FC2ブログ

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その28 奇跡の瞬間

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その28 奇跡の瞬間

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

KHARWA CHANDAに来た目的は、もしかしたら駱駝と蒸機が絡められるかもしれない・・・。
そんな淡い期待からでした。

10:28発の、MEWAR Pass(メワール鈍行列車)を撮影する為、まずは駅長に挨拶に行きます。
インド国鉄の撮影許可証を持っているので話は早く進みました。

列車の停止位置の確認と機関士に煙を出してもらう連絡のお願いをしました。
まずは、普通の鉄道写真撮影の準備が整いました。

後は、駱駝を探して駅に連れて来るだけです。果たして駱駝はいるのでしょうか?

30分以上、人家の無い駅周辺を探しました・・・。
そして奇跡が起きたのです!!これから荷役に行く駱駝のキャラバンを発見!!

彼らには英語が通じません、身振り手振りや絵をかいて、少しのチップを渡して3頭の駱駝を
駅まで連れてきました。何処からか見物人が現れて、僕と駱駝の飼い主のやり取りを見ています。
その中に英語の分かる野次馬に、僕の英語を通訳してもらい、駱駝を並べて座らせました。

そこで問題が発生します。駱駝は蒸機の音に驚き興奮して暴れる可能性があるということです・・・。

_MG_8077_convert_20190217160221.jpg
1994年1月4日 KHARWA CHANDA 

インドを10数回旅していますが、駱駝と蒸機の組み合わせは初めてではありませんが、
この時ほどドンピシャに決まったことはありませんでした。

_MG_8076_convert_20190217160302.jpg

一瞬、駱駝が立ち上がりビビりましたが、暴れることなく撮影は無事終了しました。

_MG_8050_convert_20190217160349.jpg

KHARWA CHANDA の駅長にお礼を言って次の撮影地に向かいます。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -