トラ塗の魔力 その2 小春日和

大井川
トラ塗の魔力 その2 小春日和

重連どこで撮影しようかと迷ったあげくにここに来てしまった。
ここでは約10名がまったりと汽車を待つ。
煙はあるのは魅力だがC10だかC56だかさっぱりわからない。
やはりナンバーが読めるボジションを選ぶべきだった・・・。

大井川
トラ塗の魔力 その2 小春日和

この画面を見ればお分かりだろう、沿線は鉄ちゃんで大賑わい。
ここ第一橋梁でもひな壇が出来上がっていたのだ。下ではC56が見えないと嘆きが声が
聞こえて来た・・・。電線がかなり邪魔だが動画はそれなりに素晴らしかった。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30