FC2ブログ

1976年 ある夏の迷走地図 時刻表に無い鉄路 vol.4 南外貯木場にて

1976年 ある夏の迷走地図 時刻表に無い鉄路 vol.4 南外貯木場にて

P1020100_-_コピー_convert_20200909165925
前日に宿泊した鉱泉茜荘は、がらんとしていました。
女将曰く、昔は多くの林業関係者が宿泊していたそうです・・・。
今では、大広間で連夜行われていた宴会がうその様です・・・。

1EJokdtrduld9t91598407521_1598407529_convert_20200909170027.jpg
南外貯木場は、女将が暇なので案内してくれました。
森林伐採が盛んだった頃は、それは賑やかで活気にあふれていたそうです。今では細々と林業は続けられていますが、材木はトラックで運んでいるそうです。三軒あった製材所も既に廃業して村も寂しくなりました。

霧ヶ谷(きりがたに)森林鉄道は7年前の1969年に廃止になったそうです。南外貯木場は既に線路もはがされ、森林鉄道関係の建物や機関庫などは何も残っていませんでした・・・。

QjlHfuEMQtdR6mI1598407710_1598407718_convert_20200909170105.jpg
機関庫があったと思われる場所に、奇跡的にモーターカーが1台取り残されていました。

貯木場の外れから、森林鉄道の線路が残されていました。今日一日廃線跡を散策してみるつもりです・・・。つづく・・・。

画像が良かったらポチッとお願いします。
日々のブログ更新の励みになります!!
やる気を出して、どんどん画像をUPするきっかけになるかもしれません!!
これからも、弊ポンコツブログ“蒸気機関車 SOUL TRAIN’s”よろしくです!!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
たまには、ぽちっと、お願いします!!

続きを読む

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -