FC2ブログ

1975年11月  “セピア色の思ひ出”

夕張

1975年11月  “セピア色の思ひ出”

先日、事務所を片付けていたら“セピア色”に変色した一枚の写真が出て来た。
それは42年前に、夕張線紅葉山発車のD51俯瞰の爆煙写真だった!!

当時の手帳を見ると、こう記されていたのだ。

夏(1975年8月)に北海道で撮影したSLが最後の撮影になった・・・。
これからは旧型電気機関車をターゲットにしよう!!
秋(1975年11月)は、飯田線にED18・19を撮影に行こうと思う。

ところが、計画は変わって、まだ北海道に9600・C57・D51が走っていることがわかり、
当時高校三年生のあちきは、秋の文化祭と学校をさぼって、
相棒の山本シェフと北海道に出掛けてしまったのだった。

それが、良かったのか?悪かったのか?たぶんあちきの“これが青春”だったのだろう・・・。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -