2017.5.16  只見線紀行 その1 「田子倉」

只見
2017.5.16  只見線紀行 その1 「田子倉」

只見
2017.5.16  只見線紀行 その1 「田子倉」

西九旅館に宿泊し、呑みながら16日(火)の撮影予定を決めます。
朝6時出発で車2台に分乗して、六十里越をして田子倉、会津川口を目指すことになりました。

ブナの原生林の新緑は美しいですが生憎の空模様です。
田子倉まで約2時間の道のりです。2422Dと2423Dを撮影して会津川口へと向かいます。
東へ向かえば向かうほど天候が手に取るように回復してきました。   つづく
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30