FC2ブログ

2019夏の鎮魂歌

2019夏の鎮魂歌

訃報は不思議と夜にやってくる・・・。
8月24日夜、弟からの電話・・・。本家の長男が亡くなったと・・・。

まだ60代半ばだろう・・・・・・。ホントかヨ!!・・・。

子供の頃、毎年夏休みには必ず本家に遊びに行き、
本家長男に秋川渓谷に連れて行ってもらい、川遊びをした思い出がある・・・。

数々の思い出をありがとうございます・・・。           合掌

IMG_3589_1_convert_20190827235945.jpg

2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その11 第1スイッチバック

2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その11 第1スイッチバック

それでは19年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8268_convert_20190804155529.jpg

これが“カイバル峠”の鳥瞰図だ!!40‰が連続する凄まじい峠だ!!
二つのスイッチバックが連続するパキスタン国鉄の隋一を誇る難所の峠の図だ!!

ドイツの蒸機趣味誌、ダンプアンドライゼからの転載なのです。
フリーハンドの地図なので多少のデフォルメは仕方がない。

_MG_8260[1]


_MG_8261[1]

二台のHGSが、谷間にブラストを炸裂する!!

手に汗握る至福の撮影タイムだ!!



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

行く夏 その3 “天空の軌道”

行く夏 その3 “天空の軌道”

起点の千寿ケ原から、終点も水谷まで、約18㎞を38段のスイッチバックで登攀する。
標高差実に640m。正に“天空の軌道”である!!
日本屈指の山岳鉄道だ!!

IMG_3944_1_convert_20190824094147.jpg


IMG_3962_convert_20190824094223.jpg


IMG_3977_convert_20190824094300.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

行く夏 その2 “スハフ32の夏”

行く夏 その2 “スハフ32の夏”

夏は窓を開けて汽車旅を楽しみたい・・・。
理想的なのは、スハフ32 2357 の乗り心地だ。
JR高崎支社に奇蹟的に残った客車だ!!

チャンスがあれば、また乗りたい素晴らしいハコだ・・・。

自宅から僅か2時間で、こんな時間旅行が体験できるのだ。

IMG_8758_convert_20190823080809.jpg


IMG_3679_convert_20190823080902.jpg

ミノルタ、ニコン、オリンパス、ゼンザブロニカ、マミヤ、ペンタックス、キャノン、
リコー、ルミックス、ヤシカ、オリンパス、と
国内の様々なメーカーのカメラを用途に応じて使用してきました。

現在は、キャノンを主力に愛用していますが、果たして僕の写真表現と作風に合っているのか?
疑問が湧いてきました。

人物、祭、風景、スナップ、マクロ、航空機、鉄道そしてスキャニングと、
今更ながら、用途別の撮影機材の見直しを検討中なのです。

暇があればカメラ売り場で店員に質問攻めをしています!!
今まで使ったことの無い、様々な機能を持ったカメラが登場しています!!
2020年には、何とか撮影機材の一新を狙っています!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

行く夏 その1 “盛夏”

行く夏 その1 “盛夏”

あれは確か、50年前の夏に始まった・・・。
小学6年生11才の夏。
八高線のD51を撮影したのは、偶然だったのか?必然だったのか・・・?

あれから半世紀。幸せなことに、今も生きているD51に会うことが出来る。
僕自身、還暦を過ぎた今でも、蒸機撮影の情熱のかけらは残っている!!

体力が衰え始めた今、撮影機材の軽量化を思案中である。
それでも蒸機撮影のライフワークは、まだまだ続くのであった・・・。


IMG_3841_1_convert_20190821221133.jpg


IMG_3850_convert_20190821221203.jpg

海外蒸機の話題が続いたので、チョット日本の画像を割り込ませます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その10 岩壁を登攀!!

2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その10 岩壁を登攀!!

蒸機を追いかけるマイクロバスを、パシュトゥーン人がいない場所で止める・・・。
気温は急上昇し間もなく30℃になろうとしている。

岩壁を登攀する蒸機列車に興奮を覚える!!
さて先を急ぐことにしましょう!!

それでは19年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。
_MG_8256[1]

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

1974.8.19 ― 私的45年前の今日へ “最後の塩狩峠” ―

1974.8.19 ― 私的45年前の今日へ “最後の塩狩峠” ―

塩狩駅に降り立つと、僕らと同じ高校生たちが大勢いました。

_MG_8266_convert_20190804152227.jpg


IMG_7168_convert_20190814104440.jpg


_MG_8264_convert_20190804152041.jpg


_MG_8265_convert_20190804152104.jpg

旭川発、稚内行き321ㇾは、259.4㎞を約8時間かけて走破します。C5550牽引
今思うと、旭川から稚内まで321レに揺られて旅をしてみたかったなと、反省しきりです・・・。

JAM大成功おめでとうございます!!
台風一過とは、よく言ったもので連日の猛暑日が続いています!!
お体ご自愛下さいマセ!!

予言します!!
香港は武力衝突によって、世論を味方につけて、
天安門事件と同じく多くの犠牲者は出ますが、
香港は独立を勝ち取ります!!

そして、チベット、旧満州、
雲南と独立するはずです!!
中国は必ずCCCP
( Soyuz Sovetskikh Sotsialisticheskikh Respublik)
と同じ道をたどります!!
が、それでも強大な国家です・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2019.8.14 水曜から夜ふかし💋 中野 “魚屋ひろし”で酒場放浪記

2019.8.14 水曜から夜ふかし💋 中野 “魚屋ひろし”で酒場放浪記

台風10号接近中だが、ちょっと気晴らしに、中央線呑み会に参加!!

Wednesday Lateshow 水曜から夜ふかし💋
酒場放浪記は
鉄ちゃんの間で話題となっているさまざまな件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする
呑み会です!!


ひろしです!!
今宵も、愛すべき“酔っぱらい”が、中央線沿線に出没します!!
あの懐かしい昭和的感覚の、時間旅行呑み会です!!

IMG_7171[1] 

IMG_7178[1]

IMG_7181[1]

IMG_7177[1]

IMG_7180[1]

IMG_7184[1]

IMG_7186[1]

IMG_7185[1] 

IMG_7192[1]

IMG_7190[1]

IMG_7199[1]

IMG_7201[1]

IMG_7203[1] - コピー

あれ??ここはどこ??今何時??ヤバイヨ!!ヤバイヨ!!
爆睡して拝島駅から13駅(20㎞)の記録的乗り越し!!
ここは青梅線、沢井駅?御嶽駅の一つ前の駅。
台風10号接近で雨降る、山間の無人駅・・・。

既に自宅に帰る、上り青梅線がありません・・・。
自宅に着いたのが午前2時過ぎで!!
呑み会が22:30終了で帰宅まで3時間40分掛かりました!!

カミさん怒り爆発!!




にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その9 どうにも止まらない!!

2000.1 パキスタン 遥かなる“カイバル峠” その9 どうにも止まらない!!

ジャムド駅から、マイクロバスで追い掛けて撮る!!のだが・・・。

これより“カイバル峠”の門を潜ったとたんに、風景が平野部から山岳地帯に豹変した!!
マイクロバス乗務する、ガイドと運転手とAK47を携帯した護衛兵の目つきも変わったのだった・・・。

パシュトゥーン人が支配しているトライバルテリトリー(部族支配エリア)は国家権力の及ばない
エリアである!!パシュトゥーン人がいる場合マイクロバスは無暗に止められない・・・。
止めたら最後、何時襲われるかわからない・・・。マジかよ!!

それでは19年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8258[1]
蒸機列車を追い抜いたものマイクロバスから下車できない!!
マイクロバスからパチリ!!構図もヘッタクソもあったものではない!!

暫らくは、撮影できないジレンマと戦う、ヘビの生殺し状態が続くのであった・・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2019.8.12 ワイド周遊券の時代 あの頃、僕らは輝いていた!!

ワイド周遊券の時代 あの頃、僕らは輝いていた!!

あれ?いつの間にか“均一周遊券”から“ワイド周遊券”に呼び方が変わっていたな?

16日間有効で、9300円、学割で7440円。今から考えると安かったと思う!!

バイトに明け暮れていた高校時代。
この夏も、日産の下請け工場で汗を流して働いていた。
8月11日に周遊券を、わざわざ東急観光八王子営業所で購入していた。
なぜ地元の、拝島駅購入しなかったかというと、夏休みの登校日だった。

久しぶりに会う、日焼けした友人たちと語らいは楽しかったと記憶する。
僕は言った。夏休みの後半は北海道で遊んでいるよ!!
友人たちは、お前はいつも“自由”でいいな!!そうさ俺は“自由”だよ!!

あの時代の、それぞれの青春があったな。
学業に打ち込む奴。体育会系クラブ活動に汗を流す奴。暴走族で爆走中な奴。
ポリシーの無いバカな不良たち。ただ一日楽しく無事でいればいい奴など。
そんな中で、我が校では、写真活動と旅を繰り返しているアホは、あたし只一人だけでした?

高校二年17才、青春ど真ん中の夏の後半戦が始まろうとしている!!

_MG_8270_convert_20190804152014.jpg

探してみてください、僕と同じ、鉄道少年だった、
貴方の思い出の駅はきっとあるい!!

45年前の青春って、いいよな!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31