26 朝日とサリーと変則三重連

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

車で追い掛けたら、UDAIPUR手前で急行9644ㇾに追いついてしまった。
後補機が付いているので、カーブか俯瞰を探すが時間切れ、
ならばサリーのおねえちゃんを、ゲットしましょう!!

ヤラセ感バリバリだが、殺風景よりは数百倍マシの出来となった!!

_MG_8067_convert_20190217160750.jpg
1994年1月4日 UDAIPUR郊外

_MG_8035_convert_20190217160820.jpg

_MG_8036_convert_20190217160852.jpg

途中のどこの駅かわからないが先頭の荷物車を切り離し1両減車となって急行9644ㇾは、
本務機YP+客7両+後補機YG+逆補機YPの豪華編成で終着駅UDAIPURへと走り去った・・・。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その25 機関区で働く人 コールマン

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その25 機関区で働く人 コールマン

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

機関区で働く、この男の職業をお分かりだろうか・・・?

彼の職業はコールマン。
黙々と、大鍋に大粒の石炭を入れて、頭にのせてテンダーに掛けた梯子を登り石炭を投入する。
テンダーが石炭で溢れるまで単純労働を繰り返すのだ。

_MG_8040_convert_20190202140327.jpg
1994年1月4日 UDAIPUR 機関区

_MG_8039_convert_20190202140403.jpg


_MG_8026_convert_20190202140505.jpg

人口が多く、カースト制度のあるインドならではの職業だ。

インド国鉄の何十ケ所の機関区を訪問したが、何処の機関区にもコールマンが存在した。
(超大型機関区はスティームクレーンを使用)効率や能率を考えない国インド・・・。
しかし逆に言えば、人それぞれに合った仕事があるのがインドの懐の深さかも知れない・・・。

そしてこの職種も、蒸機無煙化とともに消滅した・・・。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その24  陸軍小隊の移動中

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その24  陸軍小隊の移動中

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

今日の駅は列車待ちの軍人で大混雑。
パキスタン国境も近いので任務でも終了して移動するのだろうか?
とにかく、軍人たちに挨拶しながらフラッシュを焚きまくる!!

_MG_8011_convert_20190202140052.jpg
1994年1月4日 UDAIPUR

隊長たちは、モーニングチャイの真っ最中!!

_MG_8006_convert_20190202135119.jpg

若い兵隊たちは、涼しい駅舎の中でくつろいでいた。

_MG_8031_convert_20190202135941.jpg


_MG_8032_convert_20190202140135.jpg

普通に挨拶が出来て、片言の言葉が喋れてコミュニケーションが出来れば、ほとんどの場合撮影はOKだ!!
時には、問題も発生するが、謝ればなんとかなるものだ。



ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

昔は良かった・・・。

何で、僕は、未だに蒸機を撮影し続けているのだろう・・・。しかも半世紀以上もだ。

このポンコツプログをググっていただいた朋友にも問いたい・・・。

IMG_6512_convert_20190216234400.jpg

昔の写真をヒッパリ出して眺めていると、撮影往事を思い出す。

友人の誰と行ったとか、寒かった、暑かった、疲れた、腹減った、眠かった、
学校さぼったとか、枚挙にいとまがない走馬灯のような思い出。

感動や失敗、旅先での恥、撮影地で出会った友人たち。

そんな思い出の撮影地を、少しずつ巡ってみようと思う今日この頃である。 


1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 は、まだまだ続きます。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その23 暁の急行9644ㇾ 再び

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その23 暁の急行9644ㇾ 再び

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

明けて1月5日、今日も朝5時起きで、暁の急行9644ㇾから狙う。

_MG_8044_convert_20190202135632.jpg
1994年1月4日 UDAIPUR郊外

完全燃焼で峠の入り口に差し掛かる!!

_MG_8072_convert_20190202135743.jpg

雄大なアウトカーブを行く、暁の急行9644ㇾ本務機YP+客8両+後補機YG。

_MG_8049_convert_20190202135215.jpg

後補機YGが押し上げる、峠のドラマだ!!

撮影後は朝飯を食べに、UDAIPURへ。
駅や機関区でスナップし、再びEKLINGPURA峠へと向かう、結構忙しい日になる。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その22 JAIPUR 風の宮殿

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その22  JAIPUR 風の宮殿

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

宮殿列車を追撃すれば、RAJASTHANの有名観光地を巡ることになる。

_MG_8074_convert_20190202134642.jpg
1993年12月30日 JAIPUR 風の宮殿

砂漠のオアシス都市に造られた、風通しの良い宮殿である。

_MG_8056_convert_20190202134716.jpg

_MG_8057_convert_20190202134744.jpg

_MG_8058_convert_20190202134849.jpg

かつて宮廷の女性がこの窓から町を見下ろしたという・・・。
そんなイメージで、インドの若くて美しい女性を、300㎜レンズをセットして待ち続けた・・・。

最上階はまるで“張りぼて”の如く薄っぺらで風通しが良く、青空が透けて望める。
風の宮殿とはよく言ったものだ。

随分と時間をかけて粘ったが、やって来たのはお笑い芸人 小峠君(はげたイギリス人)!!
そしてインドの若くて美しい女性を狙う僕と小峠君がファインダー越しに目が合った!!

そして小峠君は言ったのだ 「なんて日だ!!」 と・・・。




ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その21  旅の装備

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その21  旅の装備

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

今回のインドRAJASTHAN撮影旅行は、11泊12日に及び荷物もそれなりの重装備になる。

_MG_7965_convert_20190126100335.jpg
1994年1月 インドにて

撮影機材もボディやレンズを少なくしてもこれだけを持ち歩く。
これに小型カメラと、水筒と少しの食料を携帯する。
ペンタックス67セットが、余計かもしれないが見開き用や大伸ばしに必要不可欠であった。

このほかにトランクに生活必需品を詰め込んである。持ち込んだフイルムの量がハンパない!!
インドでは、酒が飲めない地域が多いので酒も持ち込む。

_MG_8012_convert_20190202115521.jpg

鉄道旅には欠かせない時刻表は駅売店で入手可能だ。
今回は、日本から現金書留で、事前に時刻表出版社から入手してあった。

_MG_7964_convert_20190126100301.jpg

虫除けスプレーや蚊取り線香や薬も持参するが、寝袋も欠かせない。
宿のベットや列車寝台でも、夜の寒さ対策や、ダニ&蚤などからも体を守れる。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -