トラ塗の魔力 その1 佇む

大井川
トラ塗の魔力 その1 佇む

C108がラサ工業仕様になると聞いて出掛けてきました。
前後のトラ塗とランボーの白線の追加で大分印象が変わった。
惜しむらくは操車掛の乗るステイまでは再現と尾灯の設置だが・・・。
ヘッドマークを外し操車掛がデッキに乗って構内を行ったり来たりしたらどんなに
楽しいことだろう!!次回に期待したい。

大井川
トラ塗の魔力 その1 佇む

一つの画面に三台の生きた蒸機が写り込む贅沢は大井川鐵道ならではの魅力だ。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -