FC2ブログ

大井川鐵道・アーカイブ 1980-1983年 その1 「序 章」

大井川鐵道・アーカイブ 1980年(昭和55年)-1983年(昭和58年) その1 「序 章」

僕は、大井川鐵道が大好きで1976年(昭和51年)から、毎年足繁く通っています。
特にこの1980年(昭和55年)-1983年(昭和58年)の4年間が頑張って撮影した気がします。
多分、蒸機撮影スタイルが、鉄道利用から自動車利用に変わった時代だったからかもしれません。

この時代はC11227、C5644、C12164(たまに走る)布陣でした。
今では樹々の成長によって撮影できなくなった場所など、懐かしの撮影地が登場します。
昔を知っている人には懐かしく、今、撮影を楽しんでいる蒸機愛好家には新鮮に思うかもしれません。

なにしろ目的はアーカイブの開示です。
何が飛び出すか?画像をお楽しみくださいませ!!

IMG_7461_convert_20191013204501.jpg

大井川鐵道の蒸機写真集は、かなりの数が出版されています。
貴方も、きっと、何冊かは所有されているのではないでしょうか?

_MG_8327_convert_20191013215430.jpg

昔は、雨の日を好んで撮影出掛けたものです!!
現在、こんな重連が走ったら、物凄い数の蒸機愛好家が集結することでしょう!!

たまには、ポチットお願いします!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

SLやまぐち号・アーカイブ 1981-1984年 その2 「田代トンネル飛び出し」

SLやまぐち号・アーカイブ 1981-1984年 その2 「田代トンネル飛び出し」

田代トンネル(1897m)の為に、この奇妙な集煙装置を装備したのだろうか?

篠目側トンネル出口には、田中義一によって「造化譲功」と描かれ、
「造化譲功」とは『万物を想像する造化の神も功を譲る』という事でそれだけこのトンネルを
開通させたことが素晴らしいという意味だそうです。

_MG_8325_convert_20191013215649.jpg

_MG_8324_convert_20191013215532.jpg

この頃の、蒸機運転組は完全燃焼で難所「田代峠」を制覇していた気がします!!
この田代トンネル飛び出し画像を見ればよく分かるはずです・・・。

たまには、ポチットお願いします!!日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2019.10.13  台風一過!!快晴成れど予定はめちゃめちゃ!!

2019.10.13  台風一過!!快晴成れど予定はめちゃめちゃ!!

本来なら、祭の撮影を予定していましたが、台風19号のおかげで、あたしの予定はめちゃめちゃ!!
季節外れの台風の猛威で、近所の多摩川も、あわや決壊・・・。
回避できたことは、神に感謝せねばなりません・・・。

IMG_7462_convert_20191013184502.jpg

地元、拝島駅のコンコースから見た富士山。
今日の予定は、すべて変更となりました・・・。

IMG_7463_convert_20191013184921.jpg

IMG_7464_convert_20191013190240.jpg

IMG_7471_convert_20191013191104.jpg

予定を変更して、近所の温泉で、まったりと過ごしました・・・。

また、明日から仕事再開です!!

たまには、ポチットお願いします!!ブログ更新の励みになります!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

鉄道と台風の記憶  1975.8.23 大型アベック台風5号6号襲来!!

鉄道と台風の記憶  1975.8.23 大型アベック台風5号6号襲来!!

あれは44年前の「鉄道少年最後の夏」の出来事でした。僕は当時高校3年生。
北海道蒸機撮影旅行中に、不幸にも大型アベック台風5号6号に遭遇してしまったのです・・・。

この旅では、体力を消耗する夜行列車での移動は極力避けて、駅の軒下で寝袋で寝る旅でした。
ここ数日は、紅葉山駅の貨物母屋で寝泊まりしていました。もちろん食事も自炊です。

夕張線は早朝と夜にD51重連運用もあり、それなりに楽しむことが出来ました。
ところが、暴風雨対策だけは回避することが出来ませんでした。

台風が近づいてくると、フィールドでの撮影は諦めて、ベースキャンプの紅葉山駅の貨物母屋で過ごしました。
横着にも、紅葉山駅の貨物母屋から撮影していたのです。

余りにも暴風雨が激しくなったので、宿を求めて紅葉山、追分、苫小牧と宿探しに彷徨します。

台風が来るたびに、昔体験した大型アベック台風5号6号のことを思い出します・・・。

_MG_8323_convert_20191012133400.jpg
D51241が紅葉山ホームを通過します。タブレットを持った機関助手が映り込んでいます。
シャッタースピード1/30。もちろん一発必中のなせる偶然の技でしょう!!

_MG_8320_convert_20191012133445.jpg
紅葉山駅の貨物母屋から見た、雨に煙る紅葉山駅。

_MG_8321_convert_20191012133522.jpg
雨宿りをしながらの横着な写真です。反省しきりなのです!!

大型台風19号の全国の様子をNHKニュースを見ながら、弊ポンコツブログを書いています。
今日は自宅で引きこもり生活で、昔の画像を引っ張り出して、昔を懐かしんでいます。

また一段と雨脚が強くなり始めました・・・。

今回の台風での被害が最小限で済むことを祈るしかありません。


たまには、ポチットお願いします!!ブログ更新の励みになります!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

SLやまぐち号・アーカイブ 1981-1984年 その1

SLやまぐち号・アーカイブ 1981-1984年 その1

SL「やまぐち」号は2019年8月1日に、運行開始から40周年を迎えました。
現在では、C571とD51200が活躍しています。

僕が頻繁に、国鉄山口線通いをしていた1981年(昭和56年)-1984年(昭和59年)の撮影記録を
振り返ってみようという試みです。

時は昭和の国鉄時代です。C571の他にC581も活躍していました。
特急「おき」はキハ181系、雑多な気動車の運用や、DD51の定期貨物列車も運行されていました。

蒸機&国鉄時代のオールドファンは懐かしいかもしれません。
若い、蒸機&国鉄時代のファンには、新鮮な画像になることでしょう!!

IMG_7455_convert_20191010222615.jpg

この2冊の、SL「やまぐち」号の写真集を所有している方は、恐らくは蒸機&国鉄時代のオールドファンでしょう!!

何が、飛び出すのか、乞うご期待くださいませ!!

たまには、ポチットお願いします!!ブログ更新の励みになります!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

秋の気配

気が付けば、秋の気配・・・。
ロッドを外された、インチキ遊覧機関車もどき・・・。なんだかなぁ~・・・。

よく行く近所の温泉施設では、いつの間にやら蝉しぐれから、秋の虫の音に変化している。

今年の秋の紅葉の色好き具合はいかがだろうか・・・。

某年の千葉方面は、塩害で銀杏の色付が悪かった。
今年も、千葉方面は台風でかなりの被害があったので、今年の銀杏の色付きはいかがなものだろうか?

_MG_5547_convert_20190914100024.jpg

今週の週末も天気が悪そうなので、自宅で引きこもりだろうか・・・。

たまには、ポチットお願いします!!ブログ更新の励みになります!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

弊ポンコツブログ “蒸気機関車 SOUL TRAIN’s” take 0FF 

弊ポンコツブログ “蒸気機関車 SOUL TRAIN’s” take 0FF 

少しだけ忙しかった増税問題をクリアして、
弊ポンコツブログも、“CV-22 OSPREY”の様に変幻自在に再び take 0FFします!!

IMG_7326_convert_20190930231320.jpg
ジェット噴射とプロペラで垂直に離陸します。

IMG_7317_convert_20190930231908.jpg

IMG_7327_convert_20190930231944.jpg
オスプレイも数々の諸問題を抱えていますが、軍事問題や時事問題は別として、
あたしは、このデザイン的にが大好きなのです。

我が家の上空を旋回する“CV-22 OSPREY”を肴に杯を傾けています・・・。

たまには、ポチットお願いします!!ブログ更新の励みになります!!
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

写真家 小賀野 実 さんの仕事

写真家 小賀野 実 さんの仕事

友人の小賀野さんから素敵な写真集が贈られてきました!!
テーマは男鹿半島の“なまはげ”です。
素晴らしい!!写真家の仕事です!!

興味のある方は、アマゾンでの購入をお勧めします!!

IMG_7415_convert_20191003170210.jpg


IMG_7416.jpg


IMG_7419.jpg


IMG_7420_convert_20191003181044.jpg

小賀野さんと初めてお会いしたのが、1973年の北海道でした。
勿論、現役蒸機撮影の時代です。

今回も、“なまはげ”写真集に大いに刺激を受けました。ありがとうございます!!

昨晩は“9633会”に呼ばれていながら、仕事を抜け出せず大変失礼しました・・・。

OFFな日々・Ⅱ

OFFな日々・Ⅱ

チョット長い永いトンネルから抜け出たものの・・・。まだ闇が広がっています・・・。
現在多忙中につき、ブログ更新の時間がありません!!

IMG_4067_convert_20190914095427.jpg

気が付けば10月突入!!
増税問題が沈静化を迎えましたら、弊ポンコツブログも take 0ff します!!
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -